その他未分類

やっぱり地元が安心!信頼できる工務店の選び方、ご案内します。

やっぱり地元が安心!信頼できる工務店の選び方、ご案内します。

 

憧れのマイホームを建てたい!一生に一度の大きな買い物、満足できるものになるかどうかは家づくりのパートナーとも言える建設会社選びにかかっています。

 

そんな大事なパートナーを、あなたはどうやって選びますか?有名なハウスメーカー、おしゃれな設計事務所…魅力的な会社が多くありますが、一度工務店に目を向けてみてください。地元の工務店に家の建設を依頼すると、たくさんのメリットがあるんです!

 

でも近所にいくつか工務店がある場合、どこに頼めばいいのか迷ってしまいますよね。どんなところに気を付けて工務店を選べばいいのか、ポイントをご紹介します。

地元工務店のメリット

地元に根差した営業を行うのが工務店の特徴です。工務店に依頼して家を建てると、こんなメリットがあります。

情報が集めやすい

工務店の営業地域内に住んでいると、地元民の口からその工務店の評判を聞くことができます。施工技術、工事中の対応、社長の人柄…。インターネットでは集められない生の声は、工務店選びの重要なヒントになります。

 

実際にその工務店が建てた家や、建築中の現場がその地域内にあることが多いため、気軽に見に行くことができます。

地元に合った家づくりができる

長年その地域で営業を続けている工務店は、土地の事情を知り尽くしています。気候や風土、交通事情、街の景観、その土地ならではの風習。その土地で何軒も家を建てている工務店は、これまでのノウハウを家づくりに最大限に活かしてくれます。

アフターケアがすぐ受けられる

家は建ててしまったら終わりではなく、その後も建設会社との付き合いは続きます。何か不具合が起きた際、近所に工事店があればすぐに駆けつけてもらえます。また軽微な修理やリフォームの相談をしたいときなども気軽に立ち寄ることができます。

まずは情報を集めよう!

工務店選びの基本は情報厚めから

 

腹痛の工務店の中から自分にピッタリの会社を選ぶには、それぞれについてよく知らなければなりません。情報収集の方法をご紹介します。

メディアをチェック

その工務店のチラシやパンフレット、ホームページや口コミサイトをチェックしましょう。そこで基本的な情報が得られるはずです。建てる家のテイストや価格帯、工法、その工務店が力を入れている部分など、自分の希望と合っているか確認しましょう。

 

インターネットの口コミを全て鵜呑みにするのは危険ですが、具体的な書き込みは参考になります。気になるものがあれば、実際に工務店に問い合わせてみましょう。

構造見学会で施工現場を確認

目に見えない基礎や構造部分がしっかり作られているか、とても気になるものです。

 

工務店に頼めば、現在建築中の現場を見学させてもらえます。地盤整備や基礎工事などがどのように行われているのか、不明な点があれば施工をしている職人さんに聞いてみましょう。構造部分は耐震性に影響する重要な部分です。壁の工事や接合部の加工についても、自分の目で確認すると安心できます。

 

工事中の家そのものだけではなく、スタッフの人達の態度や、現場がきちんと整頓されているか、車両がきちんと駐車してあるかなども見ておきましょう。

 

注意しなければいけないこともあります。工事中の現場は危険なことも多いため、見学する際は案内してくれるスタッフの指示に従いましょう。また職人さんを質問攻めにしたり、作業の邪魔になるところで見学したりして、工事を遅らせるようなことはしないよう気を付けましょう。

完成見学会

完成したばかりの家の中を、施主の好意で見学させてもらえるのが完成見学会です。家を建てる際のイメージを掴んだり、実際の仕上がりを確認したりするのに役立ちます。

 

完成見学会ではデザインや間取りを参考にすることも大事ですが、生活動線を考えて設計がされているか、細かな部分も丁寧に仕上げてあるかというところも見ておきましょう。エアコンの設置個所、スイッチボックスの位置、コンセントの配置など、細かいところをチェックすることで「住む人のことを考えて建ててあるか」を感じ取ることができます。

 

[exclamation color=”orange”]構造見学会や完成見学会は地方の小さな工務店だと開催していない場合もあります。[/exclamation]

OB訪問

可能であればその工務店で実際に家を建てた人を紹介してもらって、話を聞かせてもらいましょう。プランニングの段階での工務店の対応、工事が始まってからの様子、完成した家の住み心地、参考になる重要な情報が得られます。

 

またOBを紹介してくれるということは、工務店が建てた家に自信を持っているということが伺えます。

これがあればさらに安心!

安心できる工務店のポイント

 

様々な情報を集めることで、確かな技術があるか、提案力があるか、段取り良く進めてくれそうか、自分の希望に合致した家が建てられるか、などが掴めるでしょう。

 

それでもやはり、きちんとした家を建ててくれるのか不安になるものです。そこで、第三者検査を入れてもらえるか確認しましょう。これは工事の段階から外部の検査機関が入り、設計図通りに建設されているか、建築法上の基準を満たしているかをチェックするものです。専門知識を持つ第三者の目が入ることで、我が家に対する安心感が生まれます。

 

しかしどんなに自分の希望どおりの工務店でも、建設中に倒産されたらどうしようもありません。そんなリスクを回避するために、工務店に「完成保証」がつけられるか確認しましょう。完成保証がつけられるのは、一定の経営水準を満たしている工務店だけですので、その会社の経営状態を判断する指標になります。

 

最後は、窓口となる担当者や社長の人柄が好ましいかどうかです。反りが合わない人と、満足のいく家づくりができるとは到底思えません。工務店との付き合いは家を建てた後もずっと続いていくものですから、「この人にお願いしたい」と思えるパートナーを選びましょう。

まとめ

家を建てるのは、一世一代の大仕事です。自分と家族の生活の場であり、人生に大きく関わってきます。そんな重要な仕事を任せるのですから、なるべく情報を集めて後悔のないようにしたいものですね。

 

しかし自分で調べることにも限界があります。「どうしても決められない!」という場合は、工務店選びのプロに相談してみるのも1つの手段です。運命の1社を見つけて、安全で快適な我が家を手に入れましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!