子供部屋・赤ちゃん部屋

子供部屋に作れる間仕切りにはどんな種類がある?新設費用はどれくらい?

子供が2人以上いる家庭で頭を悩ませるのが、子供部屋の間取り。

小さい内は広々とした空間で遊ばせたいけど、大きくなるとそれぞれに個室が必要…。そして子供たちが巣立った後はどうしよう?色々と思い悩むことが多いですよね。

子供の成長に合わせて間取り変更のリフォームをしていては、さすがに大変。1つの部屋を間仕切りで区切って、必要に応じて間取りを変更するのがおすすめです。

間仕切りの方法や、それぞれの設置費用についてご紹介します。

間仕切りの種類別費用相場と事例

1,開閉可能な間仕切り

閉めれば空間を仕切ることができ、必要なときは開いて空間を広く使える間仕切りには以下のものがあります。

カーテン

天井にレールを設置し、カーテンを間仕切りにする方法です。設置費用は商品価格+工事費合わせて3万円程度と比較的安価ですが、遮音性は全くなく、近くを通ると揺れたりしてプライベート感はありません。簡易的に仕切りたい場合におすすめです。

 

View this post on Instagram

 

decorators_takatsukiさん(@decorators_takatsuki)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

函館カーテン_インテリアハウス光和さん(@interiorhouse_kowa)がシェアした投稿

両面使える間仕切りカーテンの施工例|ルドファン

両面共見栄えのする生地のカーテンで間仕切りました。壁の絵画と色を合わせて、インテリア性も意識しています。(費用:非公開)

カーテンの間仕切りで子供達が走り回る家|リビタ

子供がまだ小さいので、可動式のカーテンを間仕切りにして空間を広く開け放てるようにしました。(費用:非公開)

ロールスクリーン

天井にロールスクリーンが格納されたボックスを取り付け、スクリーンを下ろして空間を仕切る方法です。カーテンほど揺れたりはしませんが、同様に遮音性はありません。設置費用は3万円ほどです。

 

View this post on Instagram

 

株式会社日建企画さん(@nikken_kikaku_diy)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

SUR-PASSさん(@sur_pass_mie)がシェアした投稿

シンプルなロールスクリーンでスッキリと|カーテンホーム21

光の透過率が高い生地で、スクリーンを下ろしても部屋が暗くなるということはありません。水拭きできるのでお手入れもラクラクです。(費用:非公開)

ロールスクリーンで部分的に仕切った事例|リノベーション東京

光の透過率が高い生地で、スクリーンを下ろしても部屋が暗くなるということはありません。水拭きできるのでお手入れもラクラクです。(費用:非公開)

アコーディオンカーテン

アコーディオンカーテンを間仕切りとして使うと、上下左右に隙間がないため多少のプライベート感は生まれます。設置費用は5~10万円と、カーテンやカーテンやロールスクリーンより少し高くなりますね。

襖からアコーディオンカーテンへ|インテリアヤマモト

襖を外しアコーディオンカーテンに変えたことで、開けた時の開放感がアップしました。ビニール素材でお手入れも簡単に!(費用:非公開)

ロック付きのアコーディオンカーテンを設置|リフォーム工房 憧れ住空間

広い空間の2箇所にアコーディオンカーテンを設置し、個室空間を作りました。取っ手にロック機能が付いているので、個室として活用できます。(費用:136,000円)

可動式パネル

天井と床(もしくは天井のみ)にレールを設置してパネルをはめ込み、間仕切りにする方法です。引き戸タイプのものや折れ戸タイプのものがあり、全て閉めればしっかりと空間を仕切ることができます。防音性が高い製品や壁紙を張り替えることができる製品などがあります。設置費用は20万円ほどです。

 

View this post on Instagram

 

NORMAN JAPANさん(@norman.co.jp)がシェアした投稿

引き戸タイプの可動パネルで間仕切り|アプラ

程よく光を通す引き戸式のパネルで間仕切りを新設しました。レールはバリアフリー対応なので安心です。(費用:非公開)

可動式パネルでプライバシーを確保|ナチュラルステージ

採光を確保しつつ、プライベートを保つことができる間仕切りです。折れ戸・引き戸兼用ですので、用途に応じて使い分けられます。(費用:30万円 ※単独工事を行う場合の概算金額)

2,移動可能な間仕切り

収納家具

収納を兼ねた間仕切りを使用すれば、日常的に開閉することはできませんが、必要に応じて移動させることができます。子供が小さいうちは壁際に寄せて空間を広く取り、成長して個室が必要になったら移動させて仕切りとして使用します。

家具を注文して自分で設置する場合は、商品代のみの費用となります。

 

View this post on Instagram

 

アイムホーム沖縄の家づくりさん(@imhome_okinawa)がシェアした投稿

一面の本棚で間仕切り|nu(エヌ・ユー)リノベーション

壁いっぱいの本棚を造作して間仕切りにしています。この事例では透かし仕様になっていますが、クローズドにすればプライベートが保たれます。(費用:1,200万円〜 ※他の部分の工事費も含む)

大型の収納で間仕切り|スウェーデンハウスリフォーム

大型の収納で間仕切りを製作。部屋を仕切ると同時に、収納不足というお悩みも解決することができました。(費用:非公開)

3,開閉・移動不可の間仕切り

造作壁

室内に新しく壁を造作して仕切ってしまう方法です。一度作ったら簡単に撤去できませんが、完全な個室になります。費用は10~20万円ほどです。

 

View this post on Instagram

 

eRingさん(@e_ring_home)がシェアした投稿

ボードを使っての子供部屋間仕切り新設リフォーム|栢沼工務店

本格的な壁を新設して、1つの子供部屋を2つの個室に。間仕切り壁には青いクロスを貼って、既存の壁との色味の違いが感じられないようにしました。(費用:約13万円)

間仕切り+αの造作壁|リフォームのTAKEUCHI

造作壁を新設して2部屋に分けました。壁の厚さを利用して片方には収納、片方にはロフトの機能を追加。(費用:83万円 ※他の部分の工事費も含む)

選び方のポイント

性別が違うか同じか

同性の兄弟・姉妹なら簡易的な間仕切りで問題ない場合もありますが、異性の兄妹・姉弟の場合は完全に個室化するケースが多いようです。

年齢差

上の子と下の子の年齢差が大きい場合は成長すると生活時間に差が出てくるので、同性でも個室化するのが無難かもしれません。たとえば夜9時は、小学生はそろそろ寝る時間ですが、中学生は勉強している時間帯です。遮音性と遮光性がしっかりした間仕切りにしないと、お互いにストレスが溜まってしまいます。

子供が自立した後の用途

子供に個室が必要となるのは小学校高学年から高校生くらいまでのおよそ7~8年です。子供が部屋を使わなくなった後、間仕切りを撤去して広く使いたいのか、それぞれを夫婦の趣味のスペースとして使用するのかでは最適な間仕切りの種類も変わってきます。間仕切りを選ぶ際は、現状だけでなく将来的な用途も考慮して決めましょう。

シロ
シロ
大きくなってきた時のことを考えると、簡易なものよりちゃんと分けた部屋にしてあげたいよね…。

間仕切り新設の際の注意点

天井・壁の強度

天井や壁に建具を取り付ける際、十分な強度がない場合は補強が必要になります。その場合は間仕切りの新設費用+補強費用が必要になります。

将来的に子供部屋の間仕切り設置を考えている場合は、家の新築時もしくはリフォーム時に準備をしておきましょう。予め建具を設置しておく、袖壁や下がり壁にしておくなどで、間仕切りの設置がしやすくなります。

照明器具・コンセントの位置

間仕切りを設置した後の、各部屋で問題なく照明やコンセントが使用できるかも確認しておきましょう。照明器具が設置できない、コンセントがないスペースが発生する場合は、新たに電気配線を引く工事が別途必要になります。

また間仕切りを設置して完全な個室にする場合は、エアコンの増設も検討しましょう。

採光・通風

間仕切りをした後、採光や通風に支障は出ませんか。窓が1か所しかない部屋であったり、南北に部屋を分ける場合は要注意です。窓がないスペースが出来てしまう場合は、半透明のガラス製間仕切りや開閉可能なタイプがおすすめです。どのスペースでも快適に過ごせるよう配慮しましょう。

シロ
シロ
特に照明・窓の位置を変えるのは大掛かりになるから、初めから分けることも考えた空間づくりをしておきたいね。

まとめ

子供が大きくなり、必要に迫られて子供部屋の間仕切りを検討している方が多いのではないでしょうか。現状の問題を解決することが最優先で、子供が更に成長した姿やその時の状況まで思い描くのはなかなか難しいと思います。

しかしライフステージが変わる度にリフォームを繰り返していては、時間もお金ももったいないですよね。そんな時は様々な家庭の事情を見てきたプロの力を借りましょう!お子さんも満足、パパ・ママも納得、将来も安心…なプランをきっと提案してくれます。相談は無料、今すぐアクセスしてみてください!

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!