水回り

水回りのリフォームにかかる費用はどのくらい?価格と事例をご紹介!

キッチンやお風呂、洗面所にトイレ。水回りは生活の中に欠かせませんよね。使用頻度も高いので他の場所よりも傷みやすくなっているので定期的にリフォームが必要です。新設してから10~20年がリフォームのタイミングだといわれているんですよ。

ですが、いざリフォームと言っても価格はピンキリ。商品数も多いのでどれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は水回りのリフォームにかかる費用を場所とグレード別に紹介していきます。リフォーム事例も紹介するので参考にしてみてください。

水回りのリフォーム費用はどれくらい?

水回りのリフォームは給排水やガスの配管・電気配線が関連するため、居室のリフォームより費用がかかる傾向にあります。

リフォーム費用の内訳は設備本体の価格と撤去や設置に関連する工事費ですが、本体価格と工事費がセットになっている場合も多いですよ。水回りのリフォームは本体価格によって費用が変わります。一概に「いくらくらい」とは言えないのですが、グレード別の価格も紹介していきます。

キッチンのリフォーム費用と事例

まずはキッチンのリフォームから見ていきましょう。キッチンは水回りの中でもこだわってリフォームしたいという人が多いのではないでしょうか。

キッチンの本体価格の相場

まずはシステムキッチンの本体価格から見ていきます。キッチンにはグレードがあり、価格も大きく異なります。

グレード 料金 商品例
スタンダード 30万円~ 【クリナップ】ラクエラ【トクラス】Bbなど
ミドル 50万円~ 【タカラスタンダード】エマージュ・リテラ【LIXIL】アレスタなど
ハイグレード 70万円~ 【Panasonic】Lクラスキッチン【LIXIL】リシェルSIなど

グレードが高くなるにつれ、選べる素材やオプションも増えていきます。グレードが高ければ高いほど機能は高いですが、本当に使う機能かどうかなどよく考えて選びたいですね。

この商品代金に工事費を加えたものが基本のリフォーム費用です。リフォーム会社によっては工事費込みの料金を提示しているケースもあります。そして、さらにオプションをつけると費用はアップします。

キッチンリフォームのオプション

キッチンに下記のような機能を取り付けたい場合は追加費用となります。

  • 食器洗浄機:約30万円
  • 浄水器付き水栓金具:約3万円
  • 天吊り型レンジフード:約10万円

その他、キッチンの壁や床を変更したり、キッチンの場所を移動したりする場合ももちろん別料金です。

キッチンリフォームの事例

1つ1つの料金を見ても実際リフォームにどの位費用が掛かるのかイメージが付きにくいかもしれません。グレード別に事例をご紹介しますので参考にしてみてください。

スタンダード

ベースになっているのはスタンダードクラスのクリナップのラクエラ。好みに合わせて変更できるキッチンなので予算と好みに合わせて組み合わせています。

ミドル

LIXILのアレスタにリフォームした事例。閉鎖的なキッチンを対面式にリフォームしています。

ハイグレード

PanasonicのLクラスにリフォームした事例です。L型のキッチンを対面式のカウンターキッチンにリフォームしています。

今回ご紹介した事例は、ハイグレードの方がミドルの事例よりも安く済んでいますね。キッチンのグレードだけでなく、配置場所やオプションなどによって料金は変わってくるので詳しい金額は見積もりを取ってみてください。

システムキッチン
理想のキッチンリフォーム、気になる費用の相場とは? リフォーム案件で一番多いのがキッチンのリフォームです。 主婦にとって、キッチンは家のなかで一番重要なスペー...

お風呂のリフォーム費用と事例

続いてお風呂のリフォームにかかる費用と事例を見ていきましょう。お風呂もこだわってリフォームしたい人が多い場所かもしれませんね。

お風呂は

  • 床や天井、壁などもセットになっているユニットバス
  • それぞれをオーダーメイドで注文する在来工法

の2つの施工方法があります。現在はユニットバスが主流です。リフォームの場合、ユニットバスで浴槽のみ交換ということもできますよ。

お風呂の本体価格の相場

まずは本体価格をグレード別に見ていきます。

グレード 料金 商品例
スタンダード 40万円~ 【TOTO】ラフィア【Panasonic】オフローラなど
ミドル 70万円~ 【クリナップ】ユアシス【TOTO】サザナなど
ハイグレード 130万円~ 【クリナップ】アクリアバス【LIXIL】スパージュなど

浴槽のみのシンプルなものから、ハイグレードになると壁や床まですべてパッケージになったものまであります。どこまでリフォームしたいのかによってグレードを選びましょう。

お風呂リフォームのオプション

さらに、お風呂のリフォームには下記のようなオプションをつけることができます。

  • ジェットバス:20万円
  • シャワーヘッド交換:7万円
  • ミストサウナ:20万円
  • 浴室乾燥機:30万円
  • 窓の設置:5万円

当たり前ですがオプションはつければつけるだけ費用が上がります。費用を抑えたいときは慎重に選びましょう。

お風呂リフォームの事例

続いてお風呂をリフォームした実際の事例を紹介します。グレード別に紹介しますので価格も参考にしてみてください。

スタンダード

浴槽はオフローラにリフォームしています。この方はトイレとキッチンも同時にリフォームし、合計で150万円ほどでした。

ミドル

LIXILのアライズという浴槽にリフォームした事例です。壁に手すりがついているのでお子様やお年寄りでも出入りしやすいのがいいですね。

ハイグレード

PanasonicのLクラスにリフォームした事例です。オプションで酸素をたくさん含んだ阿波の出る装置も設置していますよ。

https://home-renovation.jp/%E6%88%B8%E5%BB%BA%E3%81%AE%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%B2%BB%E7%94%A8-140

洗面台のリフォーム費用と事例

続いて洗面所のリフォームについて見ていきます。キッチンやお風呂に比べるとこだわりを持っている人も少ないかもしれませんが、毎日使う場所ですので快適なものにしたいですよね。

また、洗面台のリフォームはお風呂のリフォームと一緒に行う人も多いですよ。

洗面台の本体価格の相場

まずは洗面台の本体価格です。キッチンやお風呂に比べると安くなりますが、洗面台にもグレードはあります。

グレード 料金 商品例
スタンダード 10万円~ 【LIXIL】ピアラ【TOTO】オクターブなど
ミドル 20万円~ 【Panasonic】ウツクシーズ【LIXIL】ルミシスセレクトなど
ハイグレード 30万円~ 【TOTO】エスクア【Panasonic】Lクラス ドレッシング ラシスなど

ハイグレードになるとカスタムやサイズ変更などが可能になります。自由に好きなデザインの洗面台にしたい人はハイグレードがよいでしょう。

洗面台リフォームのオプション

さらに洗面台リフォームにはこんなオプションをつけることができます。

  • シャワーヘッド取り付け:約5千円
  • 鏡のグレードアップ:約1万円
  • ボウルの素材変更:約2万円

など。シャワーヘッドは元々は朝シャン用だと思いますが、掃除をする時にもあると便利です。

洗面台リフォームの事例

最後に実際に洗面台をリフォームした事例をご紹介していきます。

スタンダード

TOTOのオクターブにリフォームした事例。木目調の収納は細かく仕切られていておしゃれだけでなく機能性もばっちりです。

ミドル

Panasonicのウツクシーズにリフォームしています。一体成型なのでつなぎめがなく、掃除がしやすいのがポイントですよ!

ハイグレード

ハイグレードのTOTOのエスクアを採用し、カウンターや収納扉にもこだわってリフォームされています。ちなみにこの方は洗面台と同時にお風呂もリフォームしていますよ。

https://home-renovation.jp/%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%A8%E6%B4%97%E9%9D%A2%E6%89%80%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%B2%BB%E7%94%A8-170

トイレのリフォーム費用と事例

最後にトイレのリフォーム費用と事例を見ていきましょう。

トイレの本体価格の相場

トイレの本体価格の相場は以下の通りです。

グレード 料金 商品例
スタンダード 10万円~ 【LIXIL】アメージュZA シャワートイレ【ジャニス】バリュークリーンなど
ミドル 20万円~ 【TOTO】ネオレスト、【Panasonic】アラウーノSⅡなど
ハイグレード 30万円~ 【TOTO】レストパル【LIXIL】リフォレなど

水回りの中では比較的安価なトイレ本体ですが、ハイグレードになると壁や床も併せてリフォームが可能です。最近はタンクレスタイプが主流になっていますよ。

トイレリフォームのオプション

トイレには以下のようなオプションをつけることができます。ウォシュレットなどの洗浄機能はどのグレードのトイレにも設置可能ですよ。

  • 自動洗浄機能:約2万円
  • 蓋自動開閉機能:約1万円
  • 脱臭機能:約1万円

など。ハイグレードのトイレの場合、元々自動洗浄機能がついているものが多いです。その他の機能は必要に応じて設置しましょう。

トイレリフォームの事例

スタンダード

パナソニックのアラウーノVにリフォームしています。スタンダードタイプですが節水機能があり、汚れが付きにくいという嬉しい点も。

ミドル

和式トイレからTOTOのミドルグレードのトイレにリフォーム。小便器の撤去やバリアフリー化のリフォームも同時に行ったので費用が高くなっています。

ハイグレード

LIXILのサティスGを採用しています。ハイグレードなので高性能なのはもちろんのこと、スタイリッシュなカラーもいいですよね。

水回りのリフォームはまとめるとお得!

リフォーム会社によっては水回りを3点、4点まとめてリフォームするお得なパックもあります。10年~20年ですべてリフォームが必要になってくるので、まとめてお得にリフォームしてしまうのもおすすめです。

洗面所にある歯ブラシ
水回りリフォームはセットやパックがお得?安い理由や口コミを紹介!長く同じ家に住んでいると、老朽化してきたり使い勝手の悪さを感じてきたりすることがありませんか?キッチンやお風呂、トイレなどの水回りは、使...

まとめ

キッチン、お風呂、洗面台、トイレの水回りのリフォーム費用について見てきました。どれもグレードによって機能性と費用が異なります。

水回りは10~20年が寿命といわれていますのでどこまで高性能なものにするのか、本当に必要な機能なのか見極めてリフォームしたいですね。

また、水回りのリフォームはまとめて行う人も多いです。リフォームパックなどまとめるとお得な場合もありまし、バラバラにリフォームするよりも工期が短くて済むので検討してみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!