風呂

お風呂と洗面所は一緒にリフォームするのが効率的!費用もお得で気分一新!

水回りは10~15年ほどでリフォームするのが良いといわれています。まとめてリフォームするとお得なケースもあるので同時リフォームも検討してみましょう。特に、お風呂と洗面所は一緒にリフォームするとメリットが多いですよ。

お風呂と洗面所を一緒にリフォームメリットと、実際のリフォーム事例と費用をご紹介していきます。

お風呂と洗面所を同時にリフォームするメリット

お風呂と洗面所は隣接していることが多く、別々にリフォームするより同時にリフォームするほうがメリットが多いです。

「冬場がすごく寒い」「電気代や水道代を節約したい」「お風呂のスペースをもっと広げたい」など、お風呂や洗面所に不満を抱えていてリフォームを検討している人も多いでしょう。

その場合も単体でリフォームするよりも、お風呂と洗面所を一緒にリフォームした方が間取りの変更ができたり、両方に断熱材を入れたり、より効率的にお悩み解決できることもありますよ!

また同時にリフォームを行うことで、お風呂と洗面所のインテリアのトータルコーディネートができ、統一感がでるというメリットもあります。

一緒にリフォームをするとなぜ安くなるの?

お風呂と洗面所を一緒にリフォームすると安くなる理由は、単なるセット販売という理由ではありません。

それはお風呂のリフォームをする場合、浴槽を入れるためにお風呂と洗面所の間の壁を壊さなくてはいけないケースが多いからです。

特に、古い在来工法のお風呂の場合はドアが小さい場合が多く、ユニットバスに変更するには壁を壊さなくてはいけない場合がほとんどなんですよ。

壁を壊した場合は、当然壁紙も張り直さなくてはいけません。洗面所の大きさはだいたい2畳程度が平均です。2畳の壁紙を貼り直す場合、1面だけ張り直しても、全面張り直してもほとんど値段が変わりません。さらに、壁紙を貼りなおすなら一緒に床も張り替えたり、洗面台も交換したほうが効率がいいです。

ですから、お風呂と洗面所は一緒にリフォームした方がいいといわれているんですね。洗面台は交換しなくてもいいと考えている場合でも、壁紙だけでも検討してみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社にお風呂単体の場合と洗面所とセットで交換する場合の費用を両方出してもらうのもおすすめです。

お風呂のリフォーム費用

お風呂リフォームにかかる費用

お風呂を単体でリフォームした場合の費用はどのくらいなのでしょうか。

お風呂のタイプには「在来工法」と「ユニットバス」の2種類があります。どちらのタイプにリフォームするかによって、費用は変わってきます。

在来工法の相場:100~500万円
ユニットバスの相場:50~300万円

ユニットバスからユニットバスにリフォームする場合は50~150万円ほどですが、在来工法からユニットバスへの変更となると費用が高くなりますよ。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

戸建の風呂リフォームの費用
ユニットバス?フルオーダー?お風呂のリフォーム費用を戸建とマンションで比較! 一日の疲れを癒すリラックス空間、お風呂。しかし特に湿気が多い場所であるため、通常10~15年でリフォームが必要となります...

お風呂のリフォームは選ぶ浴槽のグレードによっても大きく費用が異なります。グレードの違いなどはカタログでチェックしてみてください。

水回り、内装、エクステリアなど部分リフォームのカタログまとめ お風呂、トイレ、キッチンなど水回りやサッシ、窓等、外装やエクステリアのなど部分リフォームをする際、どこのメーカーにするか、どのシ...

洗面所のリフォーム費用

洗面所のリフォーム費用

続いて、洗面所単体のリフォーム費用について見ていきましょう。

洗面所のリフォーム費用の中で、大部分を占めるのが洗面台本体の費用です。洗面台には「システムタイプ」と「ユニットタイプ」の2種類があります。

システムタイプ――

カウンターや洗面ボウル、水栓金具、収納ユニットなどのパーツを自由に選んで組み合わせることができ、広さや高さも調節して設置できる洗面台。自由度が高く好みの洗面台にカスタマイズできるものの、価格は高め。

ユニットタイプ――

収納ユニットに洗面ボウルが直接取り付けられていて、鏡面・水栓金具・照明がすべて備え付けられている一体型の洗面台。比較的安価であるメリットがある反面、デザインが画一的でサイズもある程度決まっているというデメリットも。

ユニットタイプの入れ替え

既存の洗面台と間口(洗面台の横幅のサイズ)が同じユニットタイプの洗面台にリフォームする場合が最も費用が安く、一般的に10万円前後です。これは単純に洗面台のみ交換した場合の費用ですね。

横幅の異なる洗面台に変更する場合や、床や壁も併せてリフォームする場合の費用の相場は25~45万円です。

システムタイプの方がおしゃれなイメージがありますが、今はユニットタイプでもおしゃれなデザインの商品もありますよ。

システムタイプにリフォーム

システムタイプの洗面台自体の価格は20~60万円です。

ですが、洗面台に合わせて洗面所の内装を一緒にリフォームすることも多いですよね。入れ替えの工事費と洗面所全体の内装リフォーム費用20~25万円が上乗せされます。全体のリフォーム費用相場は40~80万円ほどです。

ユニットタイプに比べて倍くらいの費用が掛かってしまいますね。

お風呂と洗面所を同時にリフォームした事例と費用

風呂と洗面所のリフォームは計画的に

最後に、実際にお風呂と洗面所を同時にリフォームした方の事例と費用を紹介していきますね。

浴室&洗面&トイレリフォーム|ナチュラルステージ

費用:140万円(浴室、洗面の合計は130万円)

ユニットバスからユニットバスに変更した事例。浴室と洗面台はLIXILで統一しています。

こちらも浴室、洗面台、トイレを一緒にリフォームされています。ホテルのバスルームをイメージしているということで高級感があって素敵ですね。

在来工法のお風呂をユニットバスに変更した事例です。同時に洗面所とトイレもリフォームされています。すっきりした洗面所になりました。

浴室を外部に出して広いユニットバスになりました。洗面台も広々使えるようになった事例です。

こちらは洗面台は替えていないのですが、床を張り替えていますね。このようにお風呂と洗面所の一部を一緒にリフォームするのもおすすめです。

 

実際の事例を見て見ると、浴室と洗面台だけでなく、トイレも一緒にリフォームしているケースが多かったです。トイレは半日ほどでリフォームできますし、交換を考えているのなら一緒に依頼した方がよいかもしれませんね。

まとめ

水回りのリフォームは、まとめて行うとお得になる場合が多いですよね。

特にお風呂と洗面所は隣り合わせということもあり、メリットが多いんですよ。お風呂をリフォームするのに洗面所の壁を壊さなくてはいけないケースも多いため、一緒にリフォームした方がお得です。

ぜひ、検討してみてください。

洗面所にある歯ブラシ
水回りリフォームはセットやパックがお得?安い理由や口コミを紹介!長く同じ家に住んでいると、老朽化してきたり使い勝手の悪さを感じてきたりすることがありませんか?キッチンやお風呂、トイレなどの水回りは、使...
水回りリフォームをしなければいけない時期っていつ?工事の期間はどれくらい?
水回りリフォームをしなければいけない時期っていつ?工事の期間はどれくらい? 自宅の築年数が10年を過ぎると、なんとなくリフォームを意識し始めるのではないでしょうか。そのうちしなくちゃいけないと思いつつも、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!