外壁

外壁リフォームの費用が知りたい!サイディングとタイル、選ぶならどっち?

外壁リフォームの費用が知りたい!サイディングとタイル、選ぶならどっち?

 

家全体の印象を決める外壁。風雨や紫外線、外気温から家を守る重要な機能も持っています。外壁が傷んでいると外観が悪いだけではなく、建物の劣化を招いてしまいます。

大事な我が家の安全性・快適性を長く保つために、どんな外壁を選べばいいのか、費用はどのくらいかかるのかが気になるところ。本章では外壁材の中でも人気の高いサイディングとタイルにスポットを当てて、リフォーム費用をご紹介します。

どう違う?サイディングvsタイル

サイディングとタイルの比較

外壁材の種類

外壁には様々な種類があり、それぞれに特色があります。

外壁材の種類について詳細はこちら:

外壁リフォームにはどんな種類があるの?工事期間も気になる!

 

多くの外壁材の中でも人気の高いのがサイディングとタイルです。サイディングは新築住宅の7~8割を占めるという圧倒的シェアで、デザインの豊富さとリーズナブルな価格で広く支持されている外壁材です。一方市場規模はサイディングに及ばないものの、根強い人気を誇るタイル。初期費用の高さと仕上がりの高級感から、憧れの外壁材とも言えます。

サイディングの特徴

サイディングはパネル状の外壁材で、下地に張り付け隙間をコーキングで埋めて施工します。比較的低価格で、軽量なため施工しやすいのが魅力です。材質により「窯業系」「金属系」「木質系」「樹脂系」に分かれ、デザインもとても豊富です。中でも耐久性が高く、タイルのような外観になる窯業系サイディングは最も人気です。

タイルの特徴

土や石、粘土などの自然素材を1300度の高温で焼き固めた外壁材です。耐久性に優れ、タイルそのもののメンテナンスはほとんど不要であるメリットがあります。重厚感・高級感のある外観に仕上がることが魅力の1つでもあります。デザインも豊富で、クラシカルからモダンまでお好みのテイストを選ぶことができます。

サイディングのリフォーム費用

メンテナンスサイクルと費用

サイディングは施工後5~10年でコーキングのメンテナンスが必要となります。費用の目安は、一般的な規模の戸建住宅で15~20万円程度です。単価の相場はコーキングの打ち増しが500~900円/m、既存のコーキングを撤去して新たに施工する打ち替えが700~1,200円/mです。

サイディングは風雨や紫外線により表面が劣化しますので、10~20年ごとに塗装によるメンテナンスが必要です。使用する塗料により費用は異なりますが、相場は80~150万円程度です。

サイディングにリフォームする費用

サイディングにリフォームしたい場合は、既存の外壁材の上からサイディングを張り付ける重ね張り(カバー工法)か、既存の外壁材を撤去してサイディングを新たに施工する張り替えを行います。

既存の外壁材がサイディングで、別のサイディング材にリフォームしたい場合も同様です。

  • 重ね張り

既存の外壁材(サイディング含む)の上にサイディングを重ね張りするリフォームでは、費用の目安は150〜200万円です。

  • 張り替え

既存の外壁材の撤去費用と処分費用がかかるため、重ね張りでのリフォームより費用がかかります。相場は180〜300万円で、平米辺りの単価は4,000円~です。

タイルのリフォーム費用

メンテナンスサイクルと費用

タイルの外壁は、汚れが目立つようになったら高圧洗浄を行います。目安としては8~10年ごとです。費用(足場・養生費除く)は、平米辺り200~300円です。汚れがひどく苔やカビが発生している場合は特殊な洗剤を使った洗浄が必要です。その場合は水での洗浄より費用がかかり、平米辺り250~500円ほどになります。

タイルそのものはほとんど劣化しませんが、タイルの隙間の目地は時間と共に劣化していきます。目地のメンテナンス費用はサイディングのコーキング補修と同様で、打ち増しが500~900円/m、打ち替えが700~1,200円/mほどです。

タイルの修理費用

耐久性の高いタイルですが、施工不良や物理的衝撃などでヒビや浮き・剥がれが起こる場合があります。破損の状態や面積によって、修理費用がかかります。

タイルにリフォームする費用

リフォームを機に外壁をタイルに変更したい場合は、平米あたり13,000円~(下地費用 約5,000円/㎡+タイルの材料費8,000円~/㎡)の費用がかかります。既存の外壁材によっては撤去と処分が必要となりますので、その分の費用が加算されます。

施工する面積が狭い場合は、割高になる場合もあります。

 

サイディング&タイルメンテナンス01

まとめ

サイディングとタイルについて、メンテナンス費用をご案内しました。サイディングは初期費用が比較的リーズナブルですが、メンテナンスに費用がかかります。一方タイルは初期費用がかかるものの、その後のメンテナンスにかかる費用はサイディングより安価であると言えます。

外壁を選ぶ際には、費用以外にも機能やデザイン、立地条件なども考慮する必要があります。しかし様々な要素を複合的に考えるのは、素人にはなかなか難しいことです。

そんなときには専門家に相談するのが一番!現状の問題と希望条件、予算やデザインの好みから最適なプランを提案してもらえます。迷ったらまずは、信頼できる工事店探しから初めてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!