ペットと暮らす
PR

リビングを犬のためにリフォームしたい!事例を見てみよう!

ooba1809
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

現在サイトリニューアル中のため一部デザインが崩れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

室内で犬を飼っている場合、犬にとっても人にとってもストレスがないよう暮らしに工夫が必要です。

リビングはどのようにしたらよいのでしょうか?犬のためのリビングリフォームについて見ていきましょう。

リビングを犬のためにリフォーム!どんなことができる?

犬のためのリフォームはどのようなことができるでしょうか。

1.床や壁をリフォーム!

まず一番気になるのは床や壁ではないでしょうか。

日本の住宅で最もよく使われているフローリングは、滑りやすく足腰に負担がかかってしまいます。滑りにくい素材に替えたり、マットなどを敷いて対策が必要です。

床のリフォームはこちら。

床をリフォームしたい!犬を飼っているならどんな床材がいい? 床のリフォームをする際、犬を飼っているならどんな床材がいいのか悩みますよね。 床材によっては犬に負担をかけてしまうこともあ...

飼っているとなかなか気が付きにくいですが、壁は匂いが付きやすいです。また、犬によってはかじったり、蹴ったり、とイタズラをしてしまうので傷がつきにくい素材を選びましょう。

壁のリフォームはこちら。

壁のリフォーム|犬を飼っている家ならどんな壁がいい? 犬を飼っていると、ペットがいない家に比べて考慮しなくてはいけないところが出てきます。 壁のリフォームをする場合はどうでしょ...

2.キッチンなどにガードをつける

犬がキッチンなど入ってほしくない場所に入るのを防止するためには、ガードをつけると便利です。犬の安全にもつながりますからね。

市販のベビーゲートなどでも対応できますが長年使っていると外れやすくなってしまうのでリフォーム時につけておくのもいいですね。

市販のベビーゲートはこちら。

犬用の商品もありますよ!

3.犬ドアを作る

逆に犬が自由に部屋を出入りできるよう、犬ドアを作るという人も。

犬が自由にドアを開けられないとストレスになりますし、人が代わりに開け閉めしてあげるのも大変ですよね。

犬ドアは既存のドアに穴を開けて作ったり、ドアごとペットドアのついたタイプに交換するという手があります。市販のタイプは主に小型犬用です。中型以上の犬の場合はリフォームで作ってもらうのが良さそうですね。

慣れている人ならDIYで取り付ける方も。

こちらは猫の記事ですが、ペットドアについてご紹介しています。

猫ドアは必要?リフォームで設置した事例や口コミを見てみよう! 猫が自由に出入りすることができる猫ドア。リフォームで後付けしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 猫ドアを設置す...

4.犬の専用スペースを作る

犬がリビングで遊んだり、寝たりできる専用のスペースを作ってあげるといいでしょう。

寝る場所、トイレ、食事のスペースなどを個室のようにすべて一カ所にまとめる場合もありますし、寝るだけの場所、遊ぶだけの場所を用意する人もいます。例えば、小さい子供がいる家などは個室のようなスペースがあるとお互いに安心ですよね。ライフスタイルやワンちゃんの性格に合わせて考えてみてください。

室内でも犬小屋があるとやはり安心する様です。

私は小型犬(マルチーズ)と中型犬(土佐犬系の雑種)を家で飼っていたことがあります。小型犬はカゴがあったのでそこに入ることが多かったです。中型犬は専用の小屋的なものを用意していなかったので、よくこたつの仲や家具の下などに潜り込んでいましたよ。

中・大型犬の場合は室内で運動というのもなかなか難しいので、庭がある方は庭にスペースを作ってあげるといいですね。

庭を愛犬のためにリフォームしたい!ポイントや事例をご紹介! 庭を愛犬のためにリフォームするにはどんなことに気を付けたらいいのでしょうか。庭をリフォームする際のポイントと、実際のリフォーム事...

5.配線の位置に気を付ける

最後に、犬を飼っているなら配線にも気を付けましょう。

部屋にコードが出ていると犬がつまずいてしまう可能性があります。また、かじってイタズラされてしまうこともあるので気を付けなければいけません。

リフォームでコードが長くならないよう、家電のすぐ近くにコンセントを作る、というのも犬のためになりますよ。

どうしてもコードが出てしまう場合は配線を隠してガードするという手もありますよ。

コードをまとめたまま使用するのはNG!安全にできる配線整理のコツ 机周りやパソコン周りは電気製品がいっぱい。配線がごちゃごちゃになってしまう、という人も多いのでは?なるべくすっきりまとめたいです...

他には、リビングの一部を土間にしているという人も増えてきています。室内土間についてはこちらの記事もどうぞ。

犬と一緒に暮らす家におすすめの室内土間・事例を見てみよう! 最近、玄関土間を広くしたり、リビングに土間を作ったりする人が増えています。 アウトドアが好きな方などに多いのですが、犬を飼...

犬のためにリビングをリフォームした事例

続いて、実際に犬のためにリビングをリフォームした事例を見ていきましょう。

3匹のワンちゃんと暮らしているお宅のリフォーム事例。ワンちゃんが走り回って遊べるようにリビングにスペースを確保。そのままサンルームのようなスペースとつながっています。床材にももちろんこだわっていますよ。

こちらは設備の老朽化でリビングをリフォームした事例。犬のゲージを置くスペースを確保してリフォームしたのでリビングが広く使えるようになりました。

こちらはリビングの階段下のスペースに犬用スペースを設置。2つに分かれていてトイレと寝床になっています。キッチンに入れないようにスライドドアも設置していますよ。

こちらはカウンターとしても使える犬小屋をリビングに設置した事例。いわれなければ犬小屋とは分からないほどおしゃれですね。床も、滑りにくいタイルを採用しています。

こちらは全面リフォームした事例で、寝室とリビング以外には犬が入れない仕様にしています。リビングは、配線を間仕切り内に入れるという工夫がされていますよ。

まとめ

犬は室内で飼っていても基本的に散歩に行きますので、リビングの中に遊ぶスペースを作っている人は少なかったです。遊ぶスペースというよりは休むスペースを作っている人が多かったですね。

犬のための場所を作ってあげないと、家全体が自分の居場所だと思いイタズラしてしまうというケースもあるそうです。リビングには愛犬の居場所を作ってあげたいですね。

そしてみなさん床材には気を使われていました。床材についてはこちら。

床をリフォームしたい!犬を飼っているならどんな床材がいい? 床のリフォームをする際、犬を飼っているならどんな床材がいいのか悩みますよね。 床材によっては犬に負担をかけてしまうこともあ...

犬のためのリフォームはリビングだけでなく、家全体で考えている人も多いです。

全体のリフォームについてはこちら。

犬のためのリフォームまとめ!どんなリフォームをすべき? 最近では、大型犬でも室内で飼う人が増えてきましたよね。 犬と一緒に家の中で暮らすにはどんな工夫が必要でしょうか。犬のために...

マンションの方はこちら。

犬をマンションで飼うならどんなリフォームをすればいい? 最近はペットを室内で飼うのが当たり前になりつつありますよね。人と犬がお互いに快適に過ごすためには、リフォームをして暮らしやすい家...
ABOUT ME
記事URLをコピーしました