壁・床

フローリングを張替えたい!日数や費用はどのくらい?

自宅の床や壁はずっと使えるものではなく、数年したら張替えが必要になってきます。フローリングももちろんそう。フローリングを張替える場合、工事の日数や費用はどのくらいかかるのでしょうか。

フローリングからフローリングへの張替だけでなく、畳やカーペットからフローリングに変更する場合も見てみましょう。

フローリング張替え時期の目安

フローリングの寿命は10~15年といわれています。意外と短いですよね。これくらいを目安にフローリングの張替えを検討してみてください。ですが、実際は不具合が出てから張替えを検討する人が多いです。

  • 歩くと沈むような感じがする
  • 劣化して色あせている
  • はがれている部分が目立つ
  • 大きな傷やへこみが目立つ
  • 中の合板が見える
  • ギシギシ、ミシミシという音がする

といった状態であれば張替えを検討してみてください。

日数はどのくらいかかる?

フローリングの張替えは

  • 直張り(張替え):既存の床をはがして新しいフローリングを張る
  • 2重床(重ね張り):既存の床の上にもう1枚フローリングを張る

という2種類の方法があります。表面上の傷や汚れのために張替えるのでした2重床でもよいですが、沈む場合や音がする場合は基盤を確認した方がよいので直張りでの張替えがおすすめです。

2重床の方が工程が少ないため、納期も短いです。フローリングの張替の目安は以下の通りです。

直張り 2重床
玄関~廊下 1日半~2日 半日~1日
洗面所 1日 半日
6畳の部屋 2~3日 1~2日

参照元:リノコ

直張りと2重床では倍くらい日数が変わってくるんですね。

例えば3LDKの家(12畳のリビング、6畳の部屋3室として)の床を全部張り替える場合は、

  • 直張り:2~3週間
  • 2重床:1~2週間

かかると考えておきましょう。

リフォーム会社によっても納期は変わってきますのでこれはあくまで目安です。実際にリフォーム会社に相談してみましょう。

工事が長引くケースは?

フローリングの張替えは、面積によって時間が異なりますが、それ以外にも時間がかかるケースがあります。

畳からフローリングに張替えする場合

畳の部屋をフローリングにする場合、まず畳をはがします。次に畳の厚さ分のかさ上げをします。この工程が増えるため、畳からの張替えは日数が増える可能性があります。

最近では薄い畳もあるので場合によってはかさ上げの必要がないこともあります。詳しくはリフォーム会社に相談してみてください。

また、カーペットの部屋をフローリングにする場合は、日数はフローリングからフローリングの場合と同じと考えてOKです。カーペットははがすのにそれほど時間がかからず、早めに張替えられます

下地や土台の交換が必要

下地や土台が湿気などで傷んでいた場合、交換が必要になります。床がふわふわしていたり、きしんでいる場合、下地や土台が傷んでいる可能性があります。

変形した場所は時間がかかる

ただの四角い部屋でしたら比較的早く張替えが可能ですが、変形した部屋の場合、少し時間がかかります。廊下や洗面所などは変形していることも多いので広さの割には時間がかかります

また、キッチンはキッチンの下までフローリングが敷かれているため、剥がすのが困難です。数年後にキッチンのリフォームを考えているのであれば、その際にまとめて行うというのも1つの手です。

費用はどのくらい?

フローリングの張替えの費用は、選ぶフローリングの材質などによっても変わってきます。もちろん、直張りか2重床かでも費用に違いが出ますよ。

リノコの場合を例にとると下記の料金となっています。

直張り 2重床
居室(6畳) 99,800円 96,800円
トイレ(1畳) 42,800円
キッチン(4畳) 72,800円
洗面所(3畳) 49,800円
玄関、廊下(4畳) 72,800円

直張りと2重床はそれほど料金に差がないんですね。また2重床の対応ができるのは居室のみでした。

また、和室からフローリングに張り替える場合は、下地を作る工程が入るので6畳の居室で178,000円です。フローリングからフローリングに比べて7万円も高くなってしまうんですね。

3LDKの家(12畳のリビング、6畳の部屋3室として)の床を全部張り替える場合は、

  • 直張り:737,200円
  • 居室のみ2重床:722,200円

家全部の張替えとなるとかなり高額になってしまいますね。

フローリング張替えのリフォーム事例

では実際にフローリングの張替えを行った事例を紹介していきます。費用や日数も挙げますので参考にしてみてください。

リフォーム藤沢市 神奈川県茅ケ崎市菱沼 壁・床リフォーム事例|高野太閤堂

場所:玄関、廊下、キッチン、洋室
費用:37万5千円(洋室の壁張替え含む)
日数:5日間

古い床をはがし、フローリングを張り替えています。一部下地が傷んでいた部分は下地も整えた後、新しいフローリングを張っています。

こちらはフローリングを2重床にした事例です。廊下を明るくしたいということで今までの床とは色が変わりました。どうせ張替えるのなら色を変えてみるとイメージが変わっていいですね。

こちらは畳からフローリングに張替えをした事例です。畳をはがし、下地を作った後でフローリングを張っていますね。

【CASE2】マンションのカーペットをフローリングに張替えたい|リノコ

場所:居室(9畳)
費用:17万8千円
日数:6日(ほかの工事も含む)

こちらはカーペットからフローリングに変更しています。カーペットは畳と違いはがすだけでフローリングを張ることができます。同時に壁紙の張替えも行っています。

床がきれいになると壁の汚れが目立って見えるので、いつかは壁紙も変えたいなと考えているのなら同時に行うのもおすすめです。

壁紙の張替費用はどのくらいかかる?張替えの時期の目安は? 新築で家を購入しても、年数がたつとメンテナンスが必要になります。壁紙もその1つですよね。壁紙の張替えはどんなタイミングで行えばい...

こちらも畳からフローリングにリフォームした事例です。断熱材入りのフローリングを選んでいるので冬でもあったかです。張替えを行うのならワンランク上のフローリングを選んでみるのもいいですね。

まとめ

フローリングは10年から15年で張替え時期といわれていますが、実際に不具合が出てからリフォームを考えてもいいと思います。ただし、床がペコペコする場合や音が鳴る場合は、下地からやり直す可能性があり、納期も長くなり、費用も高くなってしまいます。

フローリングの張替えは、直張り、2重床の2つの方法があります。2重床は既存の床の上に新しい床を作るので床をはがす手間がなく、その分日数が短くなり、費用も抑えられます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!