壁・床

和室の押入れをおしゃれな収納スペースにリフォームしたい!簡単にできるアイデアは??

洋風のおしゃれな収納スペースインテリアをおしゃれにしても、ベッドを置いても押入れがあるだけでどうしても「和室感」が出てしまいますよね。もちろんおしゃれな和室もありますが部屋の雰囲気に合わせておしゃれにリフォームしたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

もちろん、本格的なリフォームをすることもできますが、なかなか予算がかけられないという人も多いでしょう。押入れはDIYで収納スペースから別の空間にすることも可能です。簡単なアイデアで押入れをおしゃれにする方法をお教えします!

押入れを本格的にリフォーム!

まずは押入れを大規模にリフォームする方法から見ていきましょう!

押入れをクローゼットにリフォーム!

押入れは布団を収納するには最適なスペースですが、ベッドを使っていると布団の収納スペースもいらなくなってきますよね。奥行きがありすぎてかえって使いにくいと感じる人も多いのではないでしょうか。

ですから押入れをクローゼットにリフォームしたい!と考える人は多いです。

押入れをクローゼットにリフォームする費用は業者に依頼した場合

  • クローゼットにする場合:8~20万円
  • ウォークインクローゼットにする場合:20~50万円

というのが目安です。押入れの一部だけリフォームする、大掛かりな作業だけ業者に依頼するということもできますよ。押入れをクローゼットに変更するリフォームについてはこちらのページが参考になります。

DIYでクローゼットに出来る?

DIY道具セット業者に依頼すると高くなってしまうのでDIYでクローゼットにしたい!と考える人もいるでしょう。

本格的なクローゼットに変更する場合以下のような手順が必要になります。

  1. 押入れを解体する
  2. 穴埋めや補強をする
  3. 壁紙を貼る
  4. ハンガーポールをつける

こちらのサイトで実際に押入れをクローゼットに変更した様子が紹介されています。女性一人でもできたということですが、DIYに慣れていない人ですと難しそうです。腕に自信がある人はチャレンジしてみてください!

クローゼットにするのは難しそうだけれど、押入れに洋服を収納したいという人は最後の項をご覧ください。

押入れのふすまをおしゃれにするアイデア

押入れとふすま押入れがどうしてもダサく見えてしまうのはふすまの存在ではないでしょうか。ふすまをちょっとアレンジするだけでも部屋は一気におしゃれになりますよ。

ここからは簡単に出来るアイデアばかりですのでDIYに慣れていない人でも参考になると思います。

ふすまを外す

まずは思い切ってふすまを外してしまうという方法です。ふすまを外すと中がむき出しになってしまいますが、少しの工夫でおしゃれな空間になります。

リメイクシートを貼る

押入れの壁にリメイクシートを貼るだけでおしゃれな空間に見えるようになりますね。リメイクシートとは貼って剥がせるシールタイプの壁紙です。貼り直しもできますし、DIY初心者の方でも扱いやすいですよ!

100円ショップでもおしゃれなものが手に入ります。(ネットでの販売ページは後ほどご紹介します)

家具の色を統一

こちらは家具の色をピンクと白で統一しているのでスッキリ見えますね。見せたくない下段はカーテンで目隠しをするというアイデアもいいですね。

押入れを収納スペースから別の空間にリフォーム

押入れのDIYで行っている人が多いのは収納スペースから机や作業スペースへのリフォームです。

中段の高さがちょうど机にぴったりですよね。収納するものがあまりない場合は机にしてみるのもおすすめです。ただし押入れの中段は強度が弱いため、補強する必要があります。

補強の仕方やリフォームの事例を紹介している動画があるので参考にしてみてください。

その他、ベッドにリフォームすることも可能です。押入れをベッドにリフォームする方法についてはこちらで詳しくご紹介しています。

押入れで遊ぶ姉弟
押入れをリフォームして子どものベッドにしたい!強度や湿気は大丈夫?押入れのスペースをベッドにしたい!と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。狭いところが好きな子どもは「押入れで寝たい!」という子...

ふすまをおしゃれにリフォーム

押入れの中は収納スペースとして使いたいので取り外すのはちょっと・・・という場合は、ちょっとしたDIYでふすまをおしゃれにしてみてはいかがでしょうか。

ふすま紙はどうしても和のイメージが強いですよね。ふすま紙を替えるだけで一気に雰囲気が変わります。

ペンキで塗る

まずはふすまをペンキで塗るという方法です。選ぶ色によってだいぶ雰囲気が変わってきますね。

ふすま全体を塗るのは大変そうという方にはこんな方法も。

こちらは押入れのフチだけをペイントしています。真っ白になったので和風から洋風の雰囲気に変わりましたね!ペンキを塗る範囲も狭いので慣れていない人でも塗りやすいと思います。

 リメイクシートを貼る

ペンキよりも簡単な方法は、リメイクシートを張るという方法です。ペンキは簡単そうに見えますが、素人が行うとムラがでて思ったよりもきれいに仕上がらないことも

DIYになれていない人なら貼るだけのリメイクシートがより簡単でおすすめです。剥がすことができるのでやり直しもできますし、賃貸でも安心ですね。リメイクシートにはさまざまな柄があり、貼るだけでふすまがおしゃれになりますよ。

リメイクシートは100円ショップなどにも売っていますが、サイズが小さいので何枚も張らなくてはいけません。

ホームセンターやインターネットでは大きなサイズのものを販売しています。色々な柄があるので好みのものを選んでみてください。

2人目の方が使っている「壁紙デコマ」というのはこちらの商品です。

ベルメゾンでは洋風のふすま紙が販売されています。水で貼るタイプですが、ふすまの大きさに合わせてあるのでカットする手間がないので楽ですよ。

押入れの収納力をアップさせるアイデア

押入れをクローゼットのように洋服を収納できるスペースにしたいという方は市販のハンガーラックを使いましょう。

押入れのサイズに合わせたものもたくさん販売されていますよ!

こちらは2段になっているのでたっぷり収納できます。

手前に衣類、奥にはバッグなどの小物を収納できるタイプも。

他にも押入れのサイズに合わせた収納グッズはたくさんありますよ。

どれも無駄なスペースがなくなり、空間を持て余すことがなくなりますね。何を収納したいのかによって選んでみてください。

まとめ

押入れをクローゼットにリフォームするには業者に依頼するか、大規模なDIYが必要になります。収納力をアップさせたい場合は市販の押入れ用の収納グッズを使用するのがおすすめです。

押入れをおしゃれにリフォームするには、ふすまを替えるだけで印象が変わります。ふすまを取り外して見せる収納にしたり、机にリフォームすることもできます。また、ふすまをペンキで塗ったり、リメイクシートを貼ったりするだけでも洋風の雰囲気になりますよ。

比較的簡単にできるものばかりですので、ぜひ実践してみてください。リメイクシートは貼って剥がせるので賃貸のお部屋でもOKです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!