全面リフォーム

話題のスケルトンリフォームをマンションで行うなら工事期間はどの位かかる?

話題のスケルトンリフォームをマンションで行うなら工事期間はどの位かかる?
工事期間がとても長いイメージのあるスケルトンリフォームですが、マンションの場合には実際どの程度の期間が必要なのでしょうか?

 

住まいの工事期間中は、家族みんなの生活に関わる大切なことですから、リフォーム中やリフォーム後の生活を見通すためにもしっかりと把握しておく必要がありますよね。

 

今回は、マンションのスケルトンリフォームにかかる工事期間とその内容についてご紹介します。

ズバリ!工事期間はこの位!

マンションのスケルトンリフォームの平均的な工事期間は、着工から完了までで1~2か月となっています。

 

マンションの工事期間を考える際に気を付けたいのは、マンションの管理規約です。大抵の場合、管理規約では工事時間は9時から17時まで、曜日は月曜から金曜となっています。

 

その為、戸建のスケルトンリフォームよりも1週間の間で工事に取れる時間が少なく、戸建よりも面積が少ないことが多いマンションでも、工事全体の期間は長くなってしまうということもあるようです。

スケルトンリフォーム依頼から引き渡しまでのスケジュール

スケルトンリフォーム依頼から引き渡しまでのスケジュール
マンションのスケルトンリフォームでは、業者を選んで依頼し、さらに引き渡しまでには4~5か月程度かかると考えておきましょう。どのような流れで依頼から引き渡しまでが進んでいくのか、そのスケジュールについて詳しく説明します。

ステップ1業者との面談

業者を決め問い合わせを行うと、面談の日時が決定されます。業者との面談では、現在のマンションをどのように変更したいのか?完成後のイメージについてや、予算・資金計画についてもじっくりと話し合いが持たれます。

 

家族構成や間取り、家族それぞれの持つ希望についてもここできちんと業者に伝えておきましょう。

ステップ2マンションの調査

次に、リフォームするマンションの調査が行われます。まず、外部からは工事の際の資材の搬入経路、マンションのメンテナンス状態などを確認します。

 

内部の調査では、日光がどのように入っているのか、風通しや眺望、給排水管の位置を確認します。更に、マンションの管理規約・現在の設計図や構造計算書等必要な書類とともに、細部にわたって確認をしていきます。

ステップ3設計

面談と調査から約1か月後、業者からの工事計画の提案がなされます。内容に納得できたら、実際に設計の段階に入ります。

 

設計段階に入ると、設計者との話し合いを重ねながら理想の我が家に近づけていくという作業を繰り返し、最終的な間取りの決定へと進みましょう。

ステップ4見積もり

完全に設計が決まると、工事詳細の見積もりとなります。設計から見積もりまでには2か月程見ておきましょう。

ステップ5着工~引き渡し

着工から引き渡しまでは、1~2か月です。

 

工事が始まると・・・

解体→墨だし(設計図に合わせて寸法を割り付け)→配管工事→間仕切り→内装→設備取り付け

 

と進み、最後に業者とともに現地で完成検査を行い、設備等の取扱い説明を受けた後引き渡しとなります。

まとめ

マンションのスケルトンリフォームでは、戸建てとは異なりマンションごとに規約による制限が設けられているため、工事に際しては細心の注意が必要となります。

 

マンションによっては工事の内容も大きく制限されてしまうこともありますので、どこまでのリフォームが可能なのかということを、業者だけではなく自分自身もしかりと把握しておくことが大切です。

 

マンションのスケルトンリフォームを行う際には、マンションの管理会社ともしっかり連絡を取ってくれる、信頼できる業者を選びましょう。

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!