防災情報

非常用持ち出し袋の中身は何を入れる?置き場所はどこがベスト?

万が一の災害に備えて用意しておきたい非常用持ち出し袋。セットタイプなどもありますが、中身は何を入れたらよいのでしょうか?また置き場所も悩みどころですよね。

今回は防災グッズの中でも非常用持ち出し袋について見ていきます。

非常用持ち出し袋とは?

非常用持ち出し袋とは、津波や火災、家屋の倒壊、浸水などの理由で今すぐ避難しないと命に係わる、というときに持ち出す袋のことです。

あれもこれも持っていきたい気持ちはありますが、命に係わる時に背負って逃げなくてはいけないのでコンパクトにまとめるということも重要です。

すでに中身の入った非常用持ち出し袋も販売されていますが、必ずしもセットタイプでなければいけないということはありません。袋も防災用でなければいけないという訳ではないですが、災害時は両手をなるべく開けて置いた方がよいのでリュックタイプがいいでしょう。家にある使わなくなったリュックなどを使えば大丈夫です。

防水加工のリュックを使うと大雨の時でも中身が濡れずに済みます。ただし、背負って逃げなくてはいけないので軽めのリュックを選びましょう。

非常用持ち出し袋には何を入れるべき?

では、非常用持ち出し袋には何を入れるべきか見ていきます。

非常用持ち出し袋の中身リスト

非常用持ち出し袋の中身は、基本的に避難をサポートするアイテムを入れます。雨が降っていたり、暗闇だったり、道路に危険物が散乱していたりする中、スムーズに移動するためのアイテムですね。

具体的には、以下の通り。

避難をサポートするアイテム 懐中電灯、LEDライト、ヘッドライトなど
レインコート
ヘルメット、帽子、防災頭巾など(頭を守るアイテム)
軍手
安全靴・踏み抜き防止インソール
笛や防犯ブザー
衛生用品 除菌シート、アルコールスプレー
三角巾、大きな手ぬぐいやハンカチ、タオル
消毒液
傷パット、絆創膏、包帯
1日分の着替え(余裕があれば)
情報収集ツール スマホ充電器
ラジオ
ハザードマップ
飲食物 水(500mlペットボトル2~3本)
食料(乾パンなどそのまま食べられるもの)
貴重品 現金
健康保険証、身分証明書のコピー
思い出の品(USBメモリに入れておく)

踏み抜き防止インソールとは、以下のような商品です。こちらは家族全員分あるといいですね。

上記のリストのアイテムは、用途ごとにジップ付きの袋などに入れて置くと取り出しやすく、水濡れ防止にもなりますよ。

そのほか、直前に用意しなくてはいけないアイテムもあります。それは普段使っている体の一部となるアイテム。

  • おくすり手帳
  • 吸引器
  • メガネ、コンタクト
  • 補聴器
  • オムツ

など。これがないと生きていけないというその人ならではのアイテムですね。特に持病がある方や高齢者、赤ちゃんがいる場合はしっかり用意しましょう。

予備があればあらかじめバッグに入れておくのがよいですが、ない場合は普段からポーチなどにまとめておきすぐに持ち出せるようにしましょう。

赤ちゃんがいる家庭の防災グッズについてはこちら。

防災グッズを用意しよう!赤ちゃんや小さな子供がいる家庭で必要なものは? もしもの災害に備えて用意しておきたい防災グッズ。 防災グッズには基本はあれど、個人個人で必要なものもあります。赤ちゃんや小...

非常用持ち出し袋は家族全員分必要?

災害時に家族全員が家にいるかどうかは分かりません。非常用持ち出し袋は個人個人でつくるよりも優先順位をつけて複数作る方がよいでしょう。

先ほど挙げたリストの物は1つにまとめ必ず持ち出すようにします。ラジオなど1つあれば十分というアイテムもありますからね。

他のバッグには持っていけたら持っていくというアイテム、着替えや追加の食料、防寒具などを入れて置くとよいでしょう。

セットタイプがおすすめ?

非常用持ち出し袋にははじめから必要なアイテムがセットされているバッグも販売されています。

防災用品が何もないという家でしたらまとめて準備できるので楽ですよね。ですが、中にはかなり重い商品もあるようです。セットタイプを購入するなら重量を確認し、自分が何キロくらいなら背負って逃げられるかを考えて購入してみてください。

また、災害時に必要なものは人によって異なります。セットのバッグを買ったからと言ってそれでOKではありません。中身をきちんと確認し足りないものや個人的なものは自分で追加してくださいね。逆に使わなそうなもの、代用できそうなものは出しておきましょう。

100円ショップで用意できるアイテムもあるので、個別に用意する方がお得かも?

防災グッズは100均でも買える?100均で買うべきアイテムはどれ? 万が一の災害に備えて、防災グッズを用意していますか?用意しなくては!と思いつつなかなか準備できていない人もいるかもしれません。 ...

非常用持ち出し袋はどこに置いておく?

非常用持ち出し袋は普段使わないものなので押入や物置などにしまっておきたい気持ちも分かりますが、すぐに取り出しにくい場所はNGです。

外に出るときに持ち出すのでベストなのは玄関

ですが、玄関に置く場所がないという場合は廊下やリビングなどでもOKです。人目につくのが気になるという方もいると思いますが、防災バッグではなく普通のリュックに入れて壁にかけておくなどすればあまり気にならないのではないでしょうか。

ここがベスト!という場所は各家庭によって変わってきますが、持ち出しやすく、普段邪魔にならない場所を考えてみてくださいね。

まとめ

非常用持ち出し袋は、命に係わるような災害時に背負って逃げるためのバッグです。背負って逃げるということを前提に必要最低限のものを準備しましょう。

普段使っているものや貴重品など、その人ならではのものもありますので市販のものを購入しただけで安心せず中身はきちんとチェックしてくださいね。

非常用持ち出し袋以外にも用意しておきたい防災グッズはあります。こちらの記事もご覧ください。

防災グッズで本当に必要なものは?あったら便利なものも知っておこう! 地震や台風などいつ起こるか分からない自然災害。万が一に備えて防災グッズはきちんと用意しておきましょう。 防災グッズは何を用...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!