収納

キッチン棚の扉が閉まらない!外れた!修理やリフォームはできる?

キッチンを長年使っていると色々なところに劣化が出てきますよね。キッチンの棚の扉が閉まらなくなったり、外れてしまったりということもあるでしょう。

他に問題はなく、扉に不具合が出た時は自分で修理する人が多いと思いますが、リフォーム業者などに修繕してもらうこともできるのでしょうか?

今回はシステムキッチンの扉の修復について見ていきましょう。

キッチン棚の扉の開閉がしにくい場合

キッチンの扉が閉まらない、開けづらいという時は蝶番(丁番)のネジが緩んでいる可能性があります。蝶番とは、扉と本体をつないでいる金属の部分ですね。

ネジが緩むと扉が下がり、扉が閉めにくくなることがあるんです。

キッチンではスライド蝶番というタイプを使用することが多いです。

ちょっと複雑な感じがしますが自分で調整が可能ですよ。

扉の開閉がしにくい場合は、まずはネジの具合をチェックしてみましょう。ネジの調整の仕方はこちらのサイトが参考になりますよ。

動画も参考にしてみてください。

キッチン棚の扉が外れてしまう場合

蝶番のネジのゆるみが進行すると、扉が外れてしまいます。私も以前住んでいた賃貸のマンションではよく扉が外れてしまっていました。急に外れますし、作業がしにくいし困りますよね。

扉が外れてしまった時は、本体側のベースプレートに蝶番を押入れて付け直すことができます。こちらのサイトが分かりやすいですよ。付け直した後は緩んだネジを閉めてください。他の扉のネジも一緒に確認しておくといいですね。

外れてしまった扉を付けなおすのはそれほど難しい作業ではありません。ですが、扉が重いのでちょっとやりづらいと感じるかもしれません。やりづらい場合は扉を支える人と蝶番を付けなおす人、二人がかりでやってみてください。ちなみに私は夫に依頼していました。

それでもどうしても付けられない、もしくは頻繁に扉が外れる場合はキッチンのメーカーのお問い合わせ窓口に相談してみてください。

蝶番が外れている場合は修復を依頼!

蝶番自体が本体から外れてしまっている場合は、蝶番の交換や付け直しが必要になります。簡単にできそうな気がするかもしれませんが、よっぽどDIYが得意という人でない限り業者に修復を依頼することをおすすめします。蝶番がずれたり、曲がったりしているとしっかりドアが閉まらなくなってしまいますからね。

蝶番の交換にかかる費用は1~2万円程度です(参考)。他に修復する箇所がなければリフォーム会社ではなく、便利屋などに依頼しましょう。

蝶番の取り付け方の動画はこちらです。自分で取り付ければ費用は腕に自信がある方は挑戦してみてください。蝶番は500円~1,000円前後で購入できます(参考)。

扉のシートがはがれたり、傷がついた場合はリフォームも!

その他、扉の表面がはがれたり、傷がついてしまうこともありますよね。剥がれや傷は自分で修復するのが難しいのでリフォームを依頼することをおすすめします。

シートがはがれている場合

新たなシートを上から貼り付けます。はがれている扉は1つだけでも1つだけ張りなおすと他の扉と色が変わってしまうので全面張り替えるケースが多いです。

全面のシートを張りなおした場合の費用は5~30万円と幅広いです(参考)。元々のキッチンの値段によって大きく変わってきます。高級木材を使用していたり、機能性に優れた扉の場合費用は高くなりますよ。

傷や凹みがある場合

傷の場合もシートの貼りなおしで対応することが多いです。ですが大きな凹みがある場合は扉自体を交換することになります。交換の費用は4~5万円が相場です(参考)。こちらは1つの扉の交換費用です。1つだけ新しくなると他の扉との色の違いが気になってしまうかもしれませんね。部品がない場合などは修復になります。

扉のシートの張替え、交換は結構費用がかかってしまいますね。他の箇所に不具合がないのでしたらリメイクシートやタイルシートなどを貼って対処するという方法もありますよ。

リフォームよりも安く済みますし、デザインも変えられるのでイメージチェンジにもなりますね。

リメイクシートやタイルシートについて詳しくはこちら。

リメイクシートやタイルシールを使ってキッチンをおしゃれにDIYしよう! おしゃれなキッチンというのはいくつになっても憧れますよね。リフォームすればおしゃれに生まれ変わりますが、特に不具合があるわけじゃ...

他にも気になる場所があるのでしたら今すぐとは言わなくてもキッチン自体の交換を検討してみても良いのではないでしょうか。最近のキッチンは扉ではなく引き出しタイプが多いので扉が外れる心配もありません。

キッチンのリフォーム費用の相場はこちらでご紹介しています。

キッチンリフォームの費用相場はどのくらい?内訳はどうなっている? リフォーム箇所で一番多い場所はキッチンだと言われています。 主婦にとって、キッチンは家のなかで一番重要なスペースであり、使...

まとめ

キッチンの扉が閉まらない場合は蝶番が緩んでいるケースが多いです。まずは蝶番のネジを閉めなおしてみてください。

扉が外れてしまった場合は、簡単に取り付けることができます。とはいえ扉が重たいのでやりにくい場合は2人で作業するのがおすすめです。

システムキッチンだけでなく、食器棚の扉なども同じ方法で修理できますので試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!