風呂

賃貸のお風呂に鏡がない!あるけど汚い!時の対処法。代わりになるものは?

賃貸のお風呂場に鏡が付いていない!ということはよくあります。特にバストイレ一緒の場合、浴槽内には鏡がないことが多いですよね。

また、古い物件だとあっても汚れていてよく見えない、というケースも・・・。

どのように対応すればいいか、賃貸でも取り付けられる鏡なども紹介していきますね。

賃貸のお風呂に鏡がない!

賃貸物件を回っている時に、他は気に入ったけれどお風呂に鏡がないのがネックで悩む、という人もいます。元々使っていたお風呂に鏡があったのなら、ないと不便に感じますよね。

ですが、賃貸のお風呂にも取り付けられる鏡はたくさんあります。鏡がないという理由だけでその物件を諦めてしまうのはもったいないですよ!

お風呂は大きく分けて

  • ユニットバス
  • 在来工法

の2種類があります。ユニットバスというのはバスとトイレが一緒という意味ではなく、壁、天井、床が一体になったお風呂のことです。最近はユニットバスが主流ですよ。

在来工法というのはタイル張りなどで出来たいわゆる”昔ながらのお風呂”です。おしゃれにデザインされたお風呂なども在来工法ですが賃貸の場合は少ないと思いますのでここでは割愛しますね。

ユニットバス、在来工法の違いについて詳しくはこちら

風呂場のリフォームはユニットバスと在来工法どっちがいい?費用や事例をご紹介! 風呂場のリフォームを検討していると「ユニットバス」「在来工法」という単語が出てくると思います。それぞれ風呂場の建築方法のことです...

ユニットバスに鏡を取り付ける場合

ユニットバスに鏡を取り付けるのは実は簡単。ユニットバスの壁の中には「鋼板」が使われていることが多いんです。つまり、磁石がくっつくんですね!磁石がくっつく鏡なら壁を傷つけることもありませんし、安心ですよね。まれに磁石がくっつかないタイプのユニットバスもありますのでまずは確認してみてください。

磁石がついていてお風呂にぴったりの鏡はこちらです。

曇り止め加工付きでお風呂にぴったりのミラーです。価格もリーズナブルなのがうれしいですよね。

こちらは44cm×35cmのビッグサイズです。お値段はちょっと高くなりますが、お風呂に大きな鏡を置きたい方にはおすすめです。

こちらは丸型の鏡です。ちょっとアクセントにしたい人にはおすすめです。

100円ショップにも使えるアイテムが!

マグネットが付いた鏡は100円ショップでも販売しています。「ロッカーミラー」という名前で販売されていることが多いです。

サイズはそれほど大きくないですが、小さい鏡で十分という方にはおすすめです。

100円ショップには他にも「ミラーシート」という商品もあります。こちらは厳密には鏡ではないのですが鏡と同じように使うことができます。枠がないので何枚か貼れば大型の鏡の代わりにもなりますよ。

磁石がつかない場合は?

タイル貼りなどマグネットが付かない場合はシールタイプの鏡がおすすめです。100円ショップにもシールタイプの鏡がありますが、通販にもたくさんありますよ。

シールタイプとなると最初は良くても途中で剥がれてしまわないか心配かもしれません。まずはきちんとお風呂でも使えるタイプの鏡を選びましょう。また、万が一落ちてしまった時のことを考えて割れない鏡を選ぶのがおすすめです。

四隅を付属の粘着シールで留めるタイプです。くもり止め加工もついていますよ。

東プレ SF-15 [セーフティミラー特大 (89×29cm)]

こちらは特大サイズです。全身映る鏡が欲しい方はおすすめです。

こちらは15cm×15cmのシールタイプの鏡が16枚入っています。何枚か組み合わせれば大きな鏡代わりになりますよ。

鏡はあるけど汚れている場合

古い物件の場合、鏡はついているけど水垢で汚れていてきちんと映らないということもありますよね。鏡はあるけれどあまり機能していないというケースです。私が以前住んでいたマンションでもそういうことがありました。

入居前にハウスクリーニングはしているはずですが、ダメ元で掃除をしてみたら少しきれいになりましたよ。まずは鏡を掃除してみてください。

鏡の水垢の取り方はこちらの記事で紹介しています。

風呂場の鏡のウロコをきれいに掃除したい!曇り止めの方法も! 風呂場の鏡にウロコ状の汚れができてしまう、ということはよくありますよね。私も昔賃貸のアパートで入居してからずっと鏡のウロコが取れ...

それでもダメな場合は、先ほどご紹介したシールタイプの鏡を鏡の上に貼って対応するのが良いと思いますよ。もしくは入居して早めに大家さんに相談してみてもいいかもしれませんね。

風呂場に鏡は本当に必要?

ちょっと余談になりますが、我が家のお風呂にも鏡がありません。賃貸ではないのですが、ユニットバスを選ぶ時に少しでも費用を抑えたくて外しました。

元々ついている鏡よりも自分で取り付けた方が安いな…ということで後で取り付けようと思っていたのですが、結局今も付けていません。

今までのお風呂には鏡があったので、鏡はあって当たり前だと思っていましたが、なくても全然困っていないです。眉毛をそったりするときは手鏡を持ち込んで対応していますよ。

鏡を取り付けることにこだわらず、手鏡などを必要な時に使うだけでも良いかもしれません。本当に必要かちょっと考えてみるのもいいと思いますよ。

まとめ

賃貸でお風呂に鏡がない場合におすすめの鏡を紹介してきました。

ユニットバスの場合はマグネットが付きますのでマグネットタイプの鏡がおすすめ。マグネットが付かない場合はシールタイプが良いでしょう。

鏡が汚れていて使えない場合は一度掃除をしてみて、ダメだったら上から別の鏡を取り付けるのがおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!