収納

キッチンのデッドスペースをなくして収納力アップ!棚の中の収納についても!

家具と家具の隙間などにどうしても隙間ができてしまうことってありますよね。特にスペースの狭いキッチンに隙間、デッドスペースができてしまうともったいないです。

今回はキッチンのデッドスペースをなくすコツや、シンク下や食器棚などの収納についてお話していきます。

キッチンのデッドスペースにはグッズを使ったDIYがおすすめ!

キッチンにはさまざまな家電があるので、大きさの都合上どうしてもデッドスペースも多いんですよね。ですが、デッドスペースができやすい場所に使える収納ラックがたくさん販売されています。サイズさえ合えばすぐに収納できて便利ですので、ぜひ活用してみてください。場所別に紹介しますね。

シンクと冷蔵庫の間などの隙間

シンクと冷蔵庫、冷蔵庫と食器棚などの間にちょっとした隙間ができてしまう、という人も多いのではないでしょうか。スペースをそのままにしておくともったいないですし、ホコリもたまりますよね。

ちょっとした隙間にはキャスターの付いた整理棚やワゴンがおすすめです!

大きさは色々あるので隙間に合わせて探してみてくださいね。

隙間に米びつを収納するという手もありますよ!

隙間用のワゴンや棚も入らない、もっと狭い隙間の場合は次の章でご紹介します。

シロ
シロ
一気に収納力が上がるし、スペースがあるならワゴンはおすすめだね!

レンジの上

電子レンジの上は直接物を置けませんが(特に、オーブンレンジの場合は熱くなるので注意!)ラックを使えば収納スペースに。

レンジを中に入れるタイプやレンジの上に乗せるタイプがありますね。お使いのレンジの大きさを確認して購入してください。

吊戸棚の下

吊戸棚の下から作業台までのスペースもデッドスペースですよね。このスペースを埋めるグッズもたくさんありますよ。ラップ、食器、調理器具など置きたいものによって選んでみてください。

吊り下げ棚 3個セット 戸棚下収納ラック 吊り下げラック キッチン収納ラック 積み重ね使用可能 荷重5kg キッチン用 バスルーム用
Good

created by Rinker
田窪工業所(Takubo Industrial)
¥4,547
(2022/05/27 11:03:25時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、吊戸棚によっては戸棚下ラックが入らなかったり、ドアが閉まらなくなったりすることも。使用可能かどうか吊戸棚の一番下の厚みや、作業代から吊戸棚の下までの長さなどを事前に確認してみてください。

シンク奥

シンクの奥のスペースは10cmほどですが、ここに水切り棚を置くと便利ですし、スペースの有効活用ができます。

我が家も使用していますが、がたつきなどもなく安定しています。収納力も抜群で重宝していますよ。

水切りラックは別にある、という方は調味料などの収納に。

シンク奥収納セット 本体幅90~120cm 772304
dinos(ディノス)

ガスコンロ奥

シンク奥と同じく、ガスコンロの奥も収納スペースになります。鍋やフライパン、調味料などを置くと便利ですよ。調理中の鍋などを置くのにも使えますね。

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥3,000
(2022/05/27 08:07:26時点 Amazon調べ-詳細)

他にはこんなスペースに使えるグッズも!

ゴミ箱を壁につけて設置している場合は、ゴミ箱の上も収納スペースに使えます。

結構収納力があるので便利ですよね。

1人暮らしなどで背の低い冷蔵庫を使っている方は冷蔵庫上のスペースも活用しましょう。

シロ
シロ
冷蔵庫ラックだけど、下にゴミ箱を置くのもいいね。ゴミ袋とかを上にストックするのにも便利かも。

市販のグッズが入らない狭いスペースはどうする?

食器棚や冷蔵庫の隙間などは市販のスリムワゴンなどでも入らないということもあると思います。市販のグッズが入らない場合はどのように利用すればいいでしょうか。

1.幅は狭いけれど場所を取るものを置いておく

最近は通販を利用する人も多いので、段ボールゴミが常にあるという人も少なくないのでは?キッチンなどの狭い隙間に段ボールをたたんでしまっておくとスッキリしますよ。段ボールのように、場所は取るけど幅は狭くてOKなものは、隙間に収納するのにぴったりです。

キッチンにはキッチン関係のものを置きたいですが、リビングなどから見えないのであれば関係ないものを置いてしまうのもアリだと思います。例えば普段使っていない折り畳みのテーブルやイス、コルクボードなど省スペースに収納できるものはたくさんありますよね。クイックルワイパーなど床掃除のモップを置いておくのもすぐに使えていいかも。

ちなみに我が家は、子どものおもちゃを使うためにためている牛乳パックを冷蔵庫と壁の間にしまっています。(この間までは使っていないお風呂のマットを入れていました)

冷蔵庫の隙間収納
シロ
シロ
冷蔵庫の横は放熱のスペースが必要(5mmほど)だから、ギュウギュウに物を置くのは避けてね。

2.フックを利用する

他には冷蔵庫の側面などにフックを取り付けるという手もあります。フックにビニール袋や紙袋、使っていないバッグなどをぶら下げます。そして、紙や瓶、缶などのゴミを置いてもいいですし、ゴミ袋などをまとめておいてもいいですよね。

ただし、冷蔵庫の機種によっては側面に物を置けないタイプもあるので事前に確認してください。

シンク下や棚などで使える便利グッズ

シンク下の収納スペースや食器棚などの中にもデッドスペースができやすいですよね。こちらは100円ショップのグッズや家にあるものを使って収納するとスッキリしますよ!

便利な100円ショップのグッズ

100円ショップにはキッチン収納にぴったりのグッズがたくさん。シンプルで統一感も出るのでまとめて購入する人も多いですよね。

吊戸棚

収納スペースはたくさんあるけれど、なかなか使いづらい吊戸棚。特に、背が低いと取り出すのも一苦労ですよね。わざわざそのたびに台を持ってきて取るのも面倒ですし・・・。

そんな時に便利なのは取っ手付きのボックスです。取っ手が付いているだけで簡単に出し入れできるんですよ!すごいアイデア商品ですよね~。出し入れしやすいのであれば日常的に使うものも収納できますよね。お茶やふりかけなど比較的軽いものがおすすめです。

100円ショップに大きさもたくさんそろっているので収納したいものに合わせて揃えてみてください。

シンク下

シンク下の扉の中はスペースはあるけれど、排水管もあるのでなかなか収納が難しいですよね。シンク下で便利なのは、積み重ね整理棚です。段を増やすだけで一気に収納力がアップしますからね!大きさも色々あるのでスペースに合わせて設置することができますよ。

この方はサイズが合わなかったようですが、サイズも豊富にあります。入るかどうか確認して購入してくださいね。

ただし一つ注意。シンク下は湿気が多く、食品を保存するのには向いていません。洗剤類のストックやザル、ボウルなどのキッチン用品を収納するのがいいでしょう。

洗剤類はファイルボックスに入れておくと倒れないので安心ですよ。

食器棚

食器棚も積み重ね整理棚でもよいのですが、お皿用の整理棚が安定しやすいし、使いやすいサイズなのでおすすめです。

こちらは食器を重ねることのできる整理棚。もちろんその通り使っても便利ですがこの方は逆さにして食器棚のデッドスペースに収納されています。

こちらは沙羅を縦に並べるディッシュスタンド。お皿以外の収納で使っている方も多いです。

この方は書類入れを使われています。引き出して使えるので便利ですね。

シロ
シロ
これ以外にも100均で使えるアイテムって結構あったりするよ。キッチンコーナー以外もチェックしてみると便利なアイテムが見つかるかも…?

家にあるものも活用してみよう!

テレビの収納のプロなども100ショップのアイテムを紹介することが多いです。確かに同じシリーズでまとめれば統一感もでますよね。ですが、1つ100円だからと言って塵も積もれば・・・なんですよね。また、使ってみてやっぱり変えたくなることも多いので私は結構家にあるものを使いまわしています

ずっと前に買った100円の商品を用途を変えて使うことも多いです。今使っている一例ですとこちら。

  • コミック収納のプラケース→乾物
  • 以前洗濯で使っていたカゴ→カップラーメンなど保存食
  • 使っていないトートバッグ→中にビニール袋を入れて玉ねぎなどの野菜ストック
  • 小さな段ボール→お茶類
  • パンが入っていた大きなプラスチックケース(コストコ)→子どもの食器
家にあるもので収納

左がトートバッグに入った野菜、右がコストコのプラスチックケースに入った子どもの食器です。

これをこのままおすすめする、という訳ではないですが、家にあるものを駆使してきれいに収納できると達成感も大きいです。それに元手が0円ですし、今すぐできるのがうれしい!家にある使っていないものも活用できないか考えて見てくださいね。

棚の中の収納に関してはこちらのページでも紹介していますので参考にしてみてください。

使いやすいキッチンにする収納のコツ!フライパンや鍋は出しておく方がいい? キッチンの収納、フライパンや鍋、おたまなどよく使うものは外に出していますか?私も数年前までは出していました。 外に出してい...

まとめ

キッチンのデッドスペースを活用した収納、棚の中で使う便利なグッズについて紹介してきました。キッチンは毎日使う場所ですからどうしても散らかしがちですよね。

ですが、収納の仕方によって使い勝手が変わってきます。使い勝手がいいと掃除なども楽になりますよ。ぜひ、デッドスペースも活用して使いやすいキッチンを目指してください。

使いやすい収納の仕方についてはこちらの記事もどうぞ。

使いやすいキッチンにする収納のコツ!フライパンや鍋は出しておく方がいい? キッチンの収納、フライパンや鍋、おたまなどよく使うものは外に出していますか?私も数年前までは出していました。 外に出してい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!