リフォームローン

リフォームローンの内容を知りたい!りそな銀行のリフォームローンを徹底解説vol.2

リフォームローンの内容を知りたい!りそな銀行のリフォームローンを徹底解説vol.2

 

リフォームを考えた時、自己資金では賄えない部分はリフォームローンの借り入れで資金を補うことができますが、各銀行でその内容には大きな差があるようです。

 

今回は、りそな銀行の3つのリフォームローンのうち、「りそな大型リフォームローン」について徹底解説していきます。

 

[normal_box color=”black” border=”b2″]他2つについてはこちら:

リフォームローンの内容を知りたい!りそな銀行のリフォームローンを徹底解説vol.1[/normal_box]

「りそな大型リフォームローン」の借入要件と特徴について

「りそな大型リフォームローン」の借入要件と特徴について

 

りそな大型リフォームローンは、大規模なリフォームに伴う資金のために、有担保型と無担保型の二つのタイプがあるのが特徴的です。それぞれに内容が少し異なりますので、詳しく見ていきましょう。

借り入れするための要件や内容

[imglist icon=”arrow3″ color=”green”]

  • 借入時20歳以上70歳未満で、最終返済時に満80歳未満であること
  • 前年の税込み年収が100万円以上
  • 給与所得がある人は勤続1年以上、自営業または給与所得以外の人は3年以上の営業または勤続
  • 団体信用生命保険に加入できる
  • りそな住宅ローン利用中で、返済に遅延なく10年以上が経過している
  • りそな住宅ローンを過去に利用していて、りそなに預金口座を持っている

[/imglist]

資金用途について

[imglist icon=”arrow3″ color=”green”]

  • 増改築資金
  • マンション共用部分の改修・修繕費用
  • 住宅設備機器の購入資金

[/imglist]

借り入れ出来る金額と期間

借入金額

無担保タイプ・・・50万円以上2,000万円以内
※他の無担保借入金とあわせ、年間元利金返済額が年収の三割以内が最大借入額となります

 

有担保タイプ・・・50万円以上3,000万円以内
※担保となる自宅の担保評価額の最高300%の金額か、担保評価額に最高2,500万円を加えた金額のどちらか低い方が最高借入額となります

借り入れ期間

無担保タイプ・・・1年以上15年以内(一年単位)
有担保タイプ・・・1年以上35年以内(一年単位)

 

[exclamation2 color=”orange”]要件としてりそな銀行で住宅ローンの借り入れをしていた実績が必要ですが、りそな大型リフォームローンでは他行のリフォームローンでは見られない長期間かつ大型の借り入れが可能となります。[/exclamation2]

担保・保証・諸費用について

担保・・・無担保タイプは無し
有担保タイプは、融資対象物件(土地と建物)への抵当権を設定登記または建物の火災保険に質権を設定し担保とする。

 

保証・・・無担保タイプは保証会社による保証
有担保タイプは保証会社による保証、年収合算者、または団体信用生命保険に加入できない場合には法定相続人を保証人とする。

 

諸費用・・・無担保タイプは、保証会社への手数料32,400円が必要
有担保タイプは、手数料に加え借り入れ期間による保証料が必要

 

団信加入・・・加入必須、保険料は銀行負担

 

[exclamation2 color=”orange”]無担保タイプと有担保タイプでは保証料に大きな差があります。有担保タイプの保証料は一括で支払することもできますが、それ以外には金利に上乗せするという方法もあります。[/exclamation2]

りそな大型リフォームローンの金利や返済方法は?

りそな大型リフォームローンの金利や返済方法は?

りそな大型リフォームローンでは、変動金利と固定金利選択型の二通りから選択可能

2月現在の金利

無担保タイプ 有担保タイプ
変動金利 2.975% 2.475%
固定金利2年 3.500% 3.000%
3年 3.500% 3.000%
5年 3.550% 3.050%
7年 3.550% 3.050%
10年 3.600% 3.100%
15年 4.250% 3.750%
20年 なし 4.300%

返済方法

毎月設定した日に元利均等返済で、借入金の50%以内であればボーナス月増額返済も可能です。

 

[exclamation2 color=”orange”]有担保タイプの方が金利が低いですが、保証料を一括で支払わない場合には保証料として年 0.2%金利が上乗せされます。[/exclamation2]

リフォームローンの手続きや審査について

りそな銀行のリフォームローンの申し込みには、以下のものが必要となります。
[imglist icon=”arrow3″ color=”green”]

  • 預金通帳と銀行印(無通帳口座はキャッシュカード)
  • 免許証・パスポートなどの身分証明
  • 不動産登記事項証明書(原本)または固定資産税課税台帳(原本)
  • 住民票
  • 源泉徴収票や納税証明書などの収入が確認できる書類
  • リフォームの見積書や工事請負契約書

[/imglist]
※申し込み後にその他必要書類を追加されることもあります

 

そしてリフォームローンの審査についてですが、各銀行で審査の基準については明確に記されていません。りそな大型リフォームローンの商品内容から見てみると、次のポイントから審査は「意外と通りやすい」といえるでしょう。
[imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • りそなで住宅ローン返済の実績がある人のみが申し込める
  • 担保は自宅という点

[/imglist]
[exclamation2 color=”orange”]誰でも申し込めるわけではないという部分で、申し込める人に限りが出来てしまいますが、借り入れ要件を満たす人にとってはそれがかえって審査を通りやすくしています。しかも金利も低く、要件さえ満たせば魅力的なリフォームローンです。[/exclamation2]

まとめ

リフォームローンの場合にも、住宅ローンと同じく銀行によって商品の内容や特徴が異なります。りそな大型リフォームローンは、誰もが申し込めるローンではありませんが、住宅ローンをりそなで借りていた人にとっては利用価値の高い商品です。

 

ローンについては、迷った時には銀行だけではなく工事を依頼するリフォーム業者にも相談することが可能です。各銀行のリフォームローンを比較しつつ、自分の生活に合った返済シミュレーションを行い、無理のない借り入れになるようにしていきましょう。

 

[normal_box color=”black” border=”b2″]リフォームローンを一覧で比較するならこちら:

リフォームローンの金利を比較しよう!ローンのよくあるQ&Aも解り易く解説!

大手リフォーム会社の比較はこちら:

リフォーム会社は大手が安心!?主要10社を比較![/normal_box]

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!