外構・エクステリア・ベランダ

ガーデンルームはサンルームとどう違う?テラス囲いとも違うの?

最近は部屋干しが増えていることもあり、サンルームを設置する人が増えています。サンルームのほかにガーデンルームという言葉も耳にしますが、サンルームとガーデンルームはどう違うのでしょうか?

具体的な商品を見ながら、両者の違いを見てみましょう。

ガーデンルームとサンルームの違いは?

ガーデンルームとサンルームはどちらもガラス張りでできていて似たようなイメージがあると思います。

サンルームは部屋の一部、ガーデンルームは庭の一部というようなイメージもありますが、明確な違いはあるのでしょうか?

サンルームとは:

壁と天井がガラスでできた部屋のこと。コンクリートで基礎を作った上に作ります。ベランダなどと一緒でエクステリアの一種だと思っている人もいるかもしれませんが、サンルームは建物の一部です。

テラス囲いもサンルームに似ていますが、テラス囲いの場合は基礎がなく後付けも可能です。詳しくはこちら。

おしゃれなウッドデッキ
サンルーム・ウッドデッキ・テラス囲いはどう違う?メリットとデメリットは?サンルームやウッドデッキ、テラス囲いなどが自宅にあるといいなあ、と憧れる人は多いと思います。そこで洗濯物を干したり、のんびり過ごしたり、...

一方、ガーデンルームは明確な定義はないようです。中にはサンルームとガーデンルームは同じものを指すという人もいるのですが、ガーデンルームと呼ばれているものは以下の特徴があります。

  • 材質はガラスではなくポリカのこともある
  • 全面がガラスではなく半分目隠しになっていることも
  • 庭に接する面が折り戸や引き戸になっていて開放できる
  • 基礎は作らずウッドデッキやタイルテラスの上に作ることが多い

サンルームはしっかりした部屋なのに対し、ガーデンルームは庭のエクステリアという感じですね。そして、サンルームの方が気密性や水密性が高いことが多いです。(参考

ガーデンルームは名前の通り、建物の一部というより庭の一部としてガーデニングをしたり、バーベキューなどをしたりという使い方をされているようですよ。

どちらが良いのかは使用目的によって変わってきますね。部屋の一部として使いたいのならサンルーム。開放してアウトドア感覚で使いたいのならガーデンルームを検討してみるのがよいのではないでしょうか。

ガーデンルームの商品を見てみよう!

サンルームは基礎からつくる部屋なので既製品の商品というのは基本的にありません。(サンルームとして販売している既製品は、基本的にテラス囲いです)ガーデンルームには既製品がありますのでどのような商品なのか見ていきましょう。

ガーデンルームGF|LIXIL

床はウッドデッキでその上に壁と屋根を作ります。正面と側面のパネルが可動式で全面開放することもできますよ。お好みのデザインやカラーを組み合わせることのできる商品です。素材はガラスとポリカで選ぶことができます。

ハピーナリラ|三協アルミ

床は室内の床と同じ高さになる床仕様、土間、ウッドデッキの3種類があります。開口部は折りたたみ戸と引き戸があり、腰下パネルで半分目隠しをするタイプもありますよ。使用目的によって好きな組み合わせを選ぶことができます。

アウタールーフ ガーデンルームタイプ|YKKAP

パネル付き屋根のバリエーションとしてガーデンルームがあります。他の商品に比べるとバリエーションは少ないですね。強化ガラスをしています。

ガーデンルームの商品を見てみると、やはり基礎を作っているわけではないのでサンルームとは違いますね。どちらかというとテラス囲いの一種になるのではないでしょうか。

テラス囲いというと取り付けるだけというイメージもありますが、ガーデンルームはデザインも選ぶことができたり、様々な使い方ができておしゃれですね。

ガーデンルームの施工事例

最後に、ガーデンルームの施工事例を見ていきます。

ウッドデッキだった場所にLIXILのガーデンルームを設置した事例。洗濯物を干すスペースとして設置したそうです。全面ガラス張りではなく、半分は目隠しした状態になっていますね。

こちらはタイルテラスの上にガーデンルームを設置した事例。なんと、ガーデンルームの中にキッチンも設置されています。

こちらは三協アルミの商品を設置した事例。壁は半分以上目隠しになっていますが、グリーンが多いこともあり開放的な感じですね。屋根に日よけシェードもつけています。

既存のウッドデッキを延長してガーデンルームを設置した事例。開放感のあるガーデンルームですね。

古いデッキとテラス屋根があったところに新しくガーデンルームを設置しました。工事の様子も掲載されているので参考にしてみてください。

サンルームの施工事例はこちらの記事をどうぞ。

工事中のサンルームと職人
サンルームの間取りや方角はどう決める?30坪以下でも作れるの?家の中にサンルームがあったらいいのにな!と憧れる人は多いと思います。ですが、いざ設置しようとなると間取りはどうしたらいいのか、方角はどっ...

まとめ

ガーデンルームは、サンルームと同じものと言われることもありますが、調べてみるとテラス囲いの一種であることが分かりました。

基礎は作らず、ウッドデッキやタイルテラスなどの上にお好みで組み合わせたガーデンルームを設置していきます。一般的なテラス囲いよりも自由性が高くおしゃれですね。その分費用は上がりますが、基礎を作っていないのでサンルームよりは費用が抑えられます。

全面開放できるのも特徴なので庭の一部としても部屋の一部としても使いたいという方に向いていると思います。

こちらの記事も参考にどうぞ。

テラス囲いを作ると固定資産税は上がる?建ぺい率も関係するの? 家を建てる時、リフォームするときにテラス囲いを作りたい!と考える人も多いと思います。 ですがテラス囲いを作るとき、建ぺい率...
このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!