水回り

理想のキッチンリフォーム、気になる費用の相場とは?

理想のキッチンリフォーム、気になる費用の相場とは?

 

リフォーム案件で一番多いのがキッチンのリフォームです。

 

主婦にとって、キッチンは家のなかで一番重要なスペースであり、使っているうちに不満に感じるところも多くなって、ああしたい、こうしたいと、一番いじりたい場所でもありますよね。

 

しかし、いざキッチンをリフォームしたいと思っても、費用がいくらぐらい掛るのか、不安もあると思います。

 

そこで今回は、主婦の憧れ「理想のキッチンリフォーム」にかかる費用の相場について、ご紹介いたします。

キッチンリフォームの費用相場

先に言います。キッチンのリフォーム費用で一番多い価格帯は、50~150万円です。

 

これはあくまでもざっくりとした目安ですので、新たに設置するシステムキッチンのグレードや性能、キッチンのレイアウトなどによって費用は大きく変わってきますし、50万円未満でできるプチリフォームや、150万円以上の大規模リフォームなども、割りあいとしては少なくないです。

 

理想のキッチンイメージはあるものの、実現できるかどうかは費用次第だと思いますので、価格帯ごとにどのようなリフォームが可能なのか見ていきたいと思います。

 

50万円未満:機器交換などのプチリフォーム

50万円未満:機器交換などのプチリフォーム

 

「レンジフードを替えたい!」「せめてコンロだけでもIHにしたい!」「ビルドインの食洗機が欲しい!」などの、部分的な工事であれば、30万円以内で収まることも多いですし、コンパクトタイプのシステムキッチンであれば、50万円未満で交換することも可能です。

 

50~150万円:場所を変えずにシステムキッチン交換

50~150万円:場所を変えずにシステムキッチン交換

 

キッチンの場所を変えずにリフォームすることで、配管工事がなくなり費用を抑えることができます。工事費用を抑えた分だけシステムキッチン本体にお金をかけることができますね。

 

スタンダードなランクのシステムキッチンを選べば、50~60万円でのリフォームも可能で、ランクアップさせても内装リフォーム無しなら、~100万円。内装リフォームまで行うと、~150万円という感じです。

 

150~250万円:場所を移動してのキッチンリフォーム

150~250万円:場所を移動してのキッチンリフォーム

 

元々壁付けだったI型キッチンを、片側だけが壁についたペニンシュラ型の対面キッチンにしたり、壁付け無しのアイランド型のキッチンにするなど、配置変更を伴うリフォームの場合、配管工事や元の場所の内装リフォームも必要になるので、より一層費用が高くなってしまいます。とはいえ、このタイプへのリフォームは人気がありますね。

 

■250万円以上

壁を取り払ってオープンなキッチンにしたり、1階から2階へキッチンを移動するなど、大規模なリフォームを計画するのであれば、250万円以上の費用をみておく必要があります。

 

まとめ

キッチンリフォームの費用は、キッチンの場所やどんなキッチンスペースにするかで工事費用が変わり、システムキッチンのランクやオプション、追加機器などで設備費用が変わってきます。

 

また、同じ工事であっても、リフォーム業界独特の仕組みのせいで、依頼する業者によっても費用は大きく変わります。

 

もっとも重要で難しいのは、信頼できるリフォーム会社に依頼すること。

 

主婦の聖域であるキッチンのリフォームで後悔しないためにも「信頼できるリフォーム会社」を選ぶことに、まずは注力していただきたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!