外構・エクステリア・ベランダ

タイルデッキで後悔しないために!満足するためにはどうする?

庭のエクステリアとして人気のタイルデッキ。ウッドデッキに比べて価格も高いですし、後悔したくないですよね。

タイルデッキで後悔している人は多いのでしょうか?後悔しないためのポイントを抑えておきましょう。

タイルデッキで後悔している人は多い?

「タイルデッキ」で調べていると「後悔」というキーワードが出てきますよね。タイルデッキを作った人は後悔している人が多いのでしょうか。まずは口コミを見てみましょう。

タイルデッキを作って後悔、というよりは作ればよかった、という口コミやもっと広く作ればよかった、色を変えれば良かったという口コミが多く感じました。

中にはこんな方も。

作ったけれど使っていない、という人も中にはいますね。タイルデッキで後悔しないためにはどうしたらよいのかを次の章で見ていきましょう。

タイルデッキで後悔しないために抑えておきたいポイント!

タイルデッキは人気のアイテムですが、設置には費用も掛かります。設置するからには後悔しないようにしっかりポイントを抑えておきましょう!

何のために使うのかを考えよう!

まずはテラスデッキを何のために使うのかを考えましょう。ただ何となく設置してしまうと使われないスペースになってしまったり、使い勝手が悪いスペースになってしまいます。

テラスデッキは

  • アウトドアを楽しむ
  • 子どもを遊ばせる
  • ペットを遊ばせる
  • くつろぎ空間
  • ガーデニングスペース
  • 洗濯物を干す

などに活用されている方が多いですよ。

テラスデッキの実際の事例はこちらの記事も参考にしてみてください。

タイルデッキの費用はどのくらい?施工事例を見てみよう! リビングと庭をつなぐタイルデッキ。ウッドデッキとはまた違いスタイリッシュな雰囲気になるのが魅力的ですよね。 タイルデッキを...

必要な面積をしっかり確保!

テラスデッキを何に使うのかを決めたら、必要な面積も決まってくると思います。家具を置く場合はどんな家具を置くのかイメージして設置できる面積を確保しましょう。

夏場はタイルが熱くなってしまう!

タイルは焼き物で熱伝導率が高いため、温度や日差しの影響を受けやすいです。特に夏場はタイルが暑くなってしまうので要注意

裸足でタイルデッキに出ることはあまりないかもしれませんが、照り返しによる暑さもありますよね。

夏場、タイルが熱くなるのを防ぐには、屋根をつけるのが一番ですね。また、塀や植物などで日陰を作ると暑さは軽減できます。

ペットはサンダルなどを履いて対策、という訳にはいきません。ペットのためにタイルデッキを作ろうと考えている方は、屋根を作ることをおすすめします。

屋根をつける場合はこちらの記事をどうぞ。

海の近くのウッドデッキと屋根
ウッドデッキに屋根は必要?素材は何がいい?後からつけるという手も!自宅にウッドデッキを作る、と決まってからも素材や色など悩むことは多いですよね。屋根をつけるかどうかも悩むポイントではないでしょうか? ...

熱くならない床にしたい場合はウッドデッキにするという手もあります。使用用途によってはウッドデッキの方が向いていることもあるので検討してみてください。

タイルデッキとウッドデッキはどう違う?おすすめはどっち? 庭のエクステリアとして人気のタイルデッキとウッドデッキ。これから設置する人はどちらが良いのか迷ってしまいますよね。 タイル...

滑りやすさに注意!

タイルデッキはウッドデッキなどに比べて滑りやすくなってしまいます。特に雨などで濡れると滑りやすいですね。

  • 滑り止め加工をしているタイルを使う
  • 滑り止め剤を塗る

という対策をすれば滑りにくくなります。

といっても完全に滑らないという訳ではないのでタイルが濡れたらすぐに水分を拭き取るのが一番ですね。

段差を解消しよう!

タイルデッキはウッドデッキと違い、普通に作ると家の中の床と同じ高さにはならず、低くなってしまいます。

室内とデッキの高さが違うので使いにくい、と感じる人もいるようです。

追加工事を行えば室内の床と同じ高さのタイルデッキを作ることも可能。費用は高くなってしまいますが、お年寄りやペットを飼っている方などは検討してみてください。

タイルデッキを室内の床と同じ高さにしたい!フラットにする方法は? タイルデッキを施工する時、通常は室内の床よりも低くなってしまいます。やっぱりフラットにした方が家からの出入りはしやすくなりますよ...

他にはステップ(階段)やスロープを付けて移動しやすくする、という手もあります。

目隠しが必要かどうかも検討しよう!

テラスデッキは開放的な空間ではありますが、開放的過ぎると外からの視線が気になってしまうことも。

DIYなどで後付けすることもできるので、気になる場合は検討してみましょう。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

庭の木でウッドデッキの目隠し
ウッドデッキの目隠しはフェンスだけじゃない!アイデアと施工例を見てみよう!オシャレで開放的な雰囲気のあるウッドデッキ。ですが、設置するとなると外からの目も気になりますよね。 ウッドデッキの目隠しといえばフ...

まとめ

タイルデッキを作って後悔している、という人はあまり見かけませんでした。ただし、もっと広くすればよかったという方や、作ったけれど使っていない、という人もいます。

タイルデッキを作る時は使用目的を決め、そのために必要な面積や設備を整えましょう。タイルデッキのデメリットを踏まえたうえで後悔しないための対策をしていきましょう!

タイルデッキにはもちろんメリットもたくさんありますよ。こちらの記事も参考にしてみてください。

タイルデッキとウッドデッキはどう違う?おすすめはどっち? 庭のエクステリアとして人気のタイルデッキとウッドデッキ。これから設置する人はどちらが良いのか迷ってしまいますよね。 タイル...
このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です