収納

土間収納が失敗と感じるのはどんなケース?失敗しないためにはどうすればいい?

最近は、玄関に土間収納をつくるご家庭が増えています。土間収納が欲しいけど迷っているという方も多いでしょう。

ですが、中には土間収納を作ってみたけれど失敗した、という方も。失敗だと感じているのはどのようなケースなのか。また、失敗しないための対策も見ていきましょう。

土間収納が失敗だと感じるのはどんなケース?

まずは、土間収納で失敗した!と感じている方の実際の事例を見てみましょう。

ケース1:狭い

実はもともとの設計だと、もう少し大きなシューズクローゼットができる予定でした。

でもシューズクローゼットの隣の寝室を少し広くしたくて、結果、狭小土間収納になってしまい…。

 

では、土間収納を作らなければよかったか?といえばそんなこともなく、もっと用途や収納したいもの、広さをじっくり考えるべきだったと感じています。

引用元:おうちたてる

土間収納で公開しているポイントは「狭い」というのが一番多いと感じました。狭いと使い勝手が悪いので結局使わなくなってしまうこともあるようです。

ですが狭い土間収納が必ずしもダメというわけではありません。狭い土間収納についてはこちらの記事もどうぞ。

半畳・1畳など狭い土間収納の収納力は?狭くても失敗しないポイント! 土間を広く取り、土間収納を作るご家庭が増えていますよね。靴やアウトドア用品などをはじめ様々なものを収納できるので作ってみたい!と...

ケース2:靴を履かないと荷物を取りに行けない

こちらの方は広さも後悔されていますが、靴を履かないといかれない場所に土間収納があるというのに不便を感じているようです。

外で使うものだけをしまうのならよいと思いますが、室内で使うものも収納する場合は対策を考えた方がよいですね。(対策は後半へ)

ケース3:そもそもいらなかった

他には、そもそもいらなかった、という意見も。

新居に引っ越して1年目、ここに来て悲しいお知らせがあります。夫婦+1歳児の3人暮らしですが、ぶっちゃけた話、土間収納ってわたしは必要ありませんでした。

この1年間で土間収納に置いたのは、掃除道具(ほうき+ちりとり)、ベビーカー、子供用プールの3点のみです。

(中略)

いや待てよ?それって土間収納じゃなくて物置で良くない?

あれ?あれれ?ここまでの物って全部物置で良くない?やば、核心をついてしまった気がする。土間収納って物置があれば要らなくないですか?

引用元:オミンジュ

確かに、家庭によっては物置で十分なのかもしれませんね。

土間収納で失敗したという方は

  • 狭い(置きたいものが置きたい、置きにくい)
  • 間取りが悪い
  • そもそも必要なかった

という声が見られました。土間収納が流行っているから、勧められたからという理由でつけると実際は使わなかったということになってしまうのかもしれませんね。

ですが「土間収納 後悔」で検索すると、作って後悔している人よりも「作っておけばよかった!」と公開されている方の方が多いですよ。決して不要なものではないのです。

土間収納を作る時は後悔しないようにしっかり計画を立てましょう。失敗しないための対策を次の章で見ていきます。

シロ
シロ
やっぱり作れるなら作った方がいいね!ちゃんとしまう物を考えておけば失敗しにくいよ…!

土間収納で失敗しないためには

土間収納で失敗しないためには、しっかり計画を立てて土間収納を作りましょう。土間収納を作る際のポイントを見ていきますね。

まずは何を収納したいのか

土間収納を作る際に一番大切なのは何を収納するのか具体的にイメージすることです。

何を収納したいのかがはっきりしてくれば

  • 棚の大きさ、奥行き
  • コンセントの有無
  • ドアの有無
  • ほかの部屋からも出入りできるかどうか

などが決まってくると思います。ほかには手洗い場をつけたりしている方もいますよ。何を収納するのか具体的にイメージして何が必要か考えてみてくださいね。

具体的に考えてみて、特に収納したいものがない場合は無理に土間収納を作る必要はないですよ。

土間収納の間取り、広さや事例について詳しくはこちら。

玄関に土間収納がある家の間取りはどうなっている?広さはどのくらいがいい? 最近では、玄関土間を広く作り、シューズクロークなどの土間収納を作る人も増えてきています。土間収納を作った人は「作ってよかった!」...
シロ
シロ
今収納する物ってだけじゃなくて、将来必要になりそうな物(ベビーカーとか)があれば想定しておきたいね。

湿気対策も考えよう!

土間収納でもう1つ考えておきたいのは湿気対策です。玄関はもともと結露ができやすい場所。そのままにしておくと収納していたものがだめになってしまうことも。

窓を設置する、換気扇をつけるなどで対策できますので検討してみてください。

玄関土間の湿気や結露対策について詳しくはこちら。

土間収納は湿気がこもりやすく、結露ができやすい?カビを発生させないポイントは? 玄関の土間収納はじつは湿気が発生しやすかったり、結露ができやすかったりする場所です。放っておくとカビの発生につながってしまうので...

まとめ

玄関土間収納で失敗した!と感じている方は「狭い」という意見が一番多く他には必要な設備が足りない、間取りがよくないという意見がありました。

ですが土間収納を作って後悔している人が多いわけではなく、むしろ作らずに後悔している人の方が多かったです。

土間収納を作る時は何を収納するのかじっくり考えてみて必要なスペースを確保できるかどうか検討してみてください。難しい場合は物置などほかのスペースも検討してみましょう。

リフォーム知っ得○✕クイズ!
  1. 全く同じ工事内容でも依頼先によって値段が倍以上違うことがある
  2. リフォーム業者には無許可・無資格の会社もある
  3. 新築にはあるのに、リフォームには法的な保証がない

 

答えをチェック!

実は答えは全部○。リフォームでは全く同じ工事でも値段が倍以上違ったり、無許可・無資格の業者があったりします。保証が必ずあるわけでもないため泣き寝入りするパターンも…。

どれか一つでも「え、知らなかった…」という場合は、後悔しないためにもこちらのページをひとまず読んでおいた方がいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!