キッチン

リメイクシートやタイルシールを使ってキッチンをおしゃれにDIYしよう!

おしゃれなキッチンというのはいくつになっても憧れますよね。リフォームすればおしゃれに生まれ変わりますが、特に不具合があるわけじゃないのにリフォームはちょっと…。

そんなときは、リメイクシートやタイルシールが便利です!ちょっと貼るだけでおしゃれなキッチンに生まれ変わりますよ!

リメイクシート・タイルシールとは?

リメイクシートとは、家の壁や家具などに貼ってはがせるインテリアシート。カッティングシートとも呼ばれています。木目調、大理石風など様々なデザインがあるので、貼るだけでガラッとイメージが変わりますよ。

タイルシールも同じく、貼ってはがせるタイル風のシールです。シート状になっている商品が多いのでリメイクシートと同じように貼ることができます。実際のタイルは1枚1枚手作業で貼るのでDIYでは難しく費用もかさみます。でもシールなら簡単にDIYでき、費用もかなり抑えられますよ。

賃貸でも使える?

リメイクシートやタイルシートは基本的に貼ってはがせるというもの。ですから、賃貸でもOKのはずですが、実際の声を見てみると・・・

実際は、長年貼っているとなかなか剥がれないそうです。私の友人も引っ越し当日に剥がしたらベタベタが残ってしまい大変だった、と話していました。引っ越す場合は早めに剥がしてシール落としなどできれいにすることをおすすめします。

きれいにはがすために

  1. マスキングテープを貼る
  2. 両面テープを貼る
  3. リメイクシートを貼る

という手順で貼るとはがれやすくなりますよ。そのままシートを貼るより工程は難しくなりますが、跡が残るのも困りますもんね。詳しい方法はこちらのブログなどで紹介されています。

耐熱や防水は大丈夫?

リメイクシートやタイルシールは塩化ビニールなど撥水の素材で作られているものが多いです。耐熱や防汚などの機能が付いているものもありますよ。

キッチンでガスコンロ回りなどに使用する場合は耐熱の商品を選んでくださいね。

リメイクシート・タイルシールはどこで買える?

リメイクシート・タイルシールは、ホームセンター、100円ショップ、ネットショッピングなどで購入できますよ!

それぞれデザインや、機能などが違いますので自分の好みのものを選んでくださいね。水回り、火の回りに使用するときはデザインだけでなく、防水性、耐熱性なども確認して選んでくださいね。

ホームセンターと100円ショップの商品の違いは?

リメイクシート、タイルシールともに100円ショップでも買うことができますが、他のお店で買ったものとはどんな違いがあるのでしょう。

その違いはズバリ、

  • サイズ
  • 機能性
  • デザイン性

だと思います。

サイズ

リメイクシート、タイルシールともに、100円ショップの商品は小さめです。

全てが同じサイズではありませんが、私が購入を検討していたタイルシールは

  • ホームセンター:30×30cm 約600円
  • 100円ショップ:13×13cm 100円

でした。

私が貼ろうとしていたスペースは20cm×100cm。

単純計算すると

  • ホームセンター:最低4シート必要 約2,400円
  • 100円ショップ:最低12シート必要 約1,200円

となります。

サイズが小さくても100円ショップの方が安いことは安いです。ですが、サイズが小さいことにはデメリットがあります。

  • 何枚もきれいに貼るのが大変
  • 必要な枚数を確保するのが大変
  • つなぎ目が気になる

など。

壁やシステムキッチンなど、広いスペースに貼るときは100円ショップの商品よりもホームセンターなどで売られている大きい商品で貼ることをおすすめします。ネット通販ではホームセンターの商品より大きい商品も手に入ります。好きなサイズにカットしてくれるものもありますよ。

逆に家具など細かいスペースの場合は100円ショップの商品の方が使い勝手がいいですね。

機能性

リメイクシート、タイルシールは基本的に撥水する素材でできていますが、100円ショップの商品は特に加工されていないものがほとんどです。商品によって使用できない場所もありますので、詳しくは商品表示をご確認ください。

キッチンは水や火を使う場所です。シンクやガスコンロの周りは特に機能性の高い商品を選ぶのがおすすめです。

大理石風のリメイクシート。防水、防汚加工されているのでキッチンでも安心ですね。

耐熱加工もされているシートです。アルミ素材なのでコンロ回りでも安心して使えますね。(※使用上の注意をよく読んで使ってください)

こちらは防水、耐熱性のあるタイルシールです。

デザイン性

リメイクシートは種類も豊富なのでデザインは好みだと思います。個人的には、タイルシールは100円ショップのものの方が安っぽく感じました。

デザインにこだわるのであれば値段ではなく、自分の気に入った方を選んでくださいね。

キッチンをおしゃれにDIYした事例

続いて、実際にリメイクシートやタイルシートを使っておしゃれにしたキッチンをご紹介していきますね。

デザインによって全くイメージが違うキッチンになりますよ。

リメイクシートを使った事例

白いキッチンをリメイクシートで黒に。雰囲気が変わってシックなイメージになりました。

こちらは100均のリメイクシートを使っています。水や火の近くには貼っていないので防水加工なども必要ないですね。100円ショップでこれだけキッチンが生まれ変わるのはすごいです。

こちらはコンクリート打ちっ放し風ですね。本当にデザイン1つでイメージが変わります。

こちらは壁と作業代のスペースを大理石風に。リメイクシートとは思えないですね。高級感もあって素敵です。

こちらは油はね防止のキッチンシートだそうです。100均でもこんな機能的な商品があるのはうれしいですね。しかもかわいいです。

タイルシールを使った事例

カウンターとシンクの間にタイルシールを貼られています。アクセントになって可愛いですね。

こちらもちょっとしたスペースにタイルシールを。100均の商品だそうです。

こちらは壁の下部分のみタイルシールを。ツートーンになっておしゃれです。

元々タイルの壁にアクセントでタイルシールを貼られています。これだけでだいぶ印象が変わりますよね。

こちらは壁一面にタイルシールを。一気に印象が変わりますね。

まとめ

リメイクシート、タイルシールを使ってキッチンをおしゃれにDIYした事例を見てきました。

リメイクシート、タイルシールを貼るといってもデザインによって全く違うキッチンになりますね。好きな方は何度もシートを変えていたりもしますよ。

おしゃれなキッチンに憧れがある方は是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。うまくいかなければやり直しもできるのがリメイクシート、タイルシールのいいところですよ!旦那さんにやってもらった、という方も結構多かったので苦手な方はお願いしてみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!