開口部(窓・玄関・ドア)

玄関の寒さ対策!マンションや賃貸でもできるDIYの方法は?

冬になると、窓の近くはもちろん玄関の近くも寒いですよね。玄関からは隙間風が入ってきたり、ドアが冷気でひんやりしていたりします。そしてその冷気が部屋の中に入ってきて家全体が寒くなってしまうことも。

断熱リフォームなどをすれば緩和できますが、DIYでもできる対策もあります。賃貸でもOKな対策がほとんどですよ。玄関の寒さで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

玄関はなぜ寒い?

冬場は暖房などで部屋を暖めますが、そこで作られた暖気の58%はドアや窓などの開口部から逃げて行くというデータがあります。(参考

冬場に窓を何度も開け閉めする人は少ないと思いますが、玄関の開け閉めは夏場と変わらないでしょう。ドアを開けるたびに冷気が入ってくるので玄関は大変冷えやすい場所になっているのです。

それに加え、築年数がたっている家の場合、玄関ドアから隙間風が入っていることも。これだと玄関の開け閉めとは関係なく、絶えず冷気が入ってきていることになるので玄関が寒くなるのは当然ですよね。玄関から入ってきた冷気が家の中に入っていくので家の中もいつまでも温まらず寒いままになってしまいます。

本格的なリフォームをすれば玄関の断熱効果はアップしますが、DIYでもできる対策方法もたくさんありますのでご紹介していきますね。

まずは隙間風を何とかしよう!

まずはドアを閉めていても入ってくる隙間風を何とかしましょう!

簡単にできる対策は隙間テープです。玄関ドアとドア枠の間に貼るだけなのですが隙間風がだいぶ緩和されます。

我が家は古いマンションを中古で買って全面リフォームしました。ですが玄関ドアは共有部分なのでリフォームはできません(参照)。

入居してすぐの冬に玄関からの隙間風に驚きました。そしてすぐに隙間テープを貼ってみました。

隙間テープ

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、黒と白の間にあるグレーの細いラインが隙間テープです。モヘアタイプのものを使いました。分かりにくいくらい目立たないのですが、これが効果抜群!玄関から入ってすぐの場所にいても寒さを感じなくなりました(家全体には断熱材を入れています)。簡単にできる対策なのでおすすめですよ!ちなみに、ドアを閉めているときは隙間テープは全く見えません。

玄関ドア以外にも、玄関ポストからも隙間風は入ってきます。気になる方は対策してみてください。

隙間風対策についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。カーテンやパネルを使った対策もご紹介しています。

隙間風が寒い!賃貸でもできる対策方法は? 冬になるとドアや窓から隙間風が寒い!と感じることがありますよね。この風をなんとかすれば少しは暖かくなるのでは?と思うものの、賃貸...

玄関の寒さ対策!DIYで断熱にチャレンジ

隙間風をふさいでもまだ寒いという玄関もたくさんあると思います。玄関ドアや土間は断熱性が低く、冷気を感じますよね。ドアと土間をDIYで断熱する方法を見てみましょう。

玄関ドアの断熱

玄関ドアの断熱、というと大掛かりな感じがしますが、DIYで簡単にできる方法もあります。

それは断熱材を玄関ドアに貼るだけ。きれいにはがせる両面テープなどを使用すれば賃貸でも取り付け可能です。

断熱材として使えるのは

  • アルミシート
  • 発泡スチロールの板
  • 緩衝材(プチプチ)
  • 段ボール
  • プラダン(プラスチックでできた段ボールのようなもの)

などです。100円ショップやホームセンターなどで手に入るアイテムばかりですよね。

本格的に断熱したい方にはこんなアイテムがおすすめ。

こちらはアルミの保温シート。1m単位で購入できますよ。

created by Rinker
¥1,056
(2022/11/27 08:16:46時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらはポリスチレンフォームでできた薄手の断熱材。リフォームなどでも使う商品なのですが、薄手なので素人でも取り扱いやすいです。

こちらの方は、玄関ドアに発泡スチロールの板を貼って断熱されています。上からリメイクシートも貼っているので見栄えもいいですよ。

DIYで玄関ドアを断熱した方の動画です。温度の違いも検証されていますよ。

玄関土間の断熱

玄関土間(土足で使う部分)は通常断熱対策をしないことの方が多いそうです。ですが土間は冷えやすく、外と同じくらい寒く感じる方もいるのではないでしょうか。

土間を断熱するには、何か敷いておくだけで効果があります。といっても土足で出入りする場所ですから何を敷いたらいいのか迷いますよね。

一番いいのは断熱材を敷いて、上から木の板やクッションフロアなどを敷くという方法。敷くだけなので接着剤は不要。賃貸でもOKなんです。

断熱材として使えるのは玄関ドアと同様

  • アルミシート
  • 発泡スチロールの板

など。厚みがあればあるほど断熱効果がありますよ。

クッションフロアは一般的に使われている床材で、ホームセンターなどで切り売りされています。アルミシートとクッションフロアならDIYが苦手な方でも手軽にできますね。

こちらは玄関土間をDIYで断熱した動画です。発泡スチロールの板と木の板を使いさらにクッションフロアも敷いていて本格的ですね。

もっと簡単なDIYとしては、玄関土間にジョイントマット参考)を敷いたという人も!デザインによっては玄関にもマッチしますよね。木の板やクッションフロアに比べると持ちは悪いと思いますが、手軽に断熱対策したい方にはおすすめです。

まとめ

玄関は冷気が入りやすく、家の中でも寒い場所です。玄関の寒さ対策をすることで家全体の寒さ対策になります。

まずは隙間風が入ってこないように対策をし、玄関ドアや玄関土間の断熱をすることでだいぶ変わってきますよ。簡単なDIYで対策できますのでぜひチャレンジしてみてください。

本格的に玄関の寒さを解消したい方はリフォームも検討してみましょう。

玄関の寒さ対策!リフォームではどんなことができる? 玄関はドアの開け閉めがなくても冷気が入りやすく、家の中でも寒い場所です。玄関の冷気が家全体の寒さにつながってしまうことも! ...
このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!