その他未分類

賃貸だけど和室を洋室にしたい!どんなアイデアがある?

条件が良かったから借りたけど、和室よりやっぱり洋室がいい!と感じていませんか?

借りた時はまあいいや、と思っても後からやっぱり使いづらさを感じたりしますよね。賃貸だと原状復帰しなくてはいけないのでもちろんリフォームはできません。

ですが簡単なDIYで洋室のように使うこともできるんですよ!畳、壁紙、押入れ、ふすま、と部分別に見ていきましょう。

和室を洋室にするのに抑えておきたいポイント

賃貸の古い物件だと条件はあっているけど部屋が和室…ということも多いですよね。和室には和室の良さがありますが、やっぱり洋室として使いたい方も多いのでは?

賃貸だと大幅なリフォームはできませんが、3つのポイントを抑えるだけでもグッと洋室らしくなります。

その3つは

  • 押入れ(ふすま)

です。どれも和室ならではのものですよね。

それぞれ洋室として使うにはどうしたらいいのでしょうか。

畳を何とかしたい!

一番和室らしさを醸し出しているのは、なんといっても畳ですよね…。見た目も洋風の家具とは合いませんし、キャスターの滑りも悪く使いづらいです。

そんな畳を何とかするには、クッションフロアを張るのがおすすめ

といっても賃貸ですので、本格的に張るわけではありません。畳の上にクッションフロアなどを敷くだけです。だからとっても簡単なんですよ。

DIYで畳を洋風に変える方法についてはこちら。

畳をDIYで洋風にするのは実は簡単!賃貸でも気軽にDIY! 和室を洋室として使いたいと思った時、一番ネックになるのは畳ではないでしょうか。床が畳ですとどうしても和風な雰囲気になりますし、キ...

クッションフロアには、フローリング調、大理石調、タイル調などが様々な種類ありますよ。お好みに合わせて選んでみてください。

元和室には見えないですよね。

クッションフロア以外にも様々なものを敷いて畳を隠している方がいらっしゃいますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@aiueoeoaoがシェアした投稿

こちらはフローリングマットを敷いています。シンプルでいいですね。

こちらの方は床にカーペットを敷いているようですね。全体的にとても和室だったとは思えません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mochinosu(@mochinosu)がシェアした投稿

こちらの方はタイルカーペットを使っています。1つ1つのサイズが小さいので取り扱いが簡単ですね。子ども部屋として使っているので、クッション性のあるタイルカーペットはいいですね。

壁を何とかしたい!

土壁や砂壁などの壁も、ザ・和室という感じがして、洋室には合いませんよね。和室の壁を洋風に変えるには壁紙が手っ取り早いですが、賃貸ですと原状回復できるのかどうか迷いますよね。

賃貸で壁紙を張る方法として、よく紹介されているのは

  1. ホチキスを使う
  2. 張ってはがせる糊を使う
  3. ベニヤ板を張ってその上に壁紙を張る

です。ですが最初の2つはたるんでしまったり、原状回復がむずかしかったりするのであまりおすすめしません。

張ってはがせる糊を使っても結局上手く剥がれなかったという人も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mochinosu(@mochinosu)がシェアした投稿

きれいな壁紙が張れてかつ、原状回復できる方法はベニヤ板をタッカー(ホチキスのようなもの)で張り付けて、そこに壁紙を張るのがおすすめです。

ですがベニヤ板ですと手間も費用もけっこうかかってしまいます。手軽にリフォームしたい方は養生プラダンを使うといいですよ!

created by Rinker
プラダンのヤマコー
¥3,000
(2021/09/25 15:25:38時点 Amazon調べ-詳細)

タッカーは割と大きな機械なので「穴が開いちゃうんじゃないの?」と心配される方もいるかもしれません。ですがタッカーを外した後の穴は、実は画びょうの穴よりも小さいんですよ!賃貸でもOKの場合がほとんどですが、画びょうもNGという場合はやめておきましょう。不安な場合は大家さんに相談してみてください。

実際にプラダン+壁紙でリメイクしたお部屋はこのような感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆぽちゃん(@yupopon.chan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYMOH3(@nnnymo3)がシェアした投稿

張る壁紙の色でだいぶ雰囲気が変わりますね。お好みのものを選んでください。

押入れ・ふすまをなんとかしたい!

続いて押入れや押し入れの扉のふすまについて。和室ですと布団や季節ものなどを収納することが多いですが、アイデア次第で色々な使い方ができますよ。

押入れの使い方

押入れは広い収納スペースですので、洋室にする場合クローゼットとして使っている人が多いです。

押入れを収納スペースとして使うアイデアはこちら。

洋風のおしゃれな収納スペース
和室の押入れをおしゃれな収納スペースにリフォームしたい!簡単にできるアイデアは??インテリアをおしゃれにしても、ベッドを置いても押入れがあるだけでどうしても「和室感」が出てしまいますよね。もちろんおしゃれな和室もありま...

中には押入れを机として使っている人も。押入れを机にするアイデアはこちら。

押入れを机代わりにする方法!賃貸でもDIYできる? 押入れは奥行きがあって収納スペースとして優秀ですが、収納以外に活用されている人も結構いるんですよ! そのうちの1つが押入れ...

小さな子供がいる方は、押入れを秘密基地にするというアイデアも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

りいまま(@rii.mama_home)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本麻美(@mamiii_home)がシェアした投稿

秘密基地は押入れの上段に作っている人もいれば下段に作っている人もいます。お子様の年齢などに合わせて作ってみてくださいね。

ふすまをおしゃれにするには?

押入れの中をおしゃれにしてもふすまがそのままだと台無しですよね。リメイクシートなどを張る方法もありますが、思ったよりきれいに剥がれないこともあります。

襖をおしゃれにするには思い切って外してしまうのがおすすめ!

収納として使うので中が見えないようにしたいという方はカーテンを付けましょう。突っ張り棒でつけられるカーテンもありますし、ロールスクリーンもおすすめですよ。

ふすまを外した後の置き場所は

  • 押入れの奥に入れる(入らない場合あり)
  • 倉庫
  • 本棚など大きな家具の裏
  • ベッド下

などにしている方が多いです。劣化を防ぐために大きなビニールを上下からかぶせたり、ビニールシートなどでくるんでおくといいですね。いくらくるんでいてもベランダなど外に置くのは避けた方がいいでしょう。

どうしても置き場所がないという場合はふすま自体に布を張ってしまうという手も。大きな布でふすまを包み、裏面にタッカーで留めておくといいですよ。

シンプルな布にするのもよし、アクセントにビビットな布を使ってみるもよし。気分に合わせて変えることもできますね。

こちらは子供部屋。かわいらしい布で雰囲気に合っていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko(@yocome_handmade)がシェアした投稿

この方はジーンズを張り付けています。斬新ですね。

まとめ

賃貸では大規模なリフォーム、DIYをすることはできません。ですが逆にいうと簡単なDIYが多いのであまり得意ではない方でもチャレンジしやすいのでは?

自分で行えば費用も安く済みますし、自分に合ったDIYをしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!