開口部(窓・玄関・ドア)

小さな子どもがいてもきれいに見せたい!玄関をスッキリさせるアイデア!

子どもが赤ちゃんの時は玄関にベビーカーを置かなくてはいけません。ですが、ベビーカーを卒業したら玄関スッキリ、という訳ではなく、成長しても玄関に置く子どものアイテムはじつはたくさんあります。

今回は小学校に上がるくらいまでの子どものための玄関に必要なアイテムと、収納のアイデアを見ていきましょう。

玄関に置きたい子どものアイテム

子どもが生まれるまではあまり考えたことがなかったのですが、玄関には子どものためのアイテムがいっぱい。

小学校に上がる前までですと

  • ベビーカー
  • 抱っこひも
  • 靴(靴を置くための場所)
  • 靴を履くための椅子
  • 砂場道具、ボールなど外遊びグッズ
  • 上着
  • 幼稚園のバッグ、帽子など
  • 三輪車、自転車

などが挙げられますね。

これらを収納するためにはどんなアイテムがあると便利なのか見ていきましょう。

子ども用の靴置き場

まずは子どものための靴の置き場所を作ってあげましょう。自分で手に取りやすい高さのものがおすすめです。

どこに自分の靴があるのかすぐにわかるシンプルなタイプがいいですね。

こちらは縦に収納できるので省スペースでいいですね。

既存のげた箱の中に子ども用のスペースを作っている方も

げた箱の中にシューズボックスを入れているだけなので新たに場所を用意する必要がありません。

100円ショップのグッズも使えます。

我が家もこのラックを使っています。子どもが靴を置きやすいように二段重ねにしていますよ。(一段目は特に何も入れていないのですが)

子ども靴収納

このタイプのラックは黒もあります。我が家は白を基調としたインテリアにしているので白にしましたが、黒もおしゃれですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

空都(@jyamuneko2)がシェアした投稿

段ボールで作った!という人も。場所さえ決まっていればちゃんと靴を収納する物ですよね。 リメイクシートなどを貼れば見栄えもよくなりますね。

靴を履くための場所

子どもが小さいうちは立って靴を履くことができないので、靴を履くための場所を用意する必要があります。

小さめの椅子を用意している方が多いですよ。

柔らかい雰囲気の椅子でおすすめです。もちろん、靴を履く以外の用途にも使えます。(余談ですが我が家は玄関ではなく、食事の時に使用しています)

こちらはベンチ兼靴の収納ができるタイプ。取り出してすぐに履くことができて便利ですね。椅子が不要になったらおもちゃなどを置くこともできます。

玄関の段差が高い場合は、下にすのこを敷いてウッドデッキにするのもおすすめ。

サイズは色々ありますので、ちょうどいいサイズのものを選んでくださいね。

外遊びアイテムの収納

子どもが外で遊ぶようになると、砂場グッズ、ボールなど外遊びのアイテムが増えていきます。ボールなどは小学生くらいになっても使いますし、運動部に入ったりすると中学生以上でも玄関にスポーツ用品を置くことになると思います。

玄関収納はポールが省スペースで便利です。

自転車に乗る時のヘルメットや砂場グッズなどを収納できます。電動付自転車の充電器も一緒に収納可能。

省スペースのポールハンガー。もちろん、洋服などもかけられるので便利です。

スリムタイプのカラーボックスも便利。家族ごとにスペースを分けても使いやすいですね。

小学生以上のお子さんがいる方はこちらの記事もどうぞ。

小学生のいるご家庭の玄関収納アイデア!ランドセル放置はどう防ぐ? 子どもが小さいうちはベビーカーや外遊びグッズなど、玄関に収納したいアイテムが多いですが、小学生くらいになっても玄関の収納には工夫...

子育て世帯の玄関収納アイデア

続いて、子どもがいるご家庭の実際の玄関収納アイデアをご紹介していきますね。特別なものを買わなくても、簡単でおしゃれな玄関にしている方もたくさんいますよ!

100円のアイテムを活用

100円ショップには玄関で使える収納グッズもたくさんありますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miki(@luv.white___)がシェアした投稿

こちらはダイソーの商品。マグネットタイプなので玄関ドアに貼り付けられます。子どものものだけでなく、鍵やマスクなど外出時に必要なものが玄関にあると便利ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ごま(@100kinlike)がシェアした投稿

こちらもダイソーの商品。ソフトバスケットです。外遊びのアイテムをまとめておくのに便利ですね。220円商品ですがそれでも買いではないでしょうか。

こちらの方は100円ショップのグッズなどを使って子ども専用の身支度スペースを作られています。そこにあるものを身に着ける、というルールにしておけば朝のグダグダがなくなるというのはナイスアイデアです!

引っかけ収納で簡単に

こちらは、厳密にいうと玄関ではなくガレージの奥なのですがお砂場セット、ボール、バドミントンなどをひっかけて収納しています。引っかけているだけなのにおしゃれですがネットや袋は100円ショップのアイテムだそうです。

こちらの方も砂場グッズ、レイングッズ、抱っこひもなどあらゆるものをかけて収納されていますよ。狭い玄関でも必要なものを玄関に置くアイデアですね。

そこまでスッキリでもおしゃれでもないのですが、我が家は突っ張り棒を設置し、傘と外遊びアイテムをかけています。

玄関収納

外遊びアイテムは袋に入れていてそのまま持ち出せます。たくさんあった傘も使いやすくなりました。

まとめ

玄関には子ども用のアイテムがいっぱい。ついごちゃごちゃになってしまう人も多いと思います。

スッキリさせるポイントは

  • 置く場所をしっかり決めておく
  • すぐに取り出せ、すぐにしまえるようにする

という2点です。子どもが小さいうちは外出から帰った後も何かとバタバタしますのでシンプルで使いやすくするのが一番ですね。子ども自身でも収納しやすいときれいを保ちやすいですよ。

小学校に入ってからもランドセルや部活のグッズなど玄関に置きたい子どものアイテムは多いです。小学生以上のお子さんがいるご家庭の玄関収納アイデアはこちら。

小学生のいるご家庭の玄関収納アイデア!ランドセル放置はどう防ぐ? 子どもが小さいうちはベビーカーや外遊びグッズなど、玄関に収納したいアイテムが多いですが、小学生くらいになっても玄関の収納には工夫...
リフォーム知っ得○✕クイズ!
  1. 全く同じ工事内容でも依頼先によって値段が倍以上違うことがある
  2. リフォーム業者には無許可・無資格の会社もある
  3. 新築にはあるのに、リフォームには法的な保証がない

 

答えをチェック!

実は答えは全部○。リフォームでは全く同じ工事でも値段が倍以上違ったり、無許可・無資格の業者があったりします。保証が必ずあるわけでもないため泣き寝入りするパターンも…。

どれか一つでも「え、知らなかった…」という場合は、後悔しないためにもこちらのページをひとまず読んでおいた方がいいでしょう。

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!