開口部(窓・玄関・ドア)

玄関の寒さ対策!リフォームではどんなことができる?

玄関はドアの開け閉めがなくても冷気が入りやすく、家の中でも寒い場所です。玄関の冷気が家全体の寒さにつながってしまうことも!

リフォームではどんな寒さ対策ができるのでしょうか?リフォームの方法や種類を見ていきましょう。

玄関の寒さ対策は断熱がカギ!

玄関はドアの開け閉めで冷気が入るのはもちろん、たとえドアを開けていなくても冷気が入りやすい場所です。せっかく室内を暖房などで温めても、玄関から出て行ってしまうことも。家が寒い原因は玄関だった!というお宅も少なくないでしょう。

外からの冷気をなるべく入れず、家の中で温めた空気を外に出さないようにするには、玄関の断熱性を高めることが重要です。

そのためのリフォームには

  • 玄関ドアの断熱性を高める
  • 土間やたたきの断熱性を高める
  • 玄関を二重にして部屋に冷気が入るのを防ぐ

という3つの方法があります。1つ1つ見ていきましょう。

断熱性の高いドアに交換リフォーム

玄関を断熱リフォームするのなら、まず玄関ドアを断熱性の高いドアに交換するのがおすすめです。特に築年数が進んでいる場合、玄関ドアの気密性が低く、断熱性が弱いことが多いです。

ドア交換のリフォームは1日で終了することが多く、簡単なリフォームで気密性を高めることができます。

ただし、マンションの場合玄関ドアは共用部分にあたるため、ドア交換のリフォームはできません。マンションでもできる対策はこちら。

玄関の寒さ対策!マンションや賃貸でもできるDIYの方法は? 冬になると、窓の近くはもちろん玄関の近くも寒いですよね。玄関からは隙間風が入ってきたり、ドアが冷気でひんやりしていたりします。そ...

実際に、断熱性の高い玄関ドアに交換した事例を見てみましょう。

断熱と防犯対策でドアを交換した事例です。ドア枠はそのまま、新しいドアに交換するカバー工法を採用しているので1日で工事が完了しています。

玄関からの冷気で廊下が寒く、夜中にトイレに行くのも辛い、とお悩みのお宅で断熱性の高いドアに交換しました。見た目の印象も変わり、お客様を招き入れたい玄関になったのだとか。

外壁にあっていて、暖かい雰囲気になる木目調のドアにリフォームしたいという要望があり、断熱性の高いドアに交換した事例。大きく高級感の出る商品を採用しています。

すでにリフォーム済みの物件を引き継いだのですが、玄関ドアが断熱ドアではなかったため、断熱ドアに交換した事例です。

断熱効果のある玄関ドアに交換した事例。高級感もあるドアになりました。

玄関ドアの交換はカバー工法が主流です。カバー工法の場合、30~40万円ほどで断熱性高いドアに交換しているケースが多いですね。

玄関ドアの交換リフォームについて詳しくはこちらの記事もどうぞ。

玄関ドアに隙間ができたら交換の合図!費用や事例をご紹介 玄関ドアは長年使っていると少しずつ隙間ができてしまいます。隙間を放置しておくと、当然家の気密性が下がり、エアコン効率も悪くなって...

土間(たたき)のリフォーム

玄関でドアともう1つ冷気を感じる場所は、土間(たたき・土足で使う部分)です。基礎コンクリートがむき出しになっていると、他の部分に比べて断熱性が低いです。

最近では土間を広く取って収納を作る人も増えていますが、土間が広いと余計に寒さを感じやすくなりますね。

土間部分で使われやすい素材には

  • コンクリートそのまま
  • タイル
  • 大理石
  • フローリング
  • タイルカーペット
  • クッションフロア
  • フロアタイル

などがあります。コンクリート、タイル、大理石はひんやり感じるので、フローリング、タイルカーペット、クッションフロア、フロアタイルに張り替えるだけでも寒さは軽減するでしょう。さらに、その下に断熱材を入れれば断熱効果はアップします。

断熱リフォームではないのですが、玄関床をリフォームした事例をご紹介しますね。

玄関の床には土足で使用できるクッションフロアを採用しています。玄関ドアの交換や収納なども同時にリフォームしています。

こちらも玄関を全面リフォームしています。明るい玄関で見た目も暖かそうですね。

DIYでチャレンジしている方も多いのでこちらの記事もご覧ください。

玄関の寒さ対策!マンションや賃貸でもできるDIYの方法は? 冬になると、窓の近くはもちろん玄関の近くも寒いですよね。玄関からは隙間風が入ってきたり、ドアが冷気でひんやりしていたりします。そ...

土間収納がある方はこちらの記事もどうぞ。

土間収納は湿気がこもりやすく、結露ができやすい?カビを発生させないポイントは? 玄関の土間収納はじつは湿気が発生しやすかったり、結露ができやすかったりする場所です。放っておくとカビの発生につながってしまうので...

玄関と部屋の間に間仕切りをつくるリフォーム

玄関が寒いと、玄関からの冷気が家の中に入り、家全体が寒くなってしまうことも。玄関自体の断熱性を高めることも重要ですが、玄関と部屋の間に仕切りを作って冷気を家の中に入れないようにすることで、家全体の寒さ対策につながります。

玄関とその他の部屋の間にドアを作って対策した事例をご紹介しますね。

玄関ホール、廊下が寒いということで玄関の内側に気密性の高い引き戸を設置した事例です。この価格で家全体の寒さが解消するなら嬉しいですよね。

こちらも玄関と廊下の間にパネルの引き戸を設置した事例です。閉めても明かりが入るのがいいですね。

こちらは寒さ対策として、ではないのですが玄関ホールと廊下の間にパネルドアを取り付けた事例です。家にもマッチしていて最初からあったかのようですね。

玄関に間仕切りを作ることで、寒さ対策はもちろん、お客様からの目隠しにもなります。家全体が寒いというかたはぜひ検討してみてください。

まとめ

玄関の寒さ対策リフォームについて見てきました。

まず押さえておきたいのは玄関ドアの交換。玄関ドアを断熱性の高いものに交換されている方が多いですね。

他にはたたきを見直したり、部屋との間に間仕切りを作ることでも寒さは緩和します。この2つならマンションでもリフォーム可能ですよ。どんな方法がいいのか検討してみてくださいね。

DIYでできる玄関の寒さ対策はこちらの記事をどうぞ。リフォームと組み合わせるのもおすすめです。

玄関の寒さ対策!マンションや賃貸でもできるDIYの方法は? 冬になると、窓の近くはもちろん玄関の近くも寒いですよね。玄関からは隙間風が入ってきたり、ドアが冷気でひんやりしていたりします。そ...
このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!