水回り

洗面台の交換 費用や時間はどのくらいかかる?

水回りは毎日使うものですから、使用しているとだんだん劣化していきます。

洗面台もその1つ。寿命は15~20年と言われていますので、劣化が気になってきたら交換しましょう。

今回は洗面台の交換の費用や交換にかかる時間、実際の事例などをご紹介していきます。また、1つ1つ選んで作る造作洗面台についても触れていきますね。

洗面台の基本

まずは洗面台の交換の前に基本情報を頭に入れておきましょう。

洗面台とはどの部分?

洗面台とは、陶器で出来た流し台に蛇口がついたもののことです。洗面ボウルのみのシンプルなものもあれば、鏡や収納が付いたものもあります。

陶器部分の交換目安は15~20年程度(参考)。ですが扱いが悪いともっと早くダメになることもあります。蛇口やシャワーなど部分的に交換することも可能です。

今回は洗面台本体の交換についてお話していきます。洗面所全体のリフォームについてはこちら。

洗面所のリフォーム、費用はどのくらい?実際の事例もご紹介! 水回りは毎日使うものですから、どうしても寿命が短くなります。ですから、定期的にリフォームが必要な個所ですね。水回りというとお風呂...

メーカーの洗面台にはグレードがある!

トイレやお風呂、キッチンもそうですが、水回りの商品はメーカーによってグレードが分かれています。

グレードが高いほど多機能になりますがもちちろん、費用も上がります。各メーカーによって呼び方は違いますが、

  • シンプル
  • スタンダード
  • ハイグレード

とグレード別に分かれています。費用については次の章で紹介していきますね。

実際の商品はカタログでご覧ください。

水回り、内装、エクステリアなど部分リフォームのカタログまとめ お風呂、トイレ、キッチンなど水回りやサッシ、窓等、外装やエクステリアのなど部分リフォームをする際、どこのメーカーにするか、どのシ...

造作の洗面台も!

メーカーの既製品の洗面台を採用しているご家庭が多いと思いますが、その他に1から組み立てて作る造作の洗面台もあります。

造作洗面台のメリット

自由度が高い!

メーカーの洗面台は洗面ボウル、蛇口、収納などがすべてセットになっていますが、造作の場合は1つ1つ自分で選ぶことができます。おしゃれな洗面台にしたい!などこだわりがある方におすすめ。

また、既製品ではサイズが合わない場合も間取りに合わせてぴったりの洗面台を作ることができますよ。

部分的なリフォームが可能

既製品の場合、洗面ボウルに鏡、収納などがセットになっています。蛇口などの不具合は修理可能ですが洗面ボウルのみの交換はできません。造作の場合はセットではないので好きな個所だけリフォームすることも可能です。

造作洗面台のデメリット

完成品が見えない

メーカーの洗面台はショールームなどで完成品を確認することができますが、造作の場合は出来上がってみて初めて全体像が見えるということになります。

費用が高い

1つ1つオリジナルということでその分費用が高くなる傾向があります。工期も長くなるのでその分も費用は上がりますね。

シロ
シロ
費用が高くなりがちだし、こだわりがないならメーカーの既製品から選ぶのがいいと思うよ…!

メーカーの洗面台の交換にかかる費用や時間は?

続いて、メーカーの洗面台交換にかかる費用は5万円ほどから。グレードが高い商品を選ぶと50万円を超えることもあります。平均的な価格はだいたい20万円ほどですね。(参考

洗面台の交換費用の内訳は

  • 洗面台の本体価格
  • 既存の洗面台の撤去作業代
  • 新規の洗面台の設置作業代

撤去、設置の費用はだいたい2~5万円ほど。洗面台の交換費用の多くを占めるのは洗面台の本体価格ですね。

グレードによって価格は以下のように変わってきます。(※工事費込みの価格です)

シンプル 50,000円~100,000円程度
スタンダード 120,000円~250,000円程度
ハイグレード 180,000円~

もちろん、洗面台の大きさによっても費用は変わってきますよ。

洗面台の交換はだいたい3~4時間で終了するのが目安です(参考)。とはいえ思いがけないトラブルなどがある場合もありますので、スケジュールは1日空けておいた方がいいでしょう。

メーカーの洗面台を交換した事例

続いて実際の事例を紹介しますので参考にしてみてください。洗面台のリフォームはだいたい1日で終わりますが、工事時間が分かるものは記載しますので目安にしてみてください。

1面鏡で再度に収納があるタイプの洗面台に交換しました。シンプルな洗面台なので費用も安く済みますね。

こちらは三面鏡で収納力もある洗面台なのですがこの価格で交換できています。メーカーがノーリツで洗面台に強いメーカーではないのでお安いのかもしれませんね。安くて使い勝手がいい洗面台に交換したい方は色々なメーカーを検討してみてください

収納力のある洗面台に交換した事例です。奥行きは短めですが、横幅があるので広々とした洗面台になりました。

こちらはスタンダードの洗面台に交換した事例です。スタンダードといえど、3面鏡で曇り止めなども付いているので使い勝手がよく、人気のモデルです。

大きな収納の付いたシステム洗面台に交換した事例です。これだけ立派な収納が付いていると費用も上がりますね。

シロ
シロ
やっぱりグレードで値段が変わるね…!価格と完成形のイメージがしやすくていいね!

造作洗面台のリフォーム事例

造作洗面台の場合は洗面ボウルのみ、収納のみと部分的にリフォームすることが可能です。造作は高いというイメージがありますが、ボウルの交換のみなどでしたら既製品の洗面台交換よりも安く済むでしょう。

造作の洗面台を使用している家庭自体が少なく、部分リフォームの事例は見つけることができませんでした。洗面所全体をリフォームし、造作洗面台にした事例を紹介します。

1つ1つ選んで作ってく為、価格相場というのも難しいので事例を参考にしてみてくださいね。

洗面所に出っ張りがあるため、それに合わせて洗面所を造作しています。こちらは内装も一新しています。内装込みでこの価格。工期も2日間というのはいいですね。

多少使い勝手が悪くてもおしゃれな洗面台にしたいということで、タイルにこだわった洗面台を造作しています。とっても素敵ですね。

木製造作洗面カウンター (一戸建て/費用95万円)|価格.com

費用:950,000円
工期:9週間(全面リフォーム)

こちらは木製の造作洗面台を2台設置した事例です。2台あれば朝の仕度もゆっくりできそうでいいですね。

シロ
シロ
2台あるのは魅力的だね…。おしゃれとか、こだわりがあるなら造作だね!

まとめ

洗面台の交換リフォームの費用と事例について見ていきました。

既製品の洗面台を交換する場合は、洗面台本体の価格で大きく左右されます。洗面台にはグレードがありますが、最もポピュラーなスタンダードタイプの場合、リフォーム費用は15万円~20万円ほどでした。

交換にかかる時間はだいたい3~4時間ですが念のため、1日空けておきましょう。

これはあくまで洗面台のみを交換した場合の費用です。壁紙や床の張替えなどを行うと費用は上がりますよ。

洗面所全体のリフォームについてはこちら。

洗面所のリフォーム、費用はどのくらい?実際の事例もご紹介! 水回りは毎日使うものですから、どうしても寿命が短くなります。ですから、定期的にリフォームが必要な個所ですね。水回りというとお風呂...

洗面台はメーカーの既製品を使用するほか、洗面ボウル、収納、鏡などを1つ1つ組み合わせて作る造作洗面台もあります。造作を設置する費用はメーカーの既製品より高くなりますが、洗面ボウルのみなど部分的に交換する場合は安く抑えられることもありますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!