収納

納戸に棚がない!きれいに収納するにはどうする?

納戸をきれいに収納したいと思っても棚がないからうまくいかない、という方もいると思います。

棚がない納戸はどうすれば整理整頓できるのでしょうか?

納戸に棚がない!

ついつい物を詰め込んでしまう納戸。特に、棚がまったくなかったり、あっても棚板が少ないとうまく収納できないのではないでしょうか。

棚がないとどうしてもデッドスペースができてしまったり、整理整頓できずごちゃごちゃになりがちです。棚がない場合は棚やラック、チェストなどを活用することできれいに収納できるようになりますよ。

棚がないままでは不便ですが、何もないのなら好きなアイテムを使って収納できるということ。何を収納するのかを考えてベストな収納を探してみましょう

実際の事例は次の章でご紹介していきます。

納戸の収納のコツについてはこちらの記事をどうぞ。

納戸の収納アイデア!整理整頓のコツを見てみよう! 物の収納に便利な納戸。 ですがいらないものをとにかく詰め込んでしまっていて収拾がつかない、どこに何があるか分からない、とい...

棚がない納戸をきれいに整頓している事例

納戸に棚がないという方は意外と多いです。棚以外にもさまざまな収納グッズを使って整理整頓されていますよ。

市販の棚を使う

まずは市販の棚を使用している事例。棚を導入するのなら棚板を動かせる可動棚が便利です。

この方はスチール製のラックを設置。布団や家電など大物を設置するのならこのような奥行きの深い棚がいいですね。

こちらも金属製のラックですが、お酒を収納しているので奥行きは浅め。飛び出し防止のバーも付いていますね。

この方はニトリのワイヤーシェルフ(参照)を使用。大物のキャンプ用品を設置していますが、棚を増やしてボックスなどを使えば小物の収納にも便利です。

この方はスチールラックの上にボックスなどを置き、ラベリングして収納。何がどこにあるか分かりやすいですよね。

この方は壁一面に壁面収納を設置。奥行きは狭い収納ですので趣味のアイテムや本、CDなど細かいものを収納したい方におすすめ。

この方はハンガーラックを使用してクローゼット代わりに使用されています。シーズンオフの上着などを収納するのにも便利ですね。

棚をDIYする

納戸の棚はDIYされている方も多いです。DIYで作れば納戸にぴったりのサイズになりますね。納戸は人目に付く場所ではないのでちょっと自信がない人でもチャレンジしやすいかもしれません。

この方はレールを取り付けて簡単に可動棚を設置しています。

ラブリコなどを使えば、壁に穴を開けずに可動棚を設置することができますよ。

こちらの方は板を張って下段は大きく、上の段は小物を収納できるように作られていますね。

こちらの方は親戚の大工さんに頼んで設置してもらったそうです。さすがプロの技ですね。

プロにお願いしたい方はこちらの記事もどうぞ。

納戸をリフォームして書斎や子供部屋に!事例を見てみよう! 納戸があるけれど使っていない、使い勝手が悪いという方は思い切ってリフォームして収納力を上げたり、別の部屋にしたりするという手もあ...

納戸のDIYのコツや事例についてはこちらでもご紹介しています。

納戸をDIYで使いやすく!収納だけでなくデスクを作るアイデアも! 納戸が物でいっぱいになってしまう、使いにくい、というお悩みを抱えている方は多いと思います。 ですが簡単なDIYで使いやすく...

突っ張り棒・突っ張り棚を使う

もっと簡単にDIYしたい!という方は突っ張り棒や突っ張り棚を使うという手も。

1本突っ張り棒を設置するだけで衣類など様々なものをかけることができます。

こちらは突っ張り棚を設置し、棚として使用。さらにハンガーラックとしても使われていますね。下段にはチェストも置かれています。

ただし、突っ張り棒、突っ張り棚は長年使っていると突然落下することもあるので注意が必要です。定期的にねじを締め、重い物や壊れ物は乗せないようにしましょう。

壁面を活用する

棚がない=壁面が空いているのなら壁面も活用しましょう!

この方は奥にスチールラックを設置し、手前のデッドスペースに掃除用具をかけて収納されています。すぐに取り出せて便利ですね!

この方はお子様の制作物を壁面に飾られています。リビングなどの室内は生活感を出したくないという方は納戸に飾るのもいいですね。

こちらはクローゼットですが、突っ張り棒やフックを壁に設置し、帽子やバッグの収納にされています。

この方は石膏ボード用のフックを使ってワイヤーラックを設置。服飾小物や文房具など細かいものを収納するのに便利ですね。

この方はDIYで気を壁に打ち付け、スコップなどの道具を収納されています。こちらも取り出しやすくていいですね。

まとめ

棚がない納戸はそのままですと不便ですが、逆に考えれば好きな収納を設置することができます。何を収納するのかを考え、ピッタリの収納アイテムを設置してみてください。

もちろん棚+壁面収納、棚+突っ張り棒というように組み合わせることもできますよ!

棚がなく広々としたスペースならいっそのこと収納以外に使うという手もあります。

納戸を収納以外に活用した事例はこちら。

納戸の使い方事例!収納以外にはどんな使い方ができる? 主に収納スペースとして存在している納戸。ですが、収納にしか使えないという訳ではありません。 テレワークスペース、書斎、ペッ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です