トイレ

トイレの換気扇交換費用の相場は?どのくらいになったら交換するのがベスト?

下から見上げるトイレの換気扇「最近トイレの換気扇の調子が悪いなー」と思ったら、換気扇の交換時期なのかもしれません。トイレの換気扇は常につけっぱなしにしている人も多いです。使用頻度が高いとそれだけ寿命も短くなるんですよ。ですから家の換気扇の中で一番最初に交換時期が来ることも。

今回はトイレの換気扇の交換時期の目安と、交換費用についてお話ししていきます。

トイレの換気扇はいつ交換すればいいの?

トイレの換気扇はどのくらいで交換すればいいのでしょうか?

換気扇の寿命はどの位?

一般的に換気扇の寿命は10~15年です。換気扇の種類によっては「〇年で交換」と記載されているものもありますので確認してみましょう。新築で購入した場合でも10年以上たったら交換が必要になってくる、ということですね。

使用頻度によっても換気扇の寿命は異なります。冒頭でもお話しした通り、トイレの換気扇は1日中つけっぱなしにしているという人も多いです。他の換気扇よりも使用頻度が高いと、その分寿命も短くなります

また、10~15年というのはきちんと掃除をしている場合です。掃除をせずにほったらかしにしているとその分寿命も短くなってしまいますよ。長持ちさせるためには日ごろから掃除を行いましょう。

トイレの換気扇の掃除方法についてはこちら。

https://home-renovation.jp/toilet%ef%bd%b0ventilator-clean-2660

交換の目安となる症状

トイレの換気扇の寿命は、使用頻度や掃除の状況などによっても変わってきます。ですから一概に「〇年経ったら交換」とは言い切れないんですね。年数だけでなく、換気扇の状況によって判断しましょう。

このような状態になったら換気扇交換のサインだと思ってください。

  • 「ジジジジジ」「ゴオォー」といった異音が鳴りやまない
  • 吸引力が弱くなった
  • 換気扇が動かない

異音や吸引力の場合は、たまったほこりが原因ということも考えられます。まずは換気扇を掃除してみましょう。(掃除の仕方についてはこちら)掃除をしても改善しない場合は交換、もしくは修理が必要になります。

ブレーカーやコンセントに異常がないのにまったく動かない、動いてもすぐに止まってしまうという場合は換気扇の寿命という可能性が高いです。

トイレの換気扇交換にかかる料金は?

トイレの換気扇を交換する業者トイレの換気扇を交換するにはどのくらいの料金がかかるのでしょうか?

換気扇の交換は自分で出来る?

料金を安くするには自分で何とかできないか、と考える人も多いでしょう。ですが残念ながら自分で交換することはできません

換気扇の交換は本体の交換だけでなく、スイッチへとつなぐ電気配線工事が必要になります。電気配線工事は、資格がないと行うことができません。素人が行うことは法律で禁止されているんです。

中には自分で行っている人もいるようですが、ここはきちんとプロにお任せしましょう!

換気扇全部ではなく、モーターなど部分交換であれば自分で行えることもあります。ただし、全交換が必要か、部品交換のみで大丈夫なのかの判断は素人では難しいです。モーターを交換して一時的に直ってもまたすぐに壊れてしまっては意味がないですしね。

ですから一度業者に診てもらってから、交換を依頼するか自分で部分交換をするか判断するのがよいですよ。

【決定版】本当に安心できるリフォーム会社の選び方と知っておきたいウラ事情
【保存版】本当に安心できるリフォーム会社の選び方と知っておきたいウラ事情このページでは絶対に後悔したくない人のためのリフォーム会社の失敗しない選び方と、同時に必ず知っておかなければならない建築業界のウラ事情に...

トイレの換気扇の交換料金の相場は?

換気扇交換にかかる費用トイレの換気扇の交換、部分交換の料金の相場は下記の通りです。

本体交換 15,000円~60,000円
モーター交換 20,000円~30,000円
パイプファン交換 20,000円~30,000円
タイマースイッチ交換 15,000円~20,000円

さらに、換気扇の大きさが変わったり、場所が変わる場合穴を開けたり、穴をふさいだりという費用も掛かってきます。上記の料金に10,000円から50,000円ほどプラスになる可能性があります。

換気扇を選ぶ際にどのような工事が必要になるのかを確認しておきましょう。同機種や近い機種であればプラス料金はかからずに済むと思います。

換気扇の種類によって料金は異なる!

本体交換の場合15,000円から60,000円と大きな差がありますよね。これは換気扇の種類によって料金が異なるからです。

安く抑えるのもいいですが、せっかくですので機能性が高いもの、お手入れがしやすいものに交換してみるのもいいのではないでしょうか。

  • タイマー機能付き
  • 人感センサー付きで自動でスイッチが入る
  • 照明と連動

などの換気扇もありますよ。

他には、長年使うことを考えて掃除機でフィルターを掃除できるタイプや、部品が簡単に痔外せるタイプもおすすめです。

たかがトイレの換気扇、と考えずに自分の生活に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか?換気扇の交換も少し楽しくなるかもしれませんよ。

換気扇交換の料金を少しでも抑えるには?

逆に、最新機能などはいらないので少しでも費用を安くしたい!という人は自分で換気扇を購入し、交換のみ業者にお願いするという手もあります。

型落ちした商品などであれば、インターネットで安く手に入れることができます。10,000円以下で手に入る換気扇もたくさんありますよ。

自宅のトイレに合った機種なのかどうかを確認して購入してから購入してください。

また、業者に在庫の多い商品や型落ちした商品はないかどうか聞いてみるという手もあります。安く済ませたい方は参考にしてみてください。

まとめ

換気扇の寿命は一般的に10~15年です。ですが、使用頻度や掃除状況などによっても寿命は変わってきます。

  • 異音がする
  • 吸引力が弱くなった
  • 換気扇が動かない

などの状況になったら交換を検討してみてください。ただし、ほこりなどが原因の場合もあるのでまずは掃除をしてみてからもう一度状況を判断してみましょう。

https://home-renovation.jp/toilet%ef%bd%b0ventilator-clean-2660

換気扇の交換は電気配線工事を伴いますので素人が行うことはできません。業者に依頼しましょう。

本体交換の場合料金は15,000円~60,000円ほどかかります。換気扇の大きさや場所が変わる場合は別途10,000円から50,000円ほどかかることもあります。

換気扇の種類によって料金は異なりますので、自分の生活に合ったものを選んでください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!