子供部屋・赤ちゃん部屋

子供部屋の収納をDIYで作ってみよう!初心者でもできる簡単アイデアをご紹介!

子供部屋の収納、探しているけれどいいものが見つからない!という人も多いのではないでしょうか。電車や車のおもちゃなど特定の物をしまうための棚や、ちょっとした隙間に収納を置きたいと思ってもなかなかぴったりの物がみつからないことってありますよね。

ちょうどいい収納がないのならDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回は本格的なDIYではなく、家にあるものにプラスして使いやすい収納にしているアイデアをご紹介していきます。

DIYは難しいものばかりじゃない!

DIYの経験がない方は、なんとなく「難しそう」「面倒臭そう」というイメージがあるかもしれません。ですが、専門的な道具がなくても、広い作業スペースがなくても、誰にでもDIYはできるのです。

近くに大きなホームセンターがない場合は、100円ショップで手に入る材料を組み合わせたり、既製品にアレンジを加えるという方法も。まずは工作気分で始めて、慣れてきたら大掛かりな作業にステップアップすることもできます。

今回は、初心者でもできるDIYのアイデアをご紹介していきたいと思います。

子供部屋のDIY収納を見てみよう!

実際にDIYで収納を作った方のアイデアを見ていきましょう。幼稚園までと小学生以上で分けてご紹介しますね。

赤ちゃん~幼稚園のDIY収納

使いやすい収納は子供の背の高さなどによっても変わってきます。小さい子供には小さい子供が使いやすい収納がベストですが、成長とともに買い替えるのも大変ですのでDIYを取り入れてみるのもおすすめです。

収納のコツに関してはこちらの記事をどうぞ。

子供部屋はなぜ散らかる?子供が自分で片づけやすい部屋のコツは? 片づけても片づけても散らかってしまう子供部屋。小さいうちは親が手伝うのも仕方がないですが、ある程度大きくなったら自分で片づけられ...

幼稚園以下のお子様は、おもちゃ収納と絵本収納を見てみましょう。

おもちゃの収納

こちらはすのこと突っ張り棒、市販のボックスを組み合わせて作ったおもちゃ収納。クギもネジも使わずに棚ができるなんてすごいですね。

こちらはカラーボックスと100均のアイテムを組み合わせて、お店屋さんごっこ用のアイテムをDIY。おままごと道具の収納もでき、遊ぶこともでき、と一石二鳥のアイテム。作り方も紹介されているので興味がある方は作ってみてはいかがでしょうか。

こちらは100均の仕切り板を使ったミニカー収納。ミニカー収納は正規品を買うと結構値段が張ってしまうので簡単にDIYできるのはうれしいですね。

こちらはプレイテーブルを作られています。下はカラーボックスでできているので簡単にできる上、収納も兼ねています。

こちらは有孔ボードを使ってこまごましたおもちゃを収納されています。ホームセンターでお家型にカットしてもらったのだとか。自分でカットするのは大変なのでカットしてもらえると助かりますね。かわいらしいものがたくさん飾られていてとてもおしゃれです。

絵本の収納

ディアウォールというのはこちら。

家を傷つけることなく設置できる突っ張り棚です。この方はさらに突っ張り棒を組み合わせて絵本棚を作られています。こちらは子供部屋ではなくキッチンのカウンター下に作られたものなのですが、もちろん子供部屋にも設置可能です。

こちらはカラーボックスと板を使って作った絵本棚。土台がカラーボックスでしっかりしているので安心ですね。絵本棚の仕切り板はホームセンターでカットしてもらったそうです。

こちらはすのこと100均の木材を使って作った絵本棚。お気に入りの絵本を飾るのにいいですね。

小学生以上のDIY収納

小学生以上のお部屋もDIYの収納棚は活用されています。

小学生以上になるとあまりおもちゃは使わないと思いますので衣類と本の収納を見ていきましょう。

衣類の収納

こちらは先ほどご紹介したディアウォールを使って作った衣類収納。簡単に本格的な収納が作れていいですね。

こちらはカラーボックスとハンガーポールを使った衣類収納。カラーボックスの中にデニムのリメイクシートを貼られていておしゃれな仕上がりになっています。

こちらはワイヤーネットと突っ張り棒を使った衣類収納。押入れの中を使いやすくされています。

本や机周りの収納

ラブリコというのはこちら。

壁や天井に傷を付けることなく棚がDIYできるので、賃貸でも便利です。机の上に本を置ける収納をDIYされています。

こちらは有孔ボードを使った机周りの収納。文房具が好きな女子にはたまらないですね。

こちらはベビーベッドをリメイクして棚を作られたそうです。リボンや教科書などがジャストフィットしていて使いやすそうですね。

まとめ

初心者でも簡単にできる、子供部屋のDIY収納を見てきました。おもちゃ収納は特に、市販の物にはない特定の物に特化した収納を作っている人も多かったです。

一から作るとなると、手間がかかりますし強度なども心配ですが、カラーボックスなどあるものを組み合わせて作るのであれば簡単ですし安心ですよね。手作りしてみたいけど、自身がないという方は市販のものをうまく組み合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

子供部屋の収納のコツはこちらの記事もどうぞ。

子供部屋の収納どうする?アイテム別にポイントを見てみよう! 子供の持ち物は、成長するにつれてどんどん増えていきます。また、収納しやすい場所も変わってきますので定期的に見直しが必要ですよ。 ...
このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!