屋根

瓦屋根の修理について知りたい!おおよその費用と相場について

瓦屋根の修理費用と相場

 

瓦がひび割れてしまったり、台風や突風で飛んでしまった!そんな時はすぐに修理しないといけませんが、その費用はいくらぐらいが相場なのでしょうか?

 

瓦屋根の修理費用の相場を知ることで、修理の見積もりが高すぎないかどうかを判断することができます。

 

今回は、もしもの時のために知っておきたい、瓦屋根の修理費用とその相場についてご紹介します。

瓦屋根の修理項目ごとでの費用

修理項目による費用の内訳

 

瓦屋根の修理費用は、どこをどう修理するのか、そして瓦の種類によって大幅に変わります

 

瓦の単価が高ければ修理費用も高くなる、というのは容易に想像できるとは思いますが、素人目にはどこをどう修理したらいいのかは全く分かりませんよね。ここを修理するのでこの金額になります、と依頼した修理業者に言われたら、修理費用が高額であっても首を縦に振るしかありません。

 

そうならないためにも、どこを修理したらどの程度の費用になるのかをしっかり把握しておきましょう。

瓦のひび割れやずれなど、一部分の瓦の張替え

瓦の一部を張り替える工事の場合、費用は1か所あたり5,000円~10,000円ほどとなっています。瓦の種類や業者ごとの工賃の差、出張料の違いなどで誤差は出ると思いますが、これだけならそこまで費用は掛かりません。

漆喰部分の補修

瓦屋根のメンテナンスとして、漆喰部分の補修も大切な工事です。漆喰部分は屋根上部の棟と下部の軒二カ所あります。劣化するとぼろぼろと崩れ、その下にある葺き土が出てしまい雨漏りの原因にもなるので補修しなければなりません。

 

方法は、古い漆喰を剥がし新しい漆喰を塗るというもので、費用は1㎡あたり4,000円~7,000円かかります。

 

屋根すべての漆喰を補修するとなると、足場代も含め50万円以上は覚悟しておかないといけません。漆喰の補修はちょっと高額ですね。

瓦の塗装

10年から20年で塗装の必要があるセメント瓦やスレートは勿論、経年により色落ちしてきたいぶし瓦や陶器瓦も、耐久性を保つためには塗装の必要が出てきます。いずれも費用は1㎡あたり2,000円~4,000円となっています。一般的な家屋では20万から40万程でしょう。

瓦の葺き替え

屋根の修理をする上で、一番修理費がかさみ大掛かりな工事となるのは葺き替えです。一般的な家屋の屋根の広さは80㎡から120㎡となっており、単価は1㎡あたり10,000円~12,000円です。

 

なので、全体としての費用は100万円から120万円ほどと考えておくと良いでしょう。

瓦屋根における修理費用のおおよその相場は

瓦屋根の修理費用の相場

 

このように、修理箇所や広さによってその費用は変わりますが、瓦屋根を修理した家屋全体の平均費用は30万円弱となっています。

 

中でも30万円以上かかる修理は殆どなく、大抵は部分補修や雨漏りの修理が主で3~15万円の範囲で収まるようです。屋根の修理が必要になった時は、慌てずに業者へ連絡してみましょう。意外と低予算で、日数も掛からずに直してもらえるかもしれません。

 

しかし、点検で異常個所が見つかったり、特に雨漏りで木材や屋根の下地が腐食しているという場合には、先々のことを考えて思い切ってリフォームする決断が必要になるかもしれません。修理費用を出し渋ったことで、その後もっと費用をかけて家全体をリフォームしなければいけなくなることもありますので、慎重に考えましょう。

まとめ

瓦屋根は大切にしていればとても耐久性に優れていますし、長期的に見ればメンテナンス費用もさほど掛かりません。ですが、修理が必要な時にきちんと修理をしていなかったり、リフォームを怠ると家全体が腐食しかねません。

 

そうならないために、業者による定期的な瓦や屋根の点検を行い、正しく修理・リフォームしてもらうようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!