その他
PR

薪ストーブで後悔しないために。口コミからデメリットを把握しておこう!

ooba1809
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

現在サイトリニューアル中のため一部デザインが崩れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

おしゃれで独特な雰囲気がある薪ストーブ。導入したいと考えている人も多いと思います。暖房機器の中でも高価な方なので後悔はしたくないですよね。

薪ストーブで後悔しないためにデメリットをしっかり把握しておきましょう!

薪ストーブで後悔している人は多い?

薪ストーブを調べていると「後悔」という単語が目につきます。薪ストーブを導入して後悔している人は多いのでしょうか。

まずは口コミを見てみましょう。

導入したけれど使っていないという口コミは何件かありました。

他には後悔、という訳ではないですが大変だと感じている人もいます。

面倒くさいは面倒くさいけれど、それよりも好きが勝ってしまう、という人が多いと感じました。

中には、逆に薪ストーブを導入しておけばよかった、という人もいます。

薪ストーブを導入して後悔している人はそれほどいませんでした。安い買い物ではないので皆さん吟味して導入されているのでしょうね。では後悔しないためにもしっかりデメリットを把握しておきましょう。

薪ストーブのデメリットを把握しておこう!

薪ストーブで後悔しないために、何がデメリットなのかしっかり考えておきましょう。

薪の手配が大変

薪ストーブに電気やガスは必要ありませんが、当然ながら薪が必要です。

薪を調達するには

  1. 木を切る
  2. 運ぶ
  3. 薪を割る
  4. 棚に並べて乾燥させる
  5. ストーブに薪を並べる
  6. 必要に応じて追加する

という工程があります。思った以上に工程が多いですよね。市販の薪の場合は工程が少なくなりますが、そのままでは大きすぎて使えないことも多く、薪を割るところからは同じになります。

覚悟はしていても思った以上に面倒くさい、と感じる方もいるかもしれませんね。

薪に関しては工程が大変というのもそうですが

  • 費用がかさむ
  • 乾燥させる場所がない
  • 重い

などもデメリットになります。

薪代はどのくらいかかる?

薪は1束=300〜500円ほどが相場です(参照)。

1日に何時間ほど使用するかによっても変わりますが、1日に薪を2~3束使用したとすると600~1500円ほど。1カ月で18,000円~45,000円ほどかかってしまいます。

場合によってはもっと高額な場合もありますし、近隣で手に入るので無料という場合も。

ご近所からもらえるという方もいますので、声をかけておくとよさそうです。

掃除やメンテナンスが大変

薪ストーブはシーズンが終了したら本体と煙突の掃除、メンテナンスをしなくてはいけません

業者に依頼する場合は1回のメンテナンス費用は2~4万円ほど(参考)が目安です。業者によっては出張費などがかかる場合もあります。

自分で掃除をされている方も多いですよ。シーズンの終わりではなく、シーズン前に掃除している方が多いようです。

掃除の仕方はこちらの動画などを参考にしてみてください。

煙突についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

煙突 の記事へ

暖まるまでに時間がかかる

薪ストーブは火をつけてから暖まるまでに時間がかかります。

ですが、その時間も好き、という方も多いです。

どうしても寒い場合は暖まるまで他の暖房機器と併用するなどして対策をするしかないですね。

薪ストーブを導入してよかった!という口コミ

最後に薪ストーブを導入して良かった!という口コミもご紹介していきますね。

薪ストーブは大変なことも多いけれど導入してよかった!という人も多いです。実際に導入した方はどんなことをメリットに感じているのでしょうか?

暖かさ

暖まるまでには時間がかかりますが、暖まると半袖で過ごせるほどの温かさに。他の暖房機器にはない暖かさというのはいいですよね。

炎に癒される

薪ストーブが好きな人はやはり炎を見ているのが好き、という人が多いようです。実用性だけではないからファンが多いんでしょうね。

災害時に使える

薪ストーブは暖を取れるだけでなく、料理もできますので停電時にも大活躍しますね。

まとめ

薪ストーブを導入して後悔した、という口コミはほとんど見かけませんでした。初期費用がかかり、工事も必要なのでメリット・デメリットをしっかり吟味したうえで導入している方が多いのでしょうね。

薪を用意したり、メンテナンスが必要だったり、大変なことも多いですが「薪ストーブが好き!」という方は多いです。デメリットを踏まえた上で導入したいかどうか検討してみましょう。

薪ストーブの後付けについてはこちらの記事をどうぞ。

薪ストーブを後付けする費用はどのくらい?事例から見る費用相場 独特な雰囲気がありおしゃれで、家全体を暖めることもできる薪ストーブ。憧れている人も多いのではないでしょうか。 薪ストーブを...
ABOUT ME
記事URLをコピーしました