その他未分類

一戸建ての全面リフォームっていくらかかるの?気になる費用の相場とは

一戸建てリフォーム費用の相場

 

「リフォーム価格を坪単価○万円で出来ます」

 

そんなチラシを見たことありませんか?

 

長く住んだ家の痛みが目立つので全面的に手直ししたい。あるいは、中古の戸建てを購入して自分たちらしい家にしたい。実家で親と同居できるよう二世帯住宅にしたい・・・などなど。

リフォームを思い立つきっかけは様々でも、まず気になることは、お金のことではないでしょうか。

 

そこで、気になる全面リフォーム費用の相場について、調べてみました。

フルオーダーとセミオーダーの違い

通常、一戸建ての全面リフォームを行う場合、リフォームする箇所、その方法や内容などをひとつひとつ細かく打ち合わせをしてから見積りを出してもらうことになります。これが、「フルオーダー」です。

 

先ほどの「坪単価○万円」チラシのようなリフォームの形態は、定価制(定額制)やパック料金制といわれるもので、リフォーム会社があらかじめデザインや商品・素材を何パターンか用意して、その範囲内で組み合わせることで一定の価格帯でリフォームするやり方です。いわば、「セミオーダー」ですね。

 

どちらも一長一短があります。フルオーダーは自分の思い通りにできる反面、お金も打ち合わせの時間もかかりますし、セミオーダーは費用の概算も出しやすく、お金と打ち合わせ時間などが抑えられるものの、自分の思い通りとはいかないですね。

 

全面リフォームの費用相場

セミオーダーでの概算費用算出は、リフォーム会社の広告にある「坪単価○万円」に当てはめればいいだけですので簡単です。たとえば、延べ床面積50坪で坪単価20万円のリフォームですと、1,000万円となります。

 

フルオーダーの場合は、リフォーム会社と打ち合わせを重ねて見積りをだしてもらう必要があります。

 

元の家の状態やどこまでやるのかによっても変わってきますが、一戸建て全面リフォームとなると、構造補強、水回り、外壁、屋根、電設工事、内装工事、外構・エクステリア工事など、できることがたくさんありますので、相場では、1,000~1,500万円というのが最も多く、次いで2,000万円以上と、どうしても高くなってしまう傾向にあるようです。

 

また、工事期間中の仮住まいの家賃や引っ越し費用、トランクルームを借りた場合の費用などのリフォーム工事費以外の諸費用も必要になることを忘れてはいけません。

 

まとめ

リフォームの工事内容によって費用は当然変わりますが、同じ工事であっても、リフォーム業界独特の仕組みのせいで、依頼する業者によっても費用は変わってきます。

 

もっとも重要で難しいのは、信頼できるリフォーム会社に依頼すること。

 

高いお金をかけて行うリフォームですから、後悔しないためにも「信頼できるリフォーム会社」を選ぶことに、まずは注力していただきたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!