収納

土間収納をスッキリ見せるアイデア!収納しやすい玄関はスッキリ見える!

最近は広い土間収納を作る方が増えています。玄関周りのごちゃごちゃしたものを収納できるのはもちろん、備蓄品や季節ものなどの収納にも使えて便利です。

土間収納は家の入口だからこそ、見栄えも重要ですよね。今回は土間収納をすっきり見せるアイデアについて見ていきましょう。

土間収納には何を入れる?

広さにもよりますが、土間収納には靴や傘など元々玄関にあったものだけでなく、様々なものを収納することが可能。まずはどんなものが収納できるのか見てみましょう。

土間収納に向いているもの

土間収納にはこんなものをしまうのにおすすめです。

  • シューズケアアイテム
  • 雨具
  • 帽子
  • コート類
  • ベビーカー
  • 子どもの外遊びグッズ
  • 三輪車・自転車
  • アウトドアグッズ
  • スポーツ用品(ボール、ラケット、ゴルフバッグなど)
  • 釣り道具
  • 米や飲料水、トイレットペーパーなどの備蓄品
  • タイヤなどカー用品
  • 工具
  • ガーデニンググッズ
  • 防災グッズ

など。

収納スペースによって大きく変わってきますが、土間に収納したいアイテムは考えて見るといっぱい出てきますね。

ごちゃごちゃにならないようにスッキリするアイデアは後半でどうぞ。

土間収納に入れない方がいいもの

土間収納は屋根のある室内ですから、屋外の物置などと違い特に入れてはいけない物などはありません。土間にあったら便利、というものを収納しておくといいですね。

ただし、家の入口ですので貴重品や大事なものは別の場所に保管することをおすすめします。

土間収納をスッキリさせるアイデア

土間収納は家の入口。ですから使いやすく、かつ見栄え良く収納したいですよね。実際の事例とともにスッキリさせるアイデアを見てみましょう。

余裕をもって収納

収納棚いっぱいに物があるとどうしてもごちゃごちゃした印象になってしまいます。収納は容量の7割くらいにしておくとすっきり見えますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kao(@kao_kurashi)がシェアした投稿

これだけの余裕があればすっきり見えますね。物の置く場所も分かりやすいので誰でも使ったら元の位置に戻すことができます。

こちらは完全に見せる収納になっていますね。 壁一面が多孔ボードになっているので帽子や靴から自転車までディスプレイのように収納されています。

壁一面は無理でも一角だけ多孔ボードを貼って帽子や鍵などの収納にしてもいいですね。

ボックスを使ってスッキリ

この方は白いボックスを使って収納されています。とてもスッキリしていますね。他にもアイデアがたくさん詰まった土間収納なので参考にしてみてください。

こちらは種類別にボックスを使って収納されています。全部同じ色のボックスも統一感が出ていいですが、こちらは柄の付いたボックスで段ごとに分けていますね。ラベルも付いているので誰にでもしまう場所が分かるようになっています。誰でも同じ場所にしまえるというのは散らからないポイントですね!

壁に余白を作る

壁一面が収納になっていると収納力はアップしますがその分、ごちゃごちゃして見えてしまいますよね。壁に余白を作ってスッキリさせている事例を見てみましょう。

こちらは収納ラックは上半分。下はフックがかけられるようになっています。壁の城が見えるのですっきり見えますね。自転車もおしゃれなオブジェのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

QLASHISA【クラシサ】(@qlashisa)がシェアした投稿

こちらは逆に下にベンチタイプの収納があるのみ。上の空間には自転車を2台飾っています。ブルーの壁に自転車が映えますね。

ドアやカーテンで目隠し

ドアやカーテンを付けるとお客さんから物が見えずスッキリした空間になりますね。

収納部分にはクローゼットのような扉を付けているので閉めればスッキリ。カウンターの下に帽子収納されているのもまとまって見えますね。

こちらは引き戸が設置されています。ウォークインタイプの土間なら荷物の出し入れがしやすい引き戸がおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぴょん🐰(@phonhome329)がシェアした投稿

こちらの事例はドアはないのですが入口が囲われているのでお客さんからは見えにくいですね。カーテンを付ければさらに目隠しになりますが、ドアほど密閉されないので湿気対策にもなりますよ。

ドアを付けることにはメリットだけでなく、デメリットもあります。詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

玄関に土間収納がある家の間取りはどうなっている?広さはどのくらいがいい? 最近では、玄関土間を広く作り、シューズクロークなどの土間収納を作る人も増えてきています。土間収納を作った人は「作ってよかった!」...

まとめ

玄関土間の収納アイデアについて見てきました。

7割収納やボックスを使うとすっきり見えますが、収納が苦手な方はそれでもごちゃごちゃしてしまうと思うので思い切ってドアやカーテンで目隠しをするのもいいと思いますよ。

家族誰でも同じ場所に収納できると結果的にスッキリきれいな玄関になっていくと思いますよ。使い勝手がいい土間収納を目指してくださいね。

どんな棚がよいのかはこちらの記事をどうぞ。

土間収納の棚はどのくらいの奥行きがいい?高さは? 玄関にシューズクロークなど土間収納を設ける人が増えています。棚を設置する場合どのくらいの奥行き、高さがよいのでしょうか? ...
リフォーム知っ得○✕クイズ!
  1. 全く同じ工事内容でも依頼先によって値段が倍以上違うことがある
  2. リフォーム業者には無許可・無資格の会社もある
  3. 新築にはあるのに、リフォームには法的な保証がない

 

答えをチェック!

実は答えは全部○。リフォームでは全く同じ工事でも値段が倍以上違ったり、無許可・無資格の業者があったりします。保証が必ずあるわけでもないため泣き寝入りするパターンも…。

どれか一つでも「え、知らなかった…」という場合は、後悔しないためにもこちらのページをひとまず読んでおいた方がいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!