雨漏り対策・修理

雨漏りの症状はどんなもの?雨漏りのサインを見逃さないようにしよう!

雨漏りというと、ポタポタと天井から水が垂れてくるイメージがあると思います。水が垂れて来ているときは確実に雨漏りしていると思いますが、他にも雨漏りの症状はあります。

室内に水が垂れていなくても、見えないところで雨漏りしているという可能性も。雨漏りは早期発見・修理が大切です。

雨漏りの初期症状をチェックして早めに対処していきましょう!

雨漏りを放っておくとどうなる?

ポタポタ水滴が落ちてきていないと、日常生活に支障が出ないのでなかなか修理しよう!と思えないかもしれません。ですが雨漏りは放っておくと思った以上に家にダメージを与えてしまうんです。最悪の場合、建て替えが必要になることもあるんですよ。

ですから、早めに修理することで家の寿命を延ばし、費用も抑えることができるんです。

雨漏りはなぜ危険なの?

雨漏りが家の中に入ってくることを「一次被害」といいます。そして雨漏りが原因で建物に支障をきたすことを「二次被害」さらに二次被害が原因で起こるトラブルを三次被害といいます。

家の中に水滴が落ちているときは、すでに雨漏りが進行しています。目に見えているのは水滴だけでもすでに二次被害にまで及んでいる可能性も!

雨漏りの二次被害にはこんなものがあります。

  • 雨のシミによる汚れ
  • ダニやカビの発生
  • 建物内部の腐敗
  • ゴキブリや白アリなど害虫の発生
  • 漏電

そして、カビによって喘息やアレルギーを発生するなど三次被害につながります。雨漏りが健康被害にまでつながってしまうんですね。

ですから、雨漏りは早めの対処が必要になってくるのです。

雨漏りの症状はどんなもの?

雨漏りは放っておくと家にも大きなダメージを与えますし、健康被害につながってしまうことも。ですから早期発見が重要になってきます。

雨漏りを早期発見できるよう、室内・屋外の雨漏りのサインを見ていきましょう。

室内の雨漏りサイン

1.壁や天井にシミができている

2.天井や壁にカビが生えている

3.壁紙が剥がれたり、浮いたりしている

4.床が膨らんでいる

5.雨の日に窓周辺が濡れる

他に白アリが発生した、どこからか水音が聞こえるなども雨漏りのサインかもしれません。これらの症状が出た=雨漏りとは限りませんが家に支障が出ていることは確かです。まずは一度工務店やハウスメーカーに相談したり、雨漏り診断を受けてみることをおすすめします。

もしかして雨漏り…?調査方法と費用が知りたい!家の劣化につながる怖い雨漏り。少しの量でも、放っておくと家全体の劣化につながります。ですが業者に修理を依頼して一度は直っても、しばらくす...

屋外の雨漏りサイン

1.屋根の一部が割れている

2.屋根材がずれている場所がある

 

3.屋根の塗装があせて、カビや苔が生えている

4.外壁に大きなひびがある

5.外壁の塗装が剥げている

雨漏りのサインを発見したら、まずは雨漏りの調査を依頼しましょう。雨漏りの原因を特定することで確実に雨漏りを修理することができます。

もしかして雨漏り…?調査方法と費用が知りたい!家の劣化につながる怖い雨漏り。少しの量でも、放っておくと家全体の劣化につながります。ですが業者に修理を依頼して一度は直っても、しばらくす...

雨漏りの修理費用の目安はこちら。

雨漏りの修理はどこに頼めばいい?費用はどのくらいかかる? 建物や住む人に重大な被害を与える雨漏り。放っておくとどんどん進行し、莫大な損失を与えます。雨漏りの被害を最小限にするためには、早...

まとめ

雨漏りは放っておくと家に大きな被害をもたらしてしまいます。もしかして?というサインを発見したら症状が軽いうちに専門家に見てもらいましょう。

雨漏りのサインとしてご紹介した症状は、たとえ雨漏りが原因ではなくても家が劣化しているサインであることは確かです。まずは家を建てたハウスメーカーや工務店に相談したり、雨漏り診断をするなどして早めの修理をしましょう。

早期発見、修理をすることで家のダメージを防ぐことができます。家の寿命も延びますし、工事日数や費用も抑えることができますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!