防災情報

防災グッズは100均でも買える?100均で買うべきアイテムはどれ?

万が一の災害に備えて、防災グッズを用意していますか?用意しなくては!と思いつつなかなか準備できていない人もいるかもしれません。

防災グッズをイチからそろえるとなると、結構お金がかかりますよね。実は防災グッズは100円ショップのアイテムも活用することができます。100円ショップでなら気軽に用意しやすいのではないでしょうか。

100円ショップで揃う、防災グッズを見ていきましょう。

ダイソー、セリア、キャンドゥで防災グッズはそろう?

最近の100円ショップには、こんなものまで!というアイテムが揃っていますよね。防災グッズも100円ショップで手に入ります。

このように防災グッズの特設コーナーがあることも!

防災グッズは何を用意すればよいのかというと、避難が必要な時やライフラインが止まってしまった時などに必要なもの3~7日分です。

大きく分けると、

  • 食料、水
  • 情報収集ツール
  • 生活用品
  • 衛生用品

が必要になってきます。用意したい防災グッズはこちらのページ(本当に必要なもののページへ)を参考にしてください。

実際にこれだけそろえた人も。

もちろん、お店によって品揃いは異なりますが、ダイソー、セリア、キャンドゥそれぞれで防災グッズはそろいますよ。具体的にどんな商品があるのか見てみましょう。

100円ショップで揃う防災グッズ!

100円ショップにはどんな防災グッズがあるのでしょうか。代用品も含めて見ていきましょう。

食事関連

まずは食事関連。防災用の食料で用意しておかなくてはいけないのは

  • 飲料水(1人1日3リットルが目安)
  • そのまま食べられる食品
  • お湯を注ぐだけで食べられる食品

などですね。

100均ではこんなものが揃います。

湯煎で食べらえるご飯類。

カップラーメン、缶詰、レトルトカレー、コーン。中には温めずに食べられるカレーなどもあります。

他にも

  • 羊羹
  • チョコレート
  • 氷砂糖
  • インスタントスープ

などが100均で手に入ります。

アルファ米や乾パンなどの非常食はありませんが、代用できる商品はたくさんあります。飲料水もありますが、長期保存水ではなく、普通のミネラルウォーターです。

ちなみに、給水が開始された時に使える給水袋は100均にあるので是非そろえておきたいですね!

食事関連ではほかにも

  • 紙皿
  • 紙コップ
  • ラップ
  • 箸、スプーン
  • ガスボンベ

などが手に入りますよ。

食料に関しては確かに100均でも手に入りますが、スーパーの方が安い商品も。無理に100均でそろえる必要はないかな、と思います。特に水は長期保存水でもないですしスーパーやドラッグストアなどで箱買いした方が良さそうです。

生活用品

懐中電灯、ランタン、LEDライト

停電時の必需品ですね。

こちらはすべて100均の商品。懐中電灯だけでなくランタンまであるんですね。光ブレスレットは子供がいる家庭におすすめです。


こちらはセリアの商品。電池のいらないLEDライトです。

こちらはLEDライトも付く懐中電灯。ダイソーの商品です。

さすがにサイズは小さめですが様々な種類がありますね。電灯、ライト関係は100均でそろえるのがお得です。いくつか購入して組み合わせて使うのもおすすめ。

使用する電池も100均にありますので多めに用意しておきましょう。

防寒具

かさばらないので便利な防寒グッズ、アルミシートも100均に。大人がくるまれるほどのサイズなので人数分用意しておきたいですね。

ただし、100均のアルミシートはレジャー用なのでカサカサとうるさいという一面も。自宅用ならいいですが避難所生活になった場合は不向きです。


アルミのポンチョもありました。

レインコートは上下が揃っています。もちろん雨具にもなりますし、防寒具にもなるんですよ。上下そろえても200円なのでかなりコスパがいいですね。

他には使い捨てカイロなども販売されています。

その他の生活用品

他に防災時に使えるアイテムは

  • 軍手
  • タオル
  • ライター、マッチ
  • 大きな手ぬぐいやハンカチ
  • スリッパ
  • 衣類圧縮袋

などがあります。

非常用持ち出し袋の袋も100均にあります。もちろん、リュックなどでも代用できますが100均で袋まで買えるのはすごいですね。

衛生用品

続いて衛生用品です。

簡易トイレ

なんと、簡易トイレまで100均にありました。

100均で購入できる簡易トイレは何種類かありますが、どれも1回分。 家庭用の備蓄品としてはコスパが悪いです。職場用や車の中の防災グッズとしては便利です。

家庭用の防災トイレは大容量タイプがいいでしょう。

使い捨て下着

旅行用の使い捨てパンツ。 断水時など水が使えないときに役立ちます。こちらはダイソーの商品ですね。

男性用もあります。

歯磨きシート

災害時は水が貴重なので水なしで歯磨きができる歯磨きシートは用意しておきたいですね。他にはマウスウォッシュなどもありますよ。

日常使いの衛生用品も

他には

  • メイク落としシート
  • 汗拭きシート
  • 除菌用アルコール
  • 除菌シート
  • ウエットティッシュ
  • 使い捨てビニール手袋
  • マスク
  • 包帯
  • 絆創膏
  • 綿棒
  • サージカルテープ
  • ピンセット
  • 爪切り
  • 消毒液
  • 耳栓
  • アイマスク
  • クシ、ブラシ、ヘアゴム
  • 洗濯洗剤
  • 生理用ナプキン
  • ゴミ袋、ビニール袋

なども販売されています。これらも防災用に用意しておきたいアイテムです。

100均では手に入らないけどそろえておきたい防災グッズは?

100均でもかなりの防災グッズがそろえられるということが分かりました。

それでも、100均にはないものもあります。ないものの中で特にそろえておきたいのは、

  • ラジオ
  • スマホ充電器
  • 水のいらないシャンプー

です。特に情報収集ツールは100均で購入することができませんでした。ラジオとスマホ充電器は必ずそろえておきたいアイテムです。

まとめ

100均には数多くの防災グッズがあることが分かりました。ですが、中にはコスパが悪いものもあります。

スーパーやドラッグストアの方が安かったり、品質が悪くあまり使えないという商品も。とはいえ一店舗でここまで揃うというお店はなかなかないので、急いで防災グッズを用意したいという方は大きめの100均に行ってみてもよいと思います。

特におすすめなのは

  • 懐中電灯、ランタン、LEDライト
  • レインコート
  • 歯磨きシート

ですのでチェックしてみてください。

防災グッズについてはこちらの記事もどうぞ。

防災グッズで本当に必要なものは?あったら便利なものも知っておこう! 地震や台風などいつ起こるか分からない自然災害。万が一に備えて防災グッズはきちんと用意しておきましょう。 防災グッズは何を用...
防災グッズでいらなかったものってある?あまり使用しないアイテムとは? いざというときに備えておきたい防災グッズ。 ですが、便利という物の中にも実際にはいらなかった!というアイテムもあります。防...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!