子供部屋・赤ちゃん部屋

子供部屋作り虎の巻! ~過ごしやすい空間づくりのポイント~

人生のベースとなる子供時代、その大半を過ごす子供部屋。

子供自身が過ごしやすく、自立心を育めるような空間にしてあげたいのが親心です。機能的な部屋にするのはもちろんですが、子供がお気に入りのスペースになるようにインテリアも整えてあげたいと思っている方も多いのではないでしょうか。遊びにきた友達が「おしゃれな部屋だね〜」なんて言ってくれたら、親子で嬉しくなってしまいますよね。

ここでは子供部屋の間取りとインテリア、収納のポイントについて解説します。ポイントを押さえながら、家族で「こんなのどうかな?」と参考にしてみてください。

まずはインテリアを整えよう

子供部屋の内装やインテリアはどういうものにしていますか?白くてプレーンな壁紙、シンプルなカーテンにナチュラルなフローリング…というのが一般的かもしれません。

それも悪くはありませんが、せっかくですから遊び心を取り入れてワクワクするような空間にしてみてはいかがでしょうか。親子でプランを考えることで住空間を整える習慣が身につき、インテリアへの関心も生まれます。

しかし部屋全体をバランスよく、おしゃれで個性的にアレンジするのはなかなか難しいものです。思い切って冒険した結果「やめときゃよかった…」とならないように、子供部屋のインテリアの選び方についてポイントをご紹介します。

  1. 部屋の印象を決める壁紙
  2. インテリアの重要パーツ カーテン
  3. 床にマットは敷くべき?
  4. いつでも快適に過ごすための照明

1. 部屋の印象を決める壁紙

部屋の中で最も面積が広く、一度決めたら簡単には変えられない壁紙。だからこそ後悔のないように選びたいですよね。市場にはバリエーション豊かなデザインが揃っており、子供部屋に嬉しい機能も見逃せません。

壁紙を選ぶ際に抑えたいポイントをまとめました。詳細はリンク先の記事をどうぞ!

柄物は落ち着いたトーンなら失敗なし

個性的なデザインは部分使いがおすすめ

乳幼児は機能性壁紙も検討して

子供部屋におすすめの壁紙って?おしゃれな事例と最新機能をチェック! 子供部屋の壁紙選び、「どうせ汚れるし安いのでいいよ」なんて思っていませんか? 子供にとって自分の部屋は、長い時間を過ごす大...

2. インテリアの重要パーツ カーテン

カーテンはインテリアを演出する重要なアイテムです。特に壁紙がシンプルな場合、カーテンのデザインが部屋の印象を左右します。

カーテンを選ぶ際に抑えたいポイントをまとめました。詳細はLINK先の記事をどうぞ!

明るく派手すぎず、子供の意見も取り入れて

現在の子供の年齢+10歳をイメージして選ぼう

オーダーの前に現物を確認するのがベスト

子供部屋のカーテン、どんな色を選べばいい?おしゃれなカラーをご紹介! 子供部屋のカーテン、どんな色のものをつけていますか? 無難なものでもいいのですが、お客様の目に触れる場所でもないので冒険し...

3. 床にマットは敷くべき?

子供がまだ小さいうちは転んで怪我しないか心配になり、少し大きくなって走り回るようになると騒音が気になります。机に向かう時間が増えたら、椅子の下の床に擦り傷がついてる…なんてことも。マットなら壁紙やカーテンより気軽に、年齢に合わせて気軽に変えることができます。

マットを選ぶ際に抑えたいポイントをまとめました。詳細はLINK先の記事をどうぞ!

衛生的でクッション性が高く肌触りの良いものを

デザインだけでなく機能も重視

年齢や生活習慣に合ったものを選ぼう

子供部屋の床に敷くマット、何を選べばいい?年齢別のおすすめをご紹介! 近年は住宅の洋室化が進み、フローリングの部屋が中心になってきています。丈夫で衛生的なフローリングですが、子供がいるご家庭では「転...

4. いつでも快適に過ごすための照明

子供がある程度大きくなると、子供部屋で過ごす時間も増えます。日中は勉強したり遊んだり、夜はくつろいだり眠ったりする空間ですので、常に同じ照明というわけにはいきません。作業時と休息時で切り替えられる照明計画を立てる必要があります。

照明を選ぶ際に抑えたいポイントをまとめました。詳細はLINK先の記事をどうぞ!

安全で部屋の広さに合った明るさのものを選ぼう

天井照明・スタンドライト・間接照明を組み合わせて

子供部屋の照明計画を立てよう!明るさと電球色に注意して快適な空間に 子供部屋は、子供が成長するにつれ、多くの時間を過ごす場所になります。勉強・遊び・睡眠など様々なことを行うのに、1つの照明だけでは...

使いやすいレイアウトって?

子供の成長は早く、子供部屋のスペースをどう使うか悩む方も多いのではないでしょうか。

「小さいうちは広々と遊ばせて、大きくなったら部屋を仕切って兄弟それぞれに自室を与えたい」

「あまり広くない子供部屋に、ベッドと机をどう置こうか…」

「子供が自立したら仕切りを撤去して、広い部屋としてまた使いたい」

そんなことをお考え中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. 部屋に間仕切りを付けたい

2. ベッドと机のベストな配置って?

1. 部屋に間仕切りを付けたい

子供が複数人いる場合、広い部屋を将来的には間仕切って個室化しようと計画している方もいらっしゃると思います。しかしいざ仕切ろうと思ったら、間仕切りの方法は様々、造作壁を作ってもらおうと思ったら意外と費用がかかってびっくり!ということもあります。

どんな間仕切りを付けるか悩んでいる、できれば費用を抑えたい…という方にぴったりの、間仕切りを選ぶ際に抑えたいポイントをまとめました。詳細はLINK先の記事をどうぞ!

遮音性・遮光性が高い間仕切りは設置費用も高い

子供の性別・年齢・自立後の部屋の用途も考慮して

DIYでもしっかりした間仕切りが作れる!でも作業は計画的に

子供部屋に作れる間仕切りにはどんな種類がある?新設費用はどれくらい? 子供が2人以上いる家庭で頭を悩ませるのが、子供部屋の間取り。 小さい内は広々とした空間で遊ばせたいけど、大きくなるとそれぞ...
子供部屋の間仕切りをDIYで!壁だけじゃなくドアにもチャレンジ! 子供の成長とともに、子供部屋の使い方は変化してきます。小さい頃は広々とした空間で遊ばせて、大きくなってきたら個室を確保してあげた...

2. ベッドと机のベストな配置って?

子供部屋に置く代表的な家具といえば、机、ベッド、本棚です。結構な大きさのこれらの家具を、限られたスペースにレイアウトするのは至難の業。とりあえず置いてみたものの、なんか使いにくい、部屋が狭く感じる…ということもあるかもしれません。

レイアウトを選ぶ際に抑えたいポイントをまとめました。詳細はLINK先の記事をどうぞ!

  1. 勉強と睡眠のメリハリを意識して
  2. 家具のサイズに注意!
  3. スペースがない場合はシステムベッドを
子供部屋のベッドと机、ベストな配置が知りたい! 子供が大事な幼少期を過ごす子供部屋。昼間は勉強に集中できる、夜は良質な睡眠が取れる空間にするのが理想です。そのためには家具の配置...

どうすればすっきりと片付いた部屋になるの?

物が増えがち、散らかりがちな子供部屋。いつ見てもごちゃごちゃしている、いくら言っても片付けない…。このままじゃ将来だらしない人間になるのでは!?と懸念されている方もいらっしゃるかもしれません。

すっきりと片付く部屋にするには、まずは収納を整え、子供自身がそれをうまく使えるようにすることが必要です。簡単ですぐに実行できるポイントをまとめましたので、ご覧ください。

  1. 収納家具の選び方
  2. かゆい所に手が届く収納アイデア
  3. 収納は整っているのに、子供はなぜ片付けないの?

1. 収納家具の選び方

子供部屋の広さは家庭によって異なります。また年齢によって収納するものの種類も変わってきますし、子供自身が使いやすい収納家具も発達段階や体格によって異なります。

すっきりと見えて、子供自身が使いやすい収納家具とはどんなものでしょうか。

狭い部屋はデッドスペースを利用、広い部屋でも家具を多く置かない

小さいうちはロータイプ、大きくなったら大容量に

長く使えるデザイン・機能のものを

子供部屋の収納どうする?間取り別に最適な大きさをご紹介! 成長するにつれ、どんどん増えていく子供の持ち物。また幼児から小学生、中学生になると生活スタイルも大きく変わっていきます。そんな激...
子供部屋の収納アイデア!小学生と中学生で気をつけるポイントは? 小学生から中学生になると、生活は大きく変わります。本格的に勉強する時間が増えて部活動が始まり、子供部屋での過ごし方や収納するもの...
子供部屋にぴったりの本棚って?おすすめはコレ! 本は子供の知性を育む大事なものです。自分の部屋にお気に入りの本が並んでいればワクワクしますし、いつでも取り出して眺めることができ...

2. かゆい所に手が届く収納アイデア

家具を設置したら、その中に物をどう収めるか考えましょう!

いつの間にか増えて空間を占領するおもちゃやプリント、お下がりの服…これらを整理整頓するには100均グッズが重宝します。豊富な便利グッズを組み合わせて、いつも散らかるアレをすっきり片付けてしまいましょう!

物の大きさに合った収納を

収納してある物が分かれば、探しやすい&片付けやすい

ぴったりなものがない時は100均グッズを組み合わせてDIY

子供部屋の収納アイデア!100均グッズを使って憧れのスッキリ生活 子供がいるとどうしても物が増えてしまいます。すぐ汚れたりサイズアウトしてしまう衣類、誕生日やクリスマスごとに増えるおもちゃ、園や...
子供部屋の収納をDIYで!「こんなのが欲しかった」秀逸アイデアをご紹介! 子供のために何か手作りしてあげたい、そんな思いを持つ親御さんは多いのではないでしょうか。我が子のために作った世界で1つのオリジナ...

3. 収納は整っているのに、子供はなぜ片付けないの?

収納をきちんと準備しているのに、子供が使ってくれないとガッカリしてしまいます。毎日イライラして「片付けなさい!!」と怒鳴るのももうウンザリ…。そんなときは、収納の状態や子供への働きかけを見直してみましょう。

定期的に収納を見直そう

幼児はゲーム感覚で、小学生は自分で考えるお片付けを

できたら思いっきり褒める!

子供部屋、汚いのはもう嫌!!子供が片付けられるようにするためには? 子供の成長は早く、赤ちゃんから幼児へ、さらに幼稚園や小学校に上がるとその度にどんどん物が増えていきます。 頑張って片付けて...

まとめ

大切な我が子のために、子供部屋を特別な空間にしたいと思うのは当然の親心です。子供もお気に入りの部屋で、きちんとした生活習慣と豊かな感性が育まれれば言うことなしですよね。

しかし「子供部屋のプランをじっくり考えてあげたいけど、忙しくて時間がない」「雑誌で見るような素敵なお部屋にしたいけど、センスに自信がない」という方もいらっしゃると思います。それで「仕方ない、テキトーでいいか」と諦めてしまうのはもったいない!子供部屋への、ひいては我が子への思いがあるなら、それを形にしてくれるプロに助けを借りましょう。きっと家族みんなが大満足の特別な一室になるはずです。

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!