外構・エクステリア・ベランダ

毎日の生活がさらに充実!今日から始めるベランダ活用術

あなたの部屋のベランダ、どんなふうに活用していますか?

「活用って洗濯物干すのに使ってるくらいだけど…」

「そういやベランダあったっけ、ほとんど出ないなぁ」

なんて言ってるのはもったいない!ベランダは言わばお家のボーナススペースのようなもの。使い方次第でもっと便利に生活することができたり、ちょっとした気分転換ができたり、いつもの毎日に豊かさが加わること間違いなしです。

賃貸物件にお住まいの方でも気軽に取り入れられるベランダインテリアや、日常生活が潤うベランダでの過ごし方を、押さえておきたい注意点と併せてご紹介します。

ベランダをとっておきの空間にして、お家での時間を充実したものにしちゃいましょう!

ベランダにもインテリアを!

お部屋の中にお気に入りの家具やファブリックを揃えている人は多いかもしれませんが、ベランダにもこだわりのインテリアを取り入れている人はあまりいないのではないでしょうか。

ベランダを活用する第一歩として、まずは見た目を自分好みに変えることから始めてみましょう。ベランダの雰囲気が良くなれば自然と出たくなりますし、部屋の中から素敵なベランダを眺めてうっとりするのもいいですね。

床材でイメージチェンジ

建て売りの戸建て住宅やマンションのベランダには、ビニール製の床材が使われていることが一般的です。シンプルでお手入れも簡単ですが、そのままだと少し殺風景に感じてしまいます。

床をアレンジするだけで雰囲気がガラッと変わるので、ベランダ改造の第一歩におすすめです。敷くだけのお手軽な商品例や、実際の導入事例をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

n.s(@__________.u3u)がシェアした投稿

照明でロマンチックに

照明は空間演出の重要アイテムです。殺風景なベランダも、ちょっとした間接照明を取り入れるだけで、グッとおしゃれな空間に生まれ変わります。夜に家の中から柔らかな光を眺めるだけで癒されますし、防犯対策にもなります。

ただし、屋内用の照明をベランダにそのまま取り付けることはできません。ベランダに照明を設置する際は、屋外使用に対応した照明器具を選びましょう

ベランダで照明を使用するにはこんな方法があります。

  1. 電池式で持ち運びできる照明を使用時のみベランダに出す
  2. ソーラー式充電式の照明を設置する
  3. ベランダの屋外コンセントに照明をつないで使用する
  4. 室内のコンセントから延長コードをベランダまで伸ばす

また、ベランダに照明を設置する際には以下のことに注意しましょう。

  • 据置きの場合は屋外用の照明器具・防水の延長コードを使用する
  • 周囲に燃えやすいものを置かない
  • 電力の既定容量を超えない
  • 集合住宅では隣の部屋に光が漏れないよう光量や設置位置を工夫する

ベランダでの使用におすすめの照明器具、実際に照明を設置した事例をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIHO(@shiho73gram)がシェアした投稿

 

家具で第二のリビングに

“アウトドアリビング”という概念がだんだんと浸透してきています。屋外に椅子やテーブルなどの家具を置いけば、ベランダの用途が一気に広がりますね。光があふれ、風が通る開放的なリビングで何をしようか…考えただけでワクワクしてきませんか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKIKO(@yukiko.kh)がシェアした投稿


ベランダに収納家具を置けば、お部屋の中をスッキリさせることができます。折りたたみ式の家具を収納して、使うときだけ取り出すのもいいですね。

ベランダを収納スペースとして活用しよう!おしゃれで便利なアイテムをご紹介 生活しているとどうしても物が増えてしまい、収納が足りなくなってきます。物を捨てようか、収納が多い物件に引っ越そうか…その前に、ベ...

ベランダに家具を置く際には、次のことに注意しましょう。

  • 緊急時などにすぐに動かせるものを選ぶ
  • 強風で飛ばないよう軽量過ぎるものは避ける
  • 日焼けしにくいもの、耐久性のあるものを選ぶ
  • ベランダ内での動線に注意してサイズや設置場所を工夫する

上級編!ホームイルミ

冬の風物詩のイルミネーションですが、このところお家でイルミネーション装飾を行う家庭も増えています。暖かいお部屋の中から自分専用のイルミネーションを眺めるなんて、贅沢な気分が味わえそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuto Murakami(@kazutomurakami)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

【One’s place】(@ones_place)がシェアした投稿

ベランダでの優雅なひととき

一人暮らしの場合、ワンルームの間取りに住んでいる人もいらっしゃるかと思います。お住まいにベランダがある人はチャンス!第二の部屋と考えて、趣味やくつろぎの空間として活用してみてはいかがでしょうか。

皆さんがベランダでどんな過ごし方をしているのか、ちょっとのぞいてみましょう!

ガーデニング

ベランダでの家庭菜園は定番中の定番。可愛いお花や実をつける木、多肉植物を栽培したり、盆栽をしたりする人もいます。緑を見ていると心も体も癒されますし、一生懸命育てた植物がイキイキと成長していると達成感もありますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

junco(@juco96)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yokosan45がシェアした投稿

ただし、ベランダでガーデニングを行う場合はこちらの点に注意しましょう。

  • 隣家に水や土が飛ばないようにする
  • 植物や肥料の匂いが周辺に広がらないようにする
  • 排水口に葉や土が詰まらないようきちんと掃除する
  • 落下すると危険なので柵の外側に植物を架けない

食事

よく晴れた休日は、ベランダで食事をしてみてはいかがでしょう。朝食を食べればスッキリ、ティータイムでほっこり、晩酌でしっとりと。外で食べると特別感があって、いつもよりなんだか美味しく感じるから不思議です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari(@hima_riiiii)がシェアした投稿

 

読書

自然の音が聞こえるベランダで読書すると、気分転換になってリフレッシュできそうですね。様々な物が目に入って気になってしまう室内よりも、思いの外集中できるのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

えっちゃん(@etk0329)がシェアした投稿

昼寝

気候のいい時期に、ベランダでお昼寝をしている人も意外といるようです。床に直寝するもよし、リクライニングチェアでくつろぐもよし。ハンモックなんか置いたらリゾート気分が味わえそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

neko(@hippybustype163)がシェアした投稿

天体観測

夜にベランダに出て、空を見上げる…。星の名前は分からなくても、静かな輝きに心癒されますね。中には天体望遠鏡を準備して本格的に楽しんでいる方もいるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Teruhiko Hatakeyama(@teru_hatake)がシェアした投稿

様々なベランダでの過ごし方をご紹介しました。どなたも思い思いに、充実した時間を持っているようですね。「ベランダで楽しく過ごしたいけど、外からの視線が気になる」という方は、ベランダに目隠しを設置してみてはいかがでしょうか。

外からの視線が気になる…ベランダのおしゃれな目隠しをご紹介! 屋内と屋外をつなぐ空間、ベランダ。建物の立地によっては、通行人や隣家からの視線が気になるという人もいるかもしれません。部屋の中や...

またサンルームに改造すれば、天候を気にせずベランダを活用できます。活用法も広がりそうですね。

ベランダをサンルームにしたい!マンションでもOK?価格はどの位?ベランダをリフォームにしてサンルームにしたい!と考える人は多いです。実際にベランダをサンルームにしている人もたくさんいます。 です...

一人暮らしにおすすめのベランダ活用術

様々なベランダ活用術をご紹介しましたが、「一人暮らしだからなぁ…」「賃貸だしベランダ狭いし、何もできないよ」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし賃貸でもスペースがそんなになくても、ベランダで一人時間を満喫することはできるのです!SNSの投稿から、思わず真似したくなる素敵な活用例をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Inner peace is world peace(@jy_santih)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@masaki_tainaka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

しげみ(@sodateru_kurashi)がシェアした投稿

ベランダ活用時の注意

ベランダで過ごす際には注意点があります。危険を防止し、他人に迷惑をかけないようにするために、しっかりと押さえておきましょう。

賃貸住宅は原状回復が大前提

賃貸住宅の場合は、退去時に部屋を元の状態に戻す義務があります。住宅の一部を壊したり汚したりしてはいけません。何かを設置する際には、取り外しができて跡が残らないようにしましょう。

落下事故に注意

2階以上のベランダの場合は、ベランダから物を落とすと大事故につながります。ベランダの柵を越えて物を置かないようにしましょう。強風で物が飛ばされないように軽いものを置かない、物を固定する、台風の前は家の中に入れる、という対応が必要です。

もちろん人もベランダから転落することがないよう、安全第一で過ごしましょう。

集合住宅は避難経路を確保

集合住宅の場合、緊急時にベランダは住民の避難経路になります。ベランダに物を置く際は避難の妨げにならないよう、仕切り板や避難はしごの周囲に物を置かないようにしましょう。

マンションは管理規約を遵守

ほとんどのマンションには管理規約があり、たとえ自分が所有している部屋であっても、規約をきちんと守って生活しなければいけません。以下のことは規約で禁じられていることが多いので、注意しましょう。

  • ベランダに大型の工作物(倉庫・サンルーム・ペット用の小屋)を設置する
  • 花壇を作る・大型の観葉植物を置く

その他にも「このベランダの使い方って規約違反じゃないかな…?」と不安なことがあれば、管理組合に確認してみると安心ですね。

まとめ

ベランダの活用術についてご紹介しました。これまで全く使っていなかった方にとっては、目からウロコの活用方法もあったのではないでしょうか。

ちょっとだけ自分好みのインテリアをプラスするだけで、これまでとは全く違う雰囲気になります。また普段何気なく行なっていることも、場所をベランダに移すだけで特別感が生まれるのです。自分の家に新しく特別な空間ができるとしたら、考えただけでもワクワクしませんか?

ベランダで有意義に過ごす自分を想像して、早速実行に移しましょう。今日から充実のベランダライフが始まります!

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!