トイレ

リフォームしてお悩み解決!トイレの増設を行う際の費用と注意点

トイレの悩みをリフォームで増設して解消!

 

子供が生まれて大きくなってくると、自宅の間取りに不自由を感じることがあります。トイレも不満が出やすい箇所の1つではないでしょうか。朝トイレに行こうと思ったら、家族の誰かが入っていて使えない…という光景は、どの家庭にもよくあるものだと思います。

 

そんな切実な悩みを解消する方法として、トイレの増設を検討されてはいかがでしょうか。1階のトイレとは別に2階にトイレを新設すれば、夜間に起きてトイレに行く際にも便利ですよね。

 

トイレを増設するリフォームについて、費用と注意点をご紹介します。

トイレの増設、できる?できない?

戸建の住宅であれば、基本的にトイレの増設は可能です。ただトイレは給排水の配管が必要な水回りであるため、既存の配管の近くにトイレを増設する方が費用を抑えられます

 

例えば2階建て住宅で1階に既存のトイレがある場合、1階にトイレを新設するのであれば、キッチンやお風呂などの水回りの近く、2階に新設するのであれば1階の既存のトイレの真上が新設しやすい条件となります。

トイレの増設費用

トイレ増設にかかる費用

 

トイレの増設は、便器本体の購入・設置以外に様々な工事が必要となるため、通常のリフォームより費用がかかります。費用の主な内訳は以下の通りです。
[imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • トイレスペースの増築工事費用
  • 壁や床の工事費用
  • 給排水の配管工事費用
  • 電気系統の配線工事費用
  • 換気扇の設置工事費用
  • 防音対策のための費用

[/imglist]
状況によっては全体の費用が60万円前後で新設可能な場合もありますが、おおよその費用相場は70~100万円程度であるようです。住宅の間取りや配管の状況によって費用は大きく上下するため、上記の内容以外の工事が発生するケースもあり、その場合は費用が上乗せされます。

マンションでも増設できるの?

マンションでトイレ増設はできる?

 

残念ながら、マンションでは給排水の配管構造上、増設はできない場合がほとんどです。しかしどうしても増設したい場合は、お住いのマンションの管理規約を確認してみましょう。

 

またはトイレを増設しなければいけない状況を話して、管理組合に相談してみるのもいいかもしれません。規約上可能であればリフォーム業者に現地調査を依頼して、実際にトイレの増設が可能か確認しましょう。

まとめ

家の中にトイレが2箇所あれば、仮に1箇所が使用できなくなってしまっても安心ですよね。家族が多い場合や夜中にトイレに行くことが多い場合には、トイレを増設することで余裕が生まれることでしょう。

 

しかしトイレを含む水回りの工事は様々な制約を受けることが多く、リフォームの費用も大きくなりがちです。また増設してしまってから「やっぱりこうすればよかった」と不満が生じても、簡単に改修することはできません。大きな失敗を避けるために、慎重に工事計画を進める必要があります。

 

リフォームで後悔しないためには、信頼できる工事店を選ぶことが非常に重要です。水回りの工事に強い業者を探して、暮らしをより快適にしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!