開口部(窓・玄関・ドア)

小学生のいるご家庭の玄関収納アイデア!ランドセル放置はどう防ぐ?

子どもが小さいうちはベビーカーや外遊びグッズなど、玄関に収納したいアイテムが多いですが、小学生くらいになっても玄関の収納には工夫が必要です。

また、小学生になると玄関にランドセル置きっぱなし問題も浮上。玄関収納に加え、ランドセルの収納についても見ていきましょう。

小学生のいるご家庭の玄関収納のポイント

小学生になってくると「自分のことは自分でやる」のが当然ですよね。とはいえまだまだ子どもですから出し入れしやすい収納というのがポイントです。

特に低学年のうちはまだ背も低いですので、手の届きやすい場所に収納させるというのが重要になってきます。きょうだいがいる場合は特に、1人1人専用のスペースを作ってあげるといいですね。

収納場所を作っても子どもがきちんと片づけない場合は、なぜ片づけないのか?、どんな場所なら収納しやすいのか?を聞いてみましょう。

実際に聞いてみると「バッグを横にしないと入らないのでしまいにくい」「バッグの中身が見づらい」など、きちんとした理由がかえってくることも。子どもの意見を尊重して収納スペースを用意してあげれば自分でちゃんとしまうようになりますよ。

いきなり使いやすい収納を作るのは難しいと思うので、いろいろ試しながらスペースを作ってみてください。また、成長とともに使いやすい収納も変わってきますので、定期的に見直しをするようにしましょう。

  • 子どもの手の届きやすい場所に収納スペースを作る
  • 1人1人専用の場所を作る
  • 片付かない場合は子どもの意見を聞いてみる

小学生のいるご家庭の玄関収納アイデア

実際の玄関収納アイデアをご紹介するので参考にしてみてください。

こちらのご家庭では玄関にランドセル、帽子を始め靴下、ハンカチ、マスクなど学校に行くのに必要なものをまとめて玄関に収納しています。広い収納があるならマネしたいアイデアですね。

下駄箱の横に有孔ボードを貼り、外出時に必要なものをまとめています。これなら忘れ物の心配も少ないですね!

こちらは上着をハンガーではなく、フックにかけるようにした事例。脱いだ服をハンガーにかけるというのは子どもにはなかなかハードルが高いですが、これならさっとかけられるので片づけやすいですね。

玄関の外にDIYでスポーツ用品を収納する棚を作った事例。ボールからフラフープ、一輪車までおしゃれに収納されていますね。

テニスラケットは壁にかけて収納するとスッキリしますよ。

小学生以上になると部活やクラブチーム、習い事などでスポーツをする人も多いですよね。スポーツを玄関に収納するにはこんなアイテムもありますよ。

こちらは野球のバッドやグローブ、ヘルメットなどを収納できるラックです。野球をやっている人にはとても便利ですよね。

こちらは様々なボールを収納できるラックです。サッカーやバスケなどをやっている人に便利ですね。

玄関にランドセル放置を防ぐには?

小学生になると、出てくるのが「ランドセル放置問題」!帰ってきてランドセルが玄関に置きっぱなし!というご家庭も多いようです。

この問題を解決するにはズバリ、ランドセル置き場をきちんと作ってあげること。使いやすく、片づけやすい場所にランドセル収納を作りましょう。

具体的には

  • 玄関
  • 子ども部屋
  • リビング

のいずれかになると思います。どこに置くのがベストかというのはライフスタイルによっても変わってくると思うのでお子様とも相談して決めてくださいね。

玄関周辺にランドセル置き場を作っている事例

このページでは玄関収納にランドセル置き場を作っている事例をご紹介しますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみ(@yu333333mi)がシェアした投稿

こちらは玄関に棚を置いてランドセル収納にしています。そのまま置くことができるのでこれなら放置もなくなりますね。

こちらは玄関の収納の一部をランドセル置き場にしています。特別なアイテムを用意しなくてもランドセル置き場は作れるんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukiko(@yuki_no.11)がシェアした投稿

こちらはハンガーラックにフックを取り付けランドセル収納にしている事例。体操服袋などほかの持ち物もまとめて収納できますよ。

玄関にランドセルを置くフックを設置した事例。名前も書いてあるのでわかりやすいですね。

こちらは下駄箱に設置できるランドセル用のハンガーです。こんなアイテムを取り入れるのもいいですね。

こちらは玄関横にワゴンを置いてランドセル置き場にしています。キャスター付きなのでこのままリビングや子ども部屋に運ぶこともできるので宿題をするときなども便利ですね。ランドセル以外にも学校に持っていくグッズをまとめておくことができますよ。

しかもこのワゴン、小さいときにベビーワゴンとして使っていた人も多いのでは?(我が家にもあります)小学生になっても使えるなんてかなりコスパがいいですね!

まとめ

小学生のいるご家庭の玄関収納について見てきました。幼稚園までは親が手助け、もしくは見守りながらということが多いですが、小学生になると自分のことは自分でやるようになります。だからこそ、収納しやすく、使いやすいというのがポイントになります。

子どもの意見も受け入れながら使いやすい収納スペースを作ってみてください。

小学生以下のお子様がいる方はこちらの記事もどうぞ。

小さな子どもがいてもきれいに見せたい!玄関をスッキリさせるアイデア! 子どもが赤ちゃんの時は玄関にベビーカーを置かなくてはいけません。ですが、ベビーカーを卒業したら玄関スッキリ、という訳ではなく、成...
リフォーム知っ得○✕クイズ!
  1. 全く同じ工事内容でも依頼先によって値段が倍以上違うことがある
  2. リフォーム業者には無許可・無資格の会社もある
  3. 新築にはあるのに、リフォームには法的な保証がない

 

答えをチェック!

実は答えは全部○。リフォームでは全く同じ工事でも値段が倍以上違ったり、無許可・無資格の業者があったりします。保証が必ずあるわけでもないため泣き寝入りするパターンも…。

どれか一つでも「え、知らなかった…」という場合は、後悔しないためにもこちらのページをひとまず読んでおいた方がいいでしょう。

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!